2008/05/17 作成、2017/04/29 更新

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

タイトルタイトル

賃貸広告

ただでさえ家賃相場が高く、部屋を探すがたいへんな東京都内ですが、バイク置き場付きの賃貸物件となると非常に数が少なく苦労します。もちろん、専用駐車場を借りてしまえば話は簡単なのですが、バイク1台を置くのに車と同じ賃料を払うのは抵抗がありますよね。やっぱり、バイク置き場付きの物件を探すしかありません。

ここでは、これまで私の経験から東京都内のバイク置き場付き賃貸物件探しについて書きつづります。


1. 新宿編

新宿でバイクを駐車できる賃貸マンションの例

バイクの免許を取得した当時、私は新宿の賃貸マンションに住んでいました。マンションの1階は駐車場と駐輪場になっていたのですが、駐輪スペースがわりと広かったので、オーナさんと交渉して家賃+\3,000でバイクを止めさせてもらいました。オーナさんとの交渉は、管理会社を経由して行いましたが、非常にスムーズに交渉が成立しました。実際には入居後に交渉してもNGになる場合も多いかと思います。これから免許を取るなら、まずはバイク置き場を確保してからの方が良いでしょう。

←の写真を見ても判るかと思いますが、このマンションは1階が全て駐車場スペースになっている為、もちろん屋根が付いています。この時はそれほど気にしていなかったのですが、次の部屋に引っ越してから屋根付き駐車場のありがたみを実感しました。


2. 府中編(1)

東京都府中市でバイクが駐車できる賃貸の例

次に引っ越したのが、東京の西に位置する府中市でした。この時は既にバイクを持っていた為、バイクが置ける賃貸物件を探したのですが、結果は、意外とあっさりと見つかりました(後から考えると運が良かった)。ここは、ごく普通の一軒家の2階が賃貸になっているという珍しい物件です。1階に大家さんが住んでいるのですが、家のすぐ横が賃貸駐車場になっていた為、空いてるスペースにバイクを止めさせてもらいました。賃料は家賃のみでバイクに関して追加賃料は無しでした。

駐車場はアスファルト舗装されていない為、ところどころ地面が向きだしになった砂利敷です。春先になると左下の写真のように雑草が生えて、業者さんが雑草狩りに来るまでは凄いことになっていました(笑) もちろん、屋外なのでバイクにはカバーをしていました。が、このカバーが惨事を招くことに・・・。普段はカバーに付属しているベルトでしっかり固定しているのですが、ある悪天候の日にバイクに突風が吹き付け、カバーの隙間から風が吹き込んだせいか、バイクが倒れるというハプニングがありました。幸い、カウル、マフラー、サイドミラーに少し傷が付く程度で済みましたが、やっぱり屋内駐車場の方が良いですね。

賃貸住宅の空き地に駐車しているバイクバイクカバーをかけた状態で駐車しているバイク

3. 品川編

東京都品川区でバイクが置ける賃貸マンションの例

次に引っ越したのが品川でした。勤務先が新橋だったので、港区~品川区近辺でバイクを置ける駐車場を探したのですが、これが難しい!!

ただでさえ都心では賃貸物件の数が少ないのにバイクを置けるという条件を付けるとさらに少なくなります。バイク可の物件を見つけても、部屋は空いているがバイクスペースは満杯、という場合も多かったです。毎週土日に部屋探しを続けること三週間、やっと見つけた物件がこれでした。

ここは1階が屋内駐輪場になっているのですが、なんとバイク専用置き場があるのです!! それも駐車スペースをかなり広めに作っている為、出し入れも楽でした。おまけに駐輪場の入り口はオートロックになっている為、防犯面でも安心です。これまでいろいろな賃貸物件を見て回りましたが、バイク置き場という点ではこれ以上良い物件は都心にはそうそう見つからないと思います。

こういうライダー向けの賃貸物件をどんどん増やして欲しいですね。

バイク駐車場付き賃貸ワンルームマンションのバイク駐車スペース(東京都品川区)バイク駐車場付き賃貸ワンルームマンションの例(東京都品川区)

4. 府中編(2)

屋根付き室内にバイクを駐車できる賃貸アパート(賃貸マンション)

再び府中市に戻ってきました。今回の物件探しもかなり苦労しましたが、それでも品川で探したときに比べればまだマシでした。

この物件には、バイク置き場は無いのですが、仲介業者さんがオーナさんと交渉してオートロックの内側の空きスペースに止めさせてもらえることになりました。オーナさんのご厚意により家賃のみで追加賃料も無しでした。

屋根付き室内にバイクを駐車できる賃貸アパート(賃貸マンション)バイクを駐車できる賃貸アパート(賃貸マンション)

 これまで4回引っ越した経験から言うと、バイク置き場付きの賃貸物件を探すなら、

  (1)とにかくねばり強く探す!!
  (2)ネットで探すのもいいが、まずは不動産屋へ!!
  (3)バイク可でなくても、可能性があると感じたら、オーナと交渉!!

 といったところでしょうか。
 同じ都内でも場所によってかなり差はありますが、山手線内で部屋を探すならやっぱり苦労するでしょう。
 マメに不動産屋の店頭へ足を運んで新着の物件情報をいち早く入手するのも重要だと思います。不動産屋によっては、「バイクが置ける物件」というと戸惑ったり嫌な顔をされることもありますが、反対に片っ端から管理会社さんやオーナさんに電話をかけて真剣に探してくれたり交渉してくれたりする不動産屋もたくさんいます。
 ちなみにネット賃貸検索で 「バイク可」と書いてあっても原チャリの場合が多い ので注意しましょう。実際に内見に行ってみたら、ZZRが置けるほどのスペースが無かったり、出し入れする為の余裕がないこともしばしば・・・。
賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真賃貸の間取り写真

Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。