2016/11/27 作成

 スマホモードで表示中です。パソコンで閲覧されている場合は、ブラウザの横幅を広げてください。 

タイトルタイトル

 このページでは、ブルーインパルスの展示飛行の前半13課目を紹介します。

入間基地航空祭のブルーインパルス撮影スポット「入曽多目的広場」

11月 3日、今日は航空自衛隊 入間基地航空祭です。今年もブルーインパルスの展示飛行を見るために多くの観客が集まっています。

今日の撮影場所はココ、「入曽多目的広場」です。ちょうど入間基地の滑走路の南端に位置しています。公園の中にはランウェイライトも設置されており、17テイクオフ、35ランディング時は、この上空を機体が通過します。

入間基地航空祭のブルーインパルス撮影スポット「入曽多目的広場」の地図入間基地航空祭のブルーインパルス撮影スポット「入曽多目的広場」
航空無線を録音するための、ワイドレシーバとICレコーダ

もちろん、いつもの通り、ワイドレシーバとICレコーダの準備も万端です。ここ入間基地でブルーインパルスが展示飛行をする場合の無線周波数は、最初から最後までTWRを使用します。

ただし、今年はトラブルがありました。展示飛行中にTWR(チャンネル2)にノイズが入り使用できなくなったため、途中からGND(チャンネル3)に切り替えて交信していました。ちなみに、前日のリハーサルフライトでは、展示飛行空域に別の機体が接近したため、途中で「Stop mission!!」というハプニングもありました。こういうイレギュラーな交信も航空無線を聞く楽しみのひとつですね。

ブルーインパルスのテイクオフ

13:30、「Runway 35, clear to takeoff」。

1~4番機が入間基地を離陸、いよいよブルーインパルスの展示飛行の開始です。ここから、2016年の第1区分全26課目を紹介します。

展示飛行空域の南端で撮影していたため、一部の課目は撮影できていません。ご容赦下さい。


【前編】

1. Diamond Take Off

2. Low Angle Cuban

3. Fan Break

4. 4 Point Roll

5. Change Over Turn

6. Inverted and Cotinuous Roll

7. Rain Fall

8. Vertical Climb Roll

9. Slow Roll

10. Change Over Loop

11. Calypso

12. Letter 8

13. Opposite Continuous Roll

【後編】

14. 4 Ship Invert

15. Vertical Cupid

16. Line Abreast Roll

17. 360 & Loop

18. Wide to Delta Loop

19. Phoenix Roll

20. Phoenix Loop

21. Bon Ton Roll

22. Vertical Cuban 8

23. Star & Cross

24. Tac Cross

25. Rolling Combat Pitch

26. Cork Screw

帰還


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスの、Diamond Take Offの飛行ルート

最初は、Diamond Take Offです。

その名の通り、1~4番機がダイヤモンド隊形(1-2-1)で離陸した後、編隊を維持したまま、270度右旋回して会場(入間基地)の上を横切ります。

 

この課目は、会場のすぐ横を通過するため、入曽多目的広場からはかなり遠い場所を飛行します。200mmの望遠レンズでは、ほとんど撮れません。もちろん、入曽多目的広場からは、35 take offを見ることはできません。

基地会場 : ◎

入曽広場 : △

ブルーインパルスのDiamond Take Off

離陸後に 270°旋回を終えたブルーインパルスの機体が接近してきました。

ブルーインパルスのDiamond Take Off

滑走路の南端を横切ります。目視でもギアダウンしているのが判ります。ちなみに、正面から見ると着陸灯も点灯させているのが判ります。

ブルーインパルスのDiamond Take Off

会場上空を通過した後に、4番機がブレイク。高度を上げて上空へと飛び去ります。


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのLow Angel Cubanの飛行ルート

続いて、5番機の離陸、Low Angle Cubanです。

Take offすると低空で飛行した後に急上昇、180°の半回転ループしてからロールしながら下降します。

 

この課目は、Diamond Take Offと同じで会場の方が見やすいです。入曽多目的広場からでも見ることはできますが、ループする地点は、かなり離れています。

基地会場 : ◎

入曽広場 : △

急上昇するブルーインパルス 5番機のLow Angel Cuban

快晴の青空に白いスモークを発生させながらブルーインパルス 5番機が急上昇していきます。

急上昇して180度ループするブルーインパルス 5番機のLow Angel Cuban

上空で180°ループ、半回転します。

ターンしながら急降下するするブルーインパルス 5番機のLow Angel Cuban

ここからターンしながら下降します。スモークがねじれていますね。

機体下部の底面を見せながら旋回するブルーインパルス 5番機

最後は、鮮やかな水色と白のツートンカラーの機体底面を見せながら左旋回して飛び去りました。


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのFan Breakの飛行ルート

1~4番機による密集飛行、Fan Breakです。

4機がダイヤモンド隊形で大きな弧を描いて右旋回します。

 

この課目は、会場(基地)から見ると旋回中の機体上面を、入曽多目的広場から旋回中に編隊を真正面から見ることができます。

基地会場 : ◎

入曽広場 : ◎

ブルーインパルスのFan Break

ブルーインパルス 1~4番機が大きなバンク角で弧を描きながら接近してきます。

入間基地航空際で上空を旋回するブルーインパルスのFan Break

機体同士の間隔が狭く、密集隊形で飛行しています。入曽多目的広場から見ると、こんな感じで旋回中のブルーインパルスの機体を真正面から見ることができます。正面から見るとT-4練習機エアインテークの形状がよく判りますね。

入間基地航空際で真正面から見た旋回中のブルーインパルスのFan Break入間基地航空際で機体下部の底面を見せながら旋回中のブルーインパルス
ブルーインパルスのFan Break

機体の背面を見せながら上空を通過します。こうして見ると機体同士が接近した状態で飛んでいることがよく判ると思います。


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスの4 Point Rollの飛行ルート

5番機によるソロ演技、4 Point Rollです。

入間基地の滑走路上空で 90°→180°→270°→360°と計 4回ロールします。

 

残念ながら、この課目は入曽多目的広場からは、ほとんど見えません。

基地会場 : ◎

入曽広場 : ✕

接近中の 5番機

入曽多目的広場から撮ると、200mm望遠レンズでまともに機影を捉えた頃には、既に 4回のロールが終わっています(笑)


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのChange Over Turnの飛行ルート

最初に披露する大技課目、Change Over Turnです。

1~4、6番機がトレール隊形(縦一列)で会場の上空を通過してから、右旋回と同時にデルタ隊形(逆V字)に移ります。

 

この課目は基地(会場)と入曽多目的広場で見え方が全く異なります。基地(会場)から隊形が変わるところをほぼ正面から見ることができます。一方、入曽多目的広場では、頭上をトレール隊形で通過した後、デルタ隊形に変化するところかなり近い位置で見ることができます。

基地会場 : 〇

入曽広場 : ◎

入間基地航空際で一列に並んだトレール隊形で飛行するブルーインパルスのChange Over Turn

まずは、南から北へ向かってブルーインパルス 1~4、6番機がトレール隊形進入します。入曽多目的広場からは、こんな感じで正面からブルーインパルスを捉えることが出来ます。

ブルーインパルスのChange Over Turn

角度を90°変えてみました。すみません、ブレています。

ブルーインパルスのChange Over Turn

頭上をトレール隊形のブルーインパルスが通過します。アップにしましたが、やはりちょっと暗いですね。機体の底面が暗すぎます。その分、スモークが明るすぎて白く飛んでしまっています。残念・・・。

入間基地航空際で鮮やかな曲芸飛行を見せるブルーインパルスのChange Over Turn

ここからがこの課目の見せ場です。まずは、1、3、5番機が右旋回を開始すると同時に、2番機と 4番機が左にロール。

入間基地航空際でトレール隊形からデルタ隊形にスイッチするブルーインパルスの曲芸飛行Change Over Turn

2番機と 4番機は、一旦左にロールしてデルタ隊形に移ってから右旋回します。こうして見ると息がぴったり合っているのが判りますね。このフォーメーション変更は、美しいです。

入間基地航空際で快晴の空の下、スモークを出して飛行するブルーインパルスのChange Over Turn美しいブレイクを見せるブルーインパルスの曲芸飛行、Change Over Turn
青空に白いスモークをたなびかせて飛行するブルーインパルスのChange Over Turn

デルタ隊形のまま大きな弧を描いて右旋回します。旋回中に徐々に機体同士の間隔を広げていきます。

徐々に機体の間隔を広げていく 5機のブルーインパルスのChange Over TurnブルーインパルスのChange Over Turn

入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのInverte and Continuous Rollの飛行ルート

第 6課目は、5番機による、Inverted & Continuous Rollです。

最初は北から背面飛行で会場を通過した後、滑走路の南端で上昇旋回、今度は 3回転ロールしながら南から北へ飛行します。

 

この課目は、入曽多目的広場では前半の背面飛行しか見ることができません。その代わりに、背面飛行の状態で上空を通過してくれます。

基地会場 : ◎

入曽広場 : △

ブルーインパルスのInverte and Continuous Roll

入曽多目的広場から見ていると、機体が視界に入ったときには既に背面飛行状態になっています。

背面飛行で上空を通過するブルーインパルス 5番機のInverte and Continuous Roll

ブルーインパルス 5番機は、そのまま背面飛行の状態で上空を通過します。

背面飛行で上空を通過するブルーインパルス 5番機のコックピット

背面飛行している写真をズームアップしてみました(ちょっと無理があるかな・・・)。コックピットの中でこの姿勢を維持するのは辛そうですね。T-4練習機は、複座式で 1番機と 5番機には後方にも隊員が座っています。一見すると後方の隊員のヘルメットは、キャノピーに接触しているかのようにも見えますね。

上空を通過するブルーインパルス 5番機

180°ループで進行方向を反転すると北へ向かって再び上空を通過します。残念ながら、入曽多目的広場からは 3回転ロールする機体の姿はほとんど見えません。


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのRain Fallの飛行ルート

大技課目、Rain Fallです。

1~4、6番機がデルタ隊形で半回転、下降中に扇状にブレイクします。

 

この課目は、高度が高いため、どこから見ても大差はありません。ブレイクする瞬間は、かなり距離が離れているため、200mmではきついです。ブレイク後は、100mmもあれば十分です。

基地会場 : ◯

入曽広場 : ◯

急上昇するブルーインパルスの機体

ブルーインパルス 1~4、6番機がデルタ隊形で上昇していきます。

入間基地航空祭でスモークを出しながら回転するブルーインパルスの曲芸飛行、Rain Fall

ループの頂点で隊長機から「フック!!」合図が出て、スモークを発生させます。

入間基地航空祭でのブルーインパルスの曲芸飛行、Rain Fall

スモークを発生させながらデルタ隊形で下降します。

青空に白いスモークを描くブルーインパルスのRain Fall

5機のブルーインパルスが綺麗な直線のスモークを引きながら下降していきます。

5機の機体がブレイクするブルーインパルスのRain Fall

最初に外側を飛行していた 4番機と 6番機がブレイク。

5機の機体が下降して花を開くブルーインパルスの曲芸飛行、Rain Fall

続いて内側の 2番機と 3番機がブレイク。

入間基地航空祭でのブルーインパルスのRain Fall

快晴の青空の下、綺麗な白いスモークを描きながら 5機が離れていきます。


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのVertical Climb Rollの飛行ルート

第 8課目は、Vertical Climb Rollです。

5番機が会場正面でロールしながら急上昇します。

 

この課目は、高度が高いため、どこから見ても大差はありません。

基地会場 : ◯

入曽広場 : ◯

急上昇するブルーインパルス 5番機ののVertical Climb Roll

北から進入してきた 5番機が会場正面で急上昇を開始します。

回転しながら急上昇するブルーインパルス 5番機ののVertical Climb Roll

ブルーインパルス 5番機は途中から右ロールしながら上昇します。連続撮影した写真を1枚の写真に合成してみました。

ブルーインパルスのVertical Climb Roll

上昇を終えたところでスモークを切り、半回転ループして飛び去っていきます。


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのSlow Rollの飛行ルート

続いて、Slow Rollです。

その名の通り、ゆっくりとロールしながら滑走路上空を通過します。ここまでソロ演技は 5番機が担当していましたが、この課目は 6番機が担当します。

 

この課目は、4 Point Rollと同じで、入曽多目的広場からは、ほとんど見えません。

基地会場 : ◎

入曽広場 : ✕

ブルーインパルスのSlow Roll

残念ながら入曽多目的広場は、ロールしている機体がほとんど見えません。演技を終えて去っていく 6番機・・・・。


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのChange Over Loopの飛行ルート

第10課目は、Change Over Loopです。

1~4番機が西からトレール隊形で会場上空へ進入すると、360°ループ開始と同時にダイヤモンド隊形に移ります。

 

この課目は、基地の上空を横切るため、会場の方が多少は近くで見られます。

基地会場 : ◎

入曽広場 : ◯

会場に接近するブルーインパルスの機体

まずは、西の国道側からトレール隊形で進入してきます。手前の足場が組まれた工事中のビルの屋上には、ヘルメットを被った作業員が見えますね。仕事を中断して見物でしょうか(笑)

トレール隊形で飛行するブルーインパルス

ブルーインパルス 1~4番機がトレール隊形を組んでいます。前述のChange Over Turnでは真正面から見ましたが、真横から見ても綺麗ですね。

ブルーインパルスのChange Over Loop

会場の上空を通過したところで上昇開始。ここで 1番機がスモークを切り、トレール隊形からダイヤモンド隊形へスイッチします。

トレール隊形からダイヤモンド隊形へスイッチするブルーインパルスのChange Over Loop

ダイヤモンド隊形に移ったところでさらに上昇していきます。

ダイヤモンド隊形で急上昇するブルーインパルスのChange Over Loop

徐々に機体の間隔が狭まり密集隊形になったところで 1回転ループの頂点へと向かいます。続けて、1/4回転のひねりを入れて下降してきます。スモークが描くブルーインパルスの軌跡が美しいです。

高度を上げていく 4機のブルーインパルスによるChange Over Loop入間基地の上空でループするブルーインパルスのChange Over Loop
ブルーインパルスのChange Over Loopでループ途中の機体ブルーインパルスのChange Over Loop
ブルーインパルスのChange Over Loop

1/4回転のひねりが入るため、ループを終えると進行方向が東から南に変わっています。そのまま南へ向かって去っていきます。


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのCalypsoの飛行ルート

最初のデュオ演技、Calypsoです。

5、6番機が並列で南から進入、5番機が背面飛行に移ると、6番機が5番機の上に重なるように移動します。

 

この課目は、会場から見ると2つの機体が重なり合って見えますが、入曽多目的広場から見るとは平行に飛んでいるところが見えます。絵的には会場から撮ったほうが良いですね。

基地会場 : ◎

入曽広場 : △

上空を通過するブルーインパルスの 6番機

入曽多目的広場の上空を低空で 6番機が通過します。

ブルーインパルスの曲芸飛行Calypso

6番機の左隣を飛んでいる 5番機は既に背面飛行になっています。この後、徐々に 2機の間隔が狭くなるのですが、残念ながら、入曽多目的広場からは遠すぎてほとんど見えません。


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのLetter 8の飛行ルート

続いて、Letter 8です。

1~4番機がダイヤモンド隊形で西から進入、会場を横切ると 4番機が左旋回でブレイク、1~3番機が右旋回で大きな弧を描いている間に、4番機は 360°の小旋回を終えてから、再び 1~3番機に追いつきます。

 

この課目は、会場(基地)と入曽多目的広場で見え方が異なります。4番機の小旋回を見るなら会場の方が良いですが、入曽多目的広場なら 4番機がダイヤモンドに加わる瞬間を近くで捉えることができます。また、最初の円を描き始める場所が飛行空域の南側の為、かなり近い位置でデルタ隊形を見ることができます。

 

この課目は、

基地会場 : 〇

入曽広場 : ◎

入間基地航空祭で接近して上空を飛行するブルーインパルスのLetter 8

まずは、ブルーインパルス 1~4番機が西からダイヤモンド隊形で進入します。この課目は、全課目の中でも広い空域を使用した演技の為、入曽多目的広場からかなり近い場所を編隊飛行で通過します。

入間基地航空祭で上空を飛行する 4機のブルーインパルスによるLetter 8

そのままブルーインパルスがダイヤモンド隊形をキープして会場の上空を通過します。横から見ると、トーレル隊形のようにも見えますね。

ブルーインパルスのLetter 8

上空を横切ったところでフック!! スモークを発生させます。

4番機がブレイクした瞬間のブルーインパルスによるLetter 8

すぐに、4番機がブレイク、編隊から離脱して左旋回を開始します。

左ロールで編隊から離脱するブルーインパルスのLetter 84番機が左ロールで編隊から離脱したブルーインパルスのLetter 8
小さな回転半径で小旋回するブルーインパルス 4番機によるLetter 8

4番機が小旋回します。バンク角がほぼ 90°で回転半径が小さいことが判ります。バイクでもよく小旋回しますが、これはその飛行機バージョンと言ったところですかね。

小さな回転半径で小旋回するブルーインパルス 4番機によるLetter 8スモークを出しながら先回するブルーインパルス 4番機によるLetter 8
上空で旋回を続けるブルーインパルスのLetter 8

スモークが飛行軌跡を描くため、小回りしていることがよく判ります。

ブルーインパルスのLetter 8

360°の左旋回を終えると一旦スモークを切って、右旋回中の 1~3番機を追っかけます。

右旋回を続けるブルーインパルス 1~3番機によるLetter 8

4番機が左旋回している間、1~3番機はゆっくりと右旋回しています。

右旋回するブルーインパルス 1~3番機に接近する 4番機(Letter 8)

右旋回中のブルーインパルス 1~3番機の後方に 4番機が接近。1番機のスモーク目掛けて突っ込みます。

右旋回するブルーインパルス 1~3番機に接近する 4番機(Letter 8)ブルーインパルス 1番機のスモークに突っ込む 4番機(Letter 8)
ブルーインパルス 1番機のスモークに突っ込む 4番機(Letter 8)

4番機が 1番機のスモークに突っ込む瞬間です。残念ながらピンボケになってしまいました・・・・。

ブルーインパルスのLetter 8

4番機が戻ると 1番機がスモークを切り、ダイヤモンド隊形の360°ターンした後、そのまま去っていきます。その名の通り、空中8の字旋回でした。


入間基地航空祭で展示飛行する時のブルーインパルスのOpposite Continuous Rollの飛行ルート

前半最後の課目は、Opposite Continuous Rollです。

5番機と 6番機がロールしながらすれ違います。

 

この課目は、入曽多目的広場からはほとんど見えません。

基地会場 : ◎

入曽広場 : ✕

上空を通過するブルーインパルス 5番機

入曽多目的広場の上空を 5番機が低空飛行で通過します。

上空を通過するブルーインパルス 6番機

反対側から来てすれ違いとロールを終えた 6番機が再び上空を通過します。

Opposite Continuous Rollで機体の底面を見せて旋回するブルーインパルスの 6番機

残念ながら、この課目は入曽多目的広場からは、この程度しか見えません。やっぱり、会場(入間基地)の方が良いですね。



Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。