2016/07/04 更新

 スマホモードで表示中です。パソコンで閲覧されている場合は、ブラウザの横幅を広げてください。 

タイトルタイトル

 もし、ツーリング主体でバイクを購入するなら個人的には ZZR がお勧めです。
 ZZR250に 5年間、ZZR400に12年間乗った経験から書きつづります。
1)フルカウルなので高速走行が楽
ロングツーリングでは、長時間の高速走行で疲れないことが重要ですね。
ZZR400でも十分に高速走行を楽しめます。
2)荷物を載せやすいバンジーフック
ZZRはタンデムシートに4つのバンジーフックが付いています。ネットをかけるだけでも十分荷物が安定します。
3)中古の玉数が多い
90年から続くロングセラーモデルだけあり、中古バイクの数も非常に多いです。
特に250は安いバイクが多いです。
【追記】ここ数年は、急激にZZRの中古車数が減ってきました。
4)カラーリングバリエーションが豊富
ほぼ毎年カラーリングが変更されています。Kawasaki独特の派手なカラーも多いですが・・・。
ZZRカラーリストページ を用意しました。
5)スタイルが好き
完全に個人的な好みですが(笑) でも好きな人多いようです。
1)重い
ZZR250は非常に軽く扱いやすいのですが、ZZR400は非常に重いです。
近年の大型バイクの方がはるかに軽かったりします。
2)同じバイクに乗ってる人が多い
至る所でZZRを見かけます。個性を求める人には向かないかもしれません。
3)トリップが1つしかない
これはN5以降のZZR400はデジタル時計が付いているせいなのですが、それまでZZR250でトリップを2つ
使い続けていた為、ちょっと不便を感じます。(1つが一般的なのですが)
【追加】
4)年式が古い
生産終了から年月が経過した為、中古で出回っているZZRも年式が古いものが増えてきました。
最終モデルのN6Sでも、9年落ちになります。

中免を取って ZZR を買おうとしている人の中には、250と400で迷っている人もいるのではないでしょうか?

自分もそんなひとりでした。ここでは、ZZR250とZZR400を比較してみます。

ZZR250ZZR400
重量◎ 乾燥重量 148kg
軽く、車体も一回り小さい為、扱いやすいです。
ZZR乗りに女性ライダーが多いのも納得です。
△ 乾燥重量 197kg
250から乗り換えた直後は重く感じましたが、慣れればそれほど問題ではありません。
前下がりの駐車場に止めてしまったときは後悔しますが。
馬力× 26 kW(35 PS)/12,000rpm
所詮250なので非力です。
特に峠道のような急な上り坂ではスロット全開でもかなり遅いです。
街乗りなら250でも充分です。
○ 39 kW(53 PS)/11,000rpm
250に比べるとだいぶ楽になりました。
特に高速走行で疲れなくなりました。250よりも回転数が落ちる分、エンジン音が静かな点も大きいと思います。
追い越しでは400でもまだ力不足を感じます。
燃費○ 街乗りで21~22km/L、ツーリングで22~24km/Lぐらいです。
mixiのアンケートでは、16~20km/Lが一番票を集めていましたが、よっぽどひどい渋滞に巻き込まれない限り、20km/Lを切ることはありませんでした。
250は燃料計が無いのでトリップで残量を計ります。
○ 街乗りで18~20km/L、ツーリングで19~21km/L、高速で・・・16km/Lぐらい(笑)
やっぱり高速はダメですね、回すと燃費がガクっと落ちます(もちろん回さなければ高速の方が燃費は上です)。
ZZR400を購入して最初のツーリングで、高速走行中にガス欠になって初めてリザーブタンク使いました。
維持費/価格○ 250なので車検がいりません。これが250の大きな魅力ですね。
中古価格も安いですが、タマ数は少ないです。
△ やっぱり車検でそれなりにお金がかかります。オイル量も250より多いです。
中古価格は250に比べれば高いですが、タマ数が多いので幅広い選択肢があります。
全形ZZR-250 側面ZZR-400 側面
並べてみると違いが一目瞭然です。
250より400の方が一回り大きいです。特にタンクやフロントの大きさに差がありますね。
250は90年型 H1、400は99年型 N7です。
パネルZZR-250 フロントパネルZZR-400 フロントパネル
トリップ×2、時計なし、燃料計なし
時計が付いていないので、私はハンドルに腕時計を巻いていました。
トリップが2つあるので、1つは1日の走行距離、もう1つは給油後の走行距離を測ることができます。
トリップ×1、時計あり、燃料計あり
ZZR-400の時計
時計のアップはこんな感じです。
シンプルですが便利ですね。
ZZR-400の時計
夜間はこんな感じです。
ハンドル回り
小物入れ
ZZR-250 斜め上ZZR-400 斜め上
長さはほとんど変わらないのですが、横幅は明らかに差があります。
メータ周りのカバーの材質も異なり、400の方がしっかりとしています。
インナポケット(小物入れ)は、250はボタン4点止め(現在の250はマジックテープ)、400はキーロック式です。
400はハザードとイグニッションにパーキングが付いています(どちらも使いませんが・・・)。
ZZR-400の小物入れ400の小物入れのアップはこんな感じです。
高速の横長チケットも折らずに収まります。ただし、キーが1本しかない場合は、小物入れを開けるために一旦エンジンを停めてキーを抜く必要があります。
ハンドルロックした状態では、クラッチレバーが邪魔をして小物入れが開けられません。

ZZR-400の小物入れ開けるとこんな感じです。
正面/背面ZZR-250 正面と背面ZZR-400 正面と背面
こうやって見るとやっぱり250はスリムですね。すり抜けも楽です。
タイヤの太さも違いますね。(250 : F100/80-17,R140/70-17、400 : F120/60 R17,R160/60 R17)
後ろから見るとテールランプ周りの作りの違いがわかります。
リアシート
荷物積載
ZZR-250 バンジーフックZZR-400 バンジーフック
バンジーフックを比べてみると400より250の方が間隔が若干狭いことが判りますが、250でも安定感が悪いということはありませんでした。ただし、荷物があまりにも大きいと走行中に左右にずれることはあります。
ZZR-400のバンジーフック荷物を積むとこんな感じです。バンジーフックを使ってネットをかぶせています。
← の荷物はデイバックを使っているため、デイバックのショルダー部分をシートのベルト部分に通して固定しています。この状態だとかなり安定します。それでもデイバックの中の荷物のバランスが悪いと左右にずれることがありますので、荷造り時に注意しています。
ZZR-400のバンジーフック

ZZR-400とリアシートバックちなみにキャンプ用品を積む時は、バンジーフックだけではこころもとない為、ループ式のベルトで固定しています。
メットロックZZR-250 ヘルメットロックZZR-400 ヘルメットロック
使う機会は無いと思いますが、
ZZR250のヘルメットロックは、シートの下にあります(写真の赤い枠の中)。つまりシートを外さないとメットを吊り下げることができません。
↑写真のようにリアシートの上に荷物を積んでしまうとアウトです。
使う機会は無いと思いますが、
ZZR400のヘルメットロックは、リアシートの下にあります。250と違ってシートを外す必要はないのですが、ここにヘルメットを吊すとマフラーに接触します。マフラーが熱いと少し心配です。
と言うことで、私はZZR250/400でメットロックを使うことはほとんどありません。
センター
スタンド
ZZR-400 センタースタンドZZR-250もZZR-400もセンタースタンドが付いています。
やっぱり自分でメンテナンスするには、センタースタンドがあると便利です。
250でも400でも大差はないです。押し出すときに400の方が若干重いと感じるぐらいかな?
シートの下ZZR-400 シートの下ZZR-250の写真が見つからなかったので
←はZZR-400の写真です。
左側の矢印部分に小さな収納スペースがありますが、ここに物を置くことはほとんどありません。バッテリーはこの下にあります。ZZR-250(H1)はこの半分ぐらいのスペースで、バッテリーは見える位置にありました。

右側の矢印は、工具です。

ZZR-400 工具工具入れの中身はこんな感じです。レンチ/ドライバ/プライヤ、一通り揃っています。これ以外に私は緊急用にビニールテープを入れています。
パーツマニュアルを見るとZZR-250にも工具はあるみたいですが、私が乗っていたZZR-250(N1)は中古で購入した時から工具は付いていませんでした。
デカールZZR-250 デカールZZR-400 デカール
デカールをアップにしてみました。
ZZR-250はローアカウルに、ZZR-400はサイドカバーに付いています。↑のZZR-250は、初期のH1なので"ZZ"と"R"の間に"-"があります。個人的には、ZZR-250のデカールが好きです。最近のZZRは、アッパカウル(ウィンカーの横)に付いている見たいですね。ちなみに、古い型のZZR-400は250と同じローアカウルに付いてる場合もあります。

まとめると、街乗りメインならZZR250、ツーリングメインならZZR400をお勧めします。

両方のバイクが置いてあるショップを見つけて、店頭で実際に比べて見るのも良いと思います。

まだまだ ZZR に乗り続けるつもりです。

本当は ZZR1200やZX10Rに乗ってみたいのですが、そんなもの買えるお金はありません・・・。

ところで、「ZZR」ってなんて呼んでいますか?

 ・だぶるぜっとあーる
 ・ぜっとぜっとあーる
 ・じーじーあーる
 ・だぶじーあーる

最初の頃は、ロックバンドZZ-TOPを「じーじーとっぷ」と呼んでいた影響から、「じーじーあーる」と呼んでいました。
最近は、「だぶるぜっとあーる」と呼んでいます。たいていこれで通じるのですがたまに「WZR?」と聞き返されることも・・・。

ZZR400

Ninja400R vs ZZR400こっちのページ でNinja400RとZZR400のスペックを比較してみました。

Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。