2017/05/12 作成

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

タイトルタイトル

 2017年 4月29日から 5月 3日に川口オートレース場で開催されたSG第36回オールスターオートレースです。このページでは、準決勝戦の模様をレポートします。今日も快晴で絶好のレース日和です。

川口オートレース場の正門前に駐車したバイク

再びやってきました、川口オート。今日は、SGオールスター 4日目、後半の 9~12レースが準決勝戦です。

ウィニングラン中の飯塚オート岩見貴史

今日は午前中をのんびりと過ごしてから来たため、川口に着いたときは、4Rで1着になった、岩見貴史選手のウィンニングラン中でした。今日は SGレース開催のため、一般戦でも 1着に入った選手のウィンニングランを実施しています。


車番選手名競争車名一次予選二次予選最終予選ランクハンデ
1高宗 良次ビーバップ6R 7着5R 8着2R 5着A950
2掛川 和人ユートピア・C9R 4着4R 1着12R湿 4着A6010
3西村 龍太郎ドラゴンタロウ6R 8着4R 2着5R 6着A6710
4新井 淳シリウス7R 1着8R 8着12R湿 8着A1410
5東小野 正道ザ・ワールド11R 6着4R 7着4R 7着A610
6竹本 修オサムジャパン11R 7着3R 8着2R 6着S3910
7前田 淳メスカリート1R 5着11R 4着10R湿 8着S3010
8伊藤 信夫プロドライブ4R 6着9R 7着4R 2着S1610

1着賞金:110,000円、総投票数:182,586枚

SG第36回オールスターオートレースでスタート直後のライダー

第 5レースも一般戦です。ランキング上位勢からは、伊藤信夫が残念ながら一般戦落ちとなっています。10線からは 東小野正道が好ダッシュでゼロハンの高宗良次を追います。

一着入線した飯塚オートの伊藤信夫選手と後続の西川龍太郎、掛川和人

先行する 5台をじわじわとさばいてきた飯塚オートの伊藤信夫選手が一着入線。西川龍太郎、掛川和人が続いて、8-3-2で決着。

オートレース 2連単の的中車券

いつも通り、自分は賭けより観戦がメインのため、1レースで100~300円の小額しか賭けません。ここは、手堅く100円で500円(2番人気)の的中でした。

伊藤信夫

今日はSG開催のため、2コーナにある選手応援スタンドで勝利者インタビューがあります。見事 1着に入った伊藤信夫選手がウィニングランを終えてスタンドに入ってきました。今節は残念ながら一般戦落ちでしたが、SG 4冠の実力はまだまだ健在です。



着順車番選手名競争車名試走タイム競争タイムST
18伊藤 信夫プロドライブ3.323.4410.15
23西村 龍太郎ドラゴンタロウ3.353.4440.11
32掛川 和人ユートピア・C3.383.4470.09
45東小野 正道ザ・ワールド3.353.4530.09
57前田 淳メスカリート3.393.4570.13
61高宗 良次ビーバップ3.393.4810.13
74新井 淳シリウス3.393.4730.12
86竹本 修オサムジャパン3.373.4730.12

レース結果は、必ず主催者発表のものをご確認ください。

(転載元 : http://autorace.jp/netstadium/RaceResult/kawaguchi/2017-05-02_5


車番選手名競争車名一次予選二次予選最終予選ランクハンデ
1栗原 勝測サバイバルMK10R 6着8R 7着1R 8着A400
2金山 周平イダテン5R 5着2R 1着6R湿 7着A11010
3仲口 武志キンパックン3R 4着5R 2着12R湿 7着A6310
4藤波 直也J・デンプシー6R 6着1R 5着2R 7着A2810
5斎藤 撤二ソルバルウ1R 4着12R 7着1R 5着A910
6岩田 裕臣シシマル7R 7着1R 他落4R 4着S4210
7岡部 聡フラッグシップ10R斑 2着6R 5着12R湿 5着S2810
8大木 光ウミヘビ3R 6着4R 6着3R 2着S2410

1着賞金:110,000円、総投票数:204,491枚

先頭争いをする山陽オートの岡部聡と浜松オートの仲口武志

続いて第 6レースです。序盤から山陽オートの岡部聡と浜松オートの仲口武志のマッチレースとなりました。地元川口の大木光は、前二人の好走に絡めず。

先頭の快走する浜松オートの仲口武志

6周回目に岡部聡が仲口武志をさばいて一着入線。

勝利者インタビューでスタンドに入る山陽オートのベテラン岡部聡選手

SG 5冠のベテラン岡部聡選手。52歳でいまなおSランク20番台をキープする力はお見事です。



着順車番選手名競争車名試走タイム競争タイムST
17岡部 聡フラッグシップ3.323.4500.06
23仲口 武志キンパックン3.363.4530.13
38大木 光ウミヘビ3.333.4570.10
41栗原 勝測サバイバルMK3.413.4840.09
52金山 周平イダテン3.373.4760.10
64藤波 直也J・デンプシー3.373.4790.04
75斎藤 撤二ソルバルウ3.333.4860.07
86岩田 裕臣シシマル3.363.4890.16

レース結果は、必ず主催者発表のものをご確認ください。

(転載元 : http://autorace.jp/netstadium/RaceResult/kawaguchi/2017-05-02_6


車番選手名競争車名一次予選二次予選最終予選ランクハンデ
1岸 萌水ピナ9R 1着11R 3着7R湿 8着A1620
2岡谷 美由紀ディアマンテ7R 6着5R 7着3R 6着A900
3重富 大輔ドフィー2R 8着6R 8着3R 8着A2510
4青木 治親ナンバー129R 6着10R 8着1R 3着A2910
5有吉 辰也ピスケス8R 6着11R 7着2R 1着A1810
6緒方 浩一アルデバラン1R 7着7R 落因-S4810
7笠木 美孝レミュ11R 5着2R 4着5R 5着S3210
8篠原 睦チャージ6R 3着4R 3着11R湿 8着S1310

1着賞金:110,000円、総投票数:272,206枚

スタート直後に飛び出す岸萌水と岡谷美由紀の女性レーサ2人

第 7レースは、ゼロハンに岸萌水と岡谷美由紀の女性レーサ2人が並びます。スタートダッシュでゼロハンの2人が飛び出しますが、岸萌水は、第3コーナの失速ですぐに後続にさばかれてしまいました。

SG第36回オールスターオートレースの一般戦で先頭を快走する浜松オートの岡谷美由紀

先日初優勝を成し遂げた岡谷美由紀選手が快走。終始、後続を寄せ付けない好走でした。先日の一般戦はハンデ20でしたが、ハンデ10でも十分に戦えますね。

ヘルメットを脱いで勝利者インタビューに答える笑顔の岡谷美由紀選手

普段はインタビューでも笑顔を見せなくクールビューティーですが、今日は少しだけ笑顔もこぼれていました。

オートレースのグレードレース7の2連単の的中車券

片野利沙選手と岸萌水選手のCMでも御馴染みですが、第 7レースは「グレードレース7」の為、2連単の配当払戻率が80%にアップしています。2連単の 2-4的中で2,140円の配当でした。



着順車番選手名競争車名試走タイム競争タイムST
12岡谷 美由紀ディアマンテ3.363.4230.06
24青木 治親ナンバー123.343.4210.08
35有吉 辰也ピスケス3.363.4440.05
48篠原 睦チャージ3.343.4470.07
57笠木 美孝レミュ3.363.4500.02
63重富 大輔ドフィー3.353.4530.19
76緒方 浩一アルデバラン3.383.4600.17
81岸 萌水ピナ3.383.5060.06

レース結果は、必ず主催者発表のものをご確認ください。

(転載元 : http://autorace.jp/netstadium/RaceResult/kawaguchi/2017-05-02_7


車番選手名競争車名一次予選二次予選最終予選ランクハンデ
1片野 利沙リサマックス211R 4着9R 8着4R 1着A2160
2押田 和也ジークハイル8R 7着12R 8着3R 1着A1610
3長田 恭徳ベイル4R 1着6R 6着10R湿 7着A10810
4篠崎 実ゴッドブレス10R斑 3着10R 4着11R湿 2着A8710
5遠藤 誠ソニック2R 2着4R 5着8R湿 6着A320
6岩田 行雄ダイレクト22R 2着11R 反妨4R 4着S3620
7濱野 淳アモン11R 8着1R 6着2R 4着S3120
8早川 清太郎シナモン5R 1着反因-S920

1着賞金:110,000円、総投票数:296,888枚

SG第36回オールスターオートレースの一般戦で先頭を快走する地元川口オートの片野利沙

第 8レースは、ゼロハンから同じく女性レーサの片野利沙がスタートから飛び出します。

三つ巴の戦いを征した岩田行雄と2着に敗れた遠藤誠、3着の早川清太郎

5周回までは片野利沙が先頭をキープしていたのですが、後半は遠藤誠、岩田行雄、早川清太郎の三つ巴の戦いに。最後は、ベテラン岩田選手が押し切りました。

60歳の大ベテラン伊勢崎オートの岩田行雄選手

15期生で60歳の大ベテラン岩田行雄選手。渋いです!! まだまだ現役続行で勝ち星を増やして欲しいですね。



着順車番選手名競争車名試走タイム競争タイムST
16岩田 行雄ダイレクト23.323.4330.15
25遠藤 誠ソニック3.353.4360.13
38早川 清太郎シナモン3.293.4360.21
42押田 和也ジークハイル3.393.4680.15
57浜野 淳アモン3.343.4550.15
61片野 利沙リサマックス23.413.4810.12
73長田 恭徳ベイル3.383.4760.13
84篠崎 実ゴッドブレス3.403.4760.10

レース結果は、必ず主催者発表のものをご確認ください。

(転載元 : http://autorace.jp/netstadium/RaceResult/kawaguchi/2017-05-02_8


車番選手名競争車名一次予選二次予選最終予選ランクハンデ
1木村 武之ワント8R 1着7R 1着9R湿 4着S60
2中村 雅人Kモンソン特12R 6着6R 3着5R 1着S40
3森 且行メジャイ23特12R 3着5R 6着9R湿 1着A160
4新井 恵匠ミタケ23R 2着5R 4着7R湿 1着S100
5中村 友和コダマ3R 1着5R 6着7R湿 1着A150
6岡松 忠ザ・GTO7R 4着9R 3着12R湿 2着A480
7松尾 啓史ラディカルV2R 1着12R 2着6R湿 3着S120
8佐藤 裕児アールCK8111R 1着3R 1着8R湿 7着A350

1着賞金:720,000円、総投票数:569,727枚

「8」の文字が点灯するオートレースのゴールラインに設置されている周回数表示板

第 9レースからいよいよ準決勝戦です。上位 2着までが明日の最終レースに優出できます。SG開催なので 8周回で争います。ゴールラインに設置されている周回数表示板には、「8」の数字が点灯しました。

SG第36回オールスターオートレースの準決勝戦で先行する浜松オートの木村武之と伊勢崎オートの新井恵匠

最初の準決勝戦は、全く同じリバプールのヘルメットを被った浜松オートの木村武之と伊勢崎オートの新井恵匠が先行する展開になりました。

浜松オートの木村武之のインから接触するギリギリで刺した山陽オートの松尾啓史

3位につけていた山陽オートの松尾啓史が残り 3周回で先行する木村武之と新井恵匠をさばいて1着で優出一番乗り。

1着で優出して勝利者インタビューに答えるた山陽オートの松尾啓史

まずは、1着で優出して勝利者インタビューに答えるた山陽オートの松尾啓史選手です。未だにSG優勝が無い松尾啓史、今期こそSG初タイトルを!

2着で優出して勝利者インタビューに答えるた伊勢崎オートの新井恵匠

続いて2着で優出した松尾啓史選手です。今期はS-10ランクと好調。同じくSG初タイトルを賭けて明日は優勝戦です。



着順車番選手名競争車名試走タイム競争タイムST
17松尾 啓史ラディカルV3.313.4120.14
24新井 恵匠ミタケ23.303.4150.08
31木村 武之ワント3.333.4240.09
42中村 雅人Kモンソン3.333.4240.17
56岡松 忠ザ・GTO3.353.4290.13
63森 且行メジャイ233.333.4340.08
75中村 友和コダマ3.343.4440.18
88佐藤 裕児アールCK813.323.4510.19

レース結果は、必ず主催者発表のものをご確認ください。

(転載元 : http://autorace.jp/netstadium/RaceResult/kawaguchi/2017-05-02_9


車番選手名競争車名一次予選二次予選最終予選ランクハンデ
1平田 雅崇Sトラノスケ4R 3着6R 4着8R湿 2着A120
2高橋 貢Rウルフ特12R 5着11R 1着12R湿 1着S30
3浦田 信輔パンジャA9R 4着2R 2着10R湿 6着S80
4佐藤 貴也スケートラブ9R 7着2R 6着10R 3着S150
5山田 達也イプシロン5R 6着5R 1着6R湿 4着S230
6佐々木 啓ハートランド5R 2着10R 1着11R湿 5着S400
7松山 茂靖シャペウ5R 4着8R 2着6R湿 5着A560
8鈴木 清ウィンザー3R 1着12R 3着10R湿 5着A360

1着賞金:720,000円、総投票数:768,160枚

日が傾きスタンドの影に覆われたオートレースのスタートラインに並ぶバイク

10レースが始まる頃になると、すっかりコース上が影で覆われてしまいました。走行中を撮影するのは、厳しいのでここからインタビュー席前に腰を据えます。

SG第36回オールスターオートレースの準決勝戦で1着入線した伊勢崎オートの高橋貢

10レース1着は、ウルフ高橋。あいかわらず渋いです。ウィニングランを終えてもほとんど崩れない髪形(笑)

ヘルメットを脱いでインタビューに答える浜松オート佐藤貴也選手

2着には、佐藤貴也が入りました。そろそろSGタイトルを取ってもおかしくないゾ!

笑顔でインタビューに答える伊勢崎オートの高橋貢と浜松オート佐藤貴也

高橋貢選出と佐藤貴也選手のインタビューは、終始にこやかでした。



着順車番選手名競争車名試走タイム競争タイムST
12高橋 貢Rウルフ3.323.3900.06
24佐藤 貴也スケートラブ3.323.3930.08
35山田 達也イプシロン3.333.4000.08
43浦田 信輔パンジャA3.323.4050.07
57松山 茂靖シャペウ3.353.4070.06
66佐々木 啓ハートランド3.323.4120.07
71平田 雅崇Sトラノスケ3.363.4170.09
88鈴木 清ウィンザー3.363.4240.09

レース結果は、必ず主催者発表のものをご確認ください。

(転載元 : http://autorace.jp/netstadium/RaceResult/kawaguchi/2017-05-02_10


車番選手名競争車名一次予選二次予選最終予選ランクハンデ
1青山 周平ハルク特12R 7着8R 1着8R湿 5着S20
2永井 大介ビズビム特12R 1着10R 3着10R湿 2着S50
3岩崎 亮一FGビゼン6R 4着7R 3着8R湿 1着S190
4内山 雄介フブキザクラ1R 2着9R 1着5R 2着A270
5池田 政和ヤマセンコー1R 3着2R 2着12R湿 6着S250
6鈴木 宏和ミニヒーロー8R 4着6R 1着8R湿 3着A810
7穴見 和正プラダ10R 1着2R 3着11R湿 7着A40
8高橋 義弘ピンピン8R 3着9R 4着6R湿 1着A10

1着賞金:720,000円、総投票数:535,458枚

インタビューに答える川口オートの永井大介

11レース1着は、永井大介選手。インタビューでも話していましたが、船橋から川口に移籍してからまだSGタイトルを一度も取っていないので、ここで是非川口勢としてSGタイトルを!!

笑顔でファンに挨拶する青山周平

2着は、青山周平が入りました。昨年末のSG転倒以来、不調が続いていますが、ここにきてSG優出。復活が待たれます。ちなみに、永井と青山の旧船橋コンビもお互いに意識してインタビューに答えていました。



着順車番選手名競争車名試走タイム競争タイムST
12永井 大介ビズビム3.303.3730.04
21青山 周平ハルク3.313.3850.05
35池田 政和ヤマセンコー3.293.3880.11
48高橋 義弘ピンピン3.333.4120.07
56鈴木 宏和ミニヒーロー3.373.4150.05
67穴見 和正プラダ3.363.4200.13
74内山 雄介フブキザクラ3.313.4270.06
83岩崎 亮一FGビゼン3.333.4290.04

レース結果は、必ず主催者発表のものをご確認ください。

(転載元 : http://autorace.jp/netstadium/RaceResult/kawaguchi/2017-05-02_11


車番選手名競争車名一次予選二次予選最終予選ランクハンデ
1松本 やすしCP・スポーツ9R 2着7R 2着11R湿 4着A770
2岩沼 靖郎ポートガス・D10R斑 他落7R 4着9R湿 3着A80
3角南 一如ソナポケイズム8R 2着8R 4着7R湿 2着S380
4人見 剛志ジョナオ4R 2着5R 5着5R 4着S260
5渡辺 篤ナナロク23R 5着10R 2着7R湿 3着A580
6若井 友和モエルトウコン11R 3着11R 2着8R湿 4着S180
7荒尾 聡デフジャム237R 2着3R 7着6R湿 2着S110
8鈴木 圭一郎カルマ3K特12R 2着12R 1着11R湿 1着S10

1着賞金:720,000円、総投票数:614,008枚

ヘルメットを脱いでインタビューに答える飯塚オートの荒尾聡

最終12レースの2着は、荒尾聡選手。10年ぶりのオールスター優勝がかかっています。

ヘルメットを脱いでインタビューに答える浜松オートの鈴木圭一郎

そして1着は、もちろん鈴木圭一郎。SG4連覇をかけて明日優勝戦を走ります。あいかわらず強いな・・・。



着順車番選手名競争車名試走タイム競争タイムST
18鈴木 圭一郎カルマ3K3.283.3590.13
27荒尾 聡デフジャム233.323.3830.08
36若井 友和モエルトウコン3.343.3980.04
45渡辺 篤ナナロク23.333.4000.08
54人見 剛志ジョナオ3.313.4020.06
63角南 一如ソナポケイズム3.323.4050.06
71松本 やすしCP・スポーツ3.353.4220.08
82岩沼 靖郎ポートガス・D3.353.4320.05

レース結果は、必ず主催者発表のものをご確認ください。

(転載元 : http://autorace.jp/netstadium/RaceResult/kawaguchi/2017-05-02_12


川口オートレース場の場内車券売り場

明日はいよいよSG第36回オールスターオートレースの優勝戦です。地元川口オートから優出したのが永井大介選手ただ一人というのが寂しいですが、それでも楽しみです。鈴木圭一郎のSG四連勝達成か? あるいは、Stop the 圭一郎か?


このページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。詳細は、再配布条件 をご参照ください。Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()