2010/06/05 更新

 スマホモードで表示中です。パソコンで閲覧されている場合は、ブラウザの横幅を広げてください。 

タイトルタイトル

タイトル
 ティルトレンズって知っていますか?
 最近CMなどでもよく使われている、写真をミニチュアのジオラマっぽく撮影することができる特殊なレンズなのですが、それと同じようなエフェクト効果を得られる画像加工サイトがあります。
 TiltShift Maker ( http://tiltshiftmaker.com/ )
tiltshiftmaker.com
A340-600(ティルトシフト) まずは、機体の写真を加工してみました。
 なかなか良い感じにティルトレンズ効果がかかっていますね。エプロン上でタキシングする機体がプラモデルっぽいです。
 ちなみに、この写真は成田空港で撮影したヴァージン アトランティック航空のA340-600です。
B777-200ER(ティルトシフト) 機体の写真をもう1枚。
 やっぱり飛行機の機体はプラモデルのようになりますね。機体の質感が実機に比べて落ちてるせいかな?
 アリタリア航空のB777-200ERです。
(ティルトシフト) ティルトシフトは、建物系にかけると面白い効果が得られます。
 ←の写真は、ジオラマっぽくないですか? ちょっと精巧に作られたジオラマがこんな感じだと思います。
 これは苫小牧港の写真です。
(ティルトシフト) 高いところから俯瞰した写真の方が良い効果が出ますね。
 水面と水面に浮かぶ船がおもちゃっぽいですね。
 天草の崎津天主堂です。
(ティルトシフト) 個人的に好きな1枚。意外にこういう普通の写真がティルトシフトに向いています。建物の周辺に停まっている車もミニカーっぽいです。
 素材はレインボーブリッジのプロムナードから芝浦方面を撮影した写真です。
(ティルトシフト)
 ジオラマっぽくするならやっぱり鉄道かな?
 と言うことで、以前に住んでいたマンションから撮影した品川(八ツ山橋)の立体交差の写真です。
 電車だけではなく、バスや通行人もプラモデルっぽくなりますね。こういう写真を見るとNゲージでジオラマを作りたくなります。
(ティルトシフト)
 夜景もなかなか。
 
(ティルトシフト)
 これからも少しずつ素材を使ってテストしていきたいと思います。

Copyright (C) 2006-2017 KaK. (Junsei Kawasaki)

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。