2010/10/31 更新

 スマホモードで表示中です。パソコンで閲覧されている場合は、ブラウザの横幅を広げてください。 

タイトルタイトル

ここでは、Ninja400RとZZR400を比較します。

元ネタは、ZZR400 vs ZZR250 です。

 

取りあえず、2010/7/25時点の情報です。詳しいことは、試乗車を探してから書きます。

タイトル
Ninja400R
ZZR400
リリース2010年 8月 1日
(ABSモデルは、2010年11月15日)
1990年
エンジン水冷4ストローク並列2気筒/DOHC4バルブ
パラレルツインはZZR250で十分経験していますが、やっぱりエンジン音が気がかりです。
水冷4ストローク並列4気筒/DOHC4バルブ
重量乾燥重量 車両重量 203kg
あれ? ZZR400より重いの?
最近のバイクはどれも軽いのでNinja400Rも軽いのかと思っていました・・・。

203kgは、乾燥重量ではなく車両重量でした。
(ABSモデルは、207kg)
△ 乾燥重量 197kg
250から乗り換えた直後は重く感じましたが、慣れればそれほど問題ではありません。
前下がりの駐車場に止めてしまったときは後悔しますが。
馬力○ 32 kW(44 PS)/9,500rpm
  37Nm(3.8 kgf・m)/7,500 rpm
同トルクで回転数が1,500rpm違います。
この域を重視しているのかな?
乗ってみないとなんとも言えませんね。
○ 39 kW(53 PS)/11,000rpm
  37Nm(3.8 kgf・m)/9,000 rpm
250に比べるとだいぶ楽になりました。
特に高速走行で疲れなくなりました。250よりも回転数が落ちる分、エンジン音が静かな点も大きいと思います。
追い越しでは400でもまだ力不足を感じます。
燃料タンク
容量
△ 15リットル
ちょっと容量が減りました。たった 3リットルですが、どの程度影響があるか気になります。燃費次第かな?
○ 18リットル
十分です。これで困ったことはありません。
燃費
情報求む!
○ 街乗りで18~20km/L、ツーリングで19~21km/L、高速で・・・16km/Lぐらい(笑)
やっぱり高速はダメですね、回すと燃費がガクっと落ちます(もちろん回さなければ高速の方が燃費は上です)。
ZZR400を購入して最初のツーリングで、高速走行中にガス欠になって初めてリザーブタンク使いました。
維持費/価格× 定価 649,000円です。
もちろん、まだ中古はありません。

(ABSモデルは、719,000円)
△ やっぱり車検でそれなりにお金がかかります。オイル量も250より多いです。
中古価格は250に比べれば高いですが、タマ数が多いので幅広い選択肢があります。
全形Ninja400RZZR-400 側面
当然ですが、同じ400でも全然違いますね。
この辺りは、好みも分かれるところだと思います。
パネルNinja400R 多機能デジタルメーターZZR-400 フロントパネル
赤色バックライト、デジタル・スピードメーター、バーグラフ式タコメーター、燃料系、時計、ツイントリップメーター
やっぱりトリップが2つあるのは便利ですね。
トリップ×1、時計あり、燃料計あり
ハンドル回りNinja400R 斜め上ZZR-400 斜め上
Ninja400Rはバーハンドル、ZZR400はセパハンです。
他に大きな違いはなし? この写真だけでは判りません。やっぱり一度実車が見たいです。
小物入れなし?ZZR-400の小物入れ400の小物入れのアップはこんな感じです。
高速の横長チケットも折らずに収まります。ただし、キーが1本しかない場合は、小物入れを開けるために一旦エンジンを停めてキーを抜く必要があります。
ハンドルロックした状態では、クラッチレバーが邪魔をして小物入れが開けられません。

ZZR-400の小物入れ開けるとこんな感じです。
正面/背面Ninja400R 正面と背面ZZR-400 正面と背面
Ninja400Rは、まだ全景の写真がありません。発売されたらショップで確認します。
タイヤF120/70 R17,R160/60 R17F120/60 R17,R160/60 R17
リアシート
荷物積載
Ninja400R タンデムシートZZR-400 バンジーフック
ZZR-400のバンジーフック
ZZR400の特徴であるバンジーフックは、Ninja400Rにはありません。やっぱり荷物の積載は気がかりですね。
シート下Ninja400R シート下ZZR400 シート下
Ninja400Rは、シート下にオプションでETCとU字ロックが付けられます。手前にあるのは工具ですね。ZZR400は、シート下に工具のみがあります。ETCは、後付です。
メットロック写真なしZZR-400 ヘルメットロック
センター
スタンド
なし?ZZR-400 センタースタンド
なし?ZZR-400はセンタースタンドが付いています。
やっぱり自分でメンテナンスするには、センタースタンドがあると便利です。
タイトル
Ninja250R
ZZR250
重量○ 乾燥重量 168kg
ZZR250に比べると若干重いですが、元々軽いので誤差の範囲かもしれません。
◎ 乾燥重量 148kg
軽く、車体も一回り小さい為、扱いやすいです。
ZZR乗りに女性ライダーが多いのも納得です。
馬力× 23 kW(31 PS)/11,000rpm
ZZR250とほぼ同じスペックですね。
× 26 kW(35 PS)/12,000rpm
所詮250なので非力です。
特に峠道のような急な上り坂ではスロット全開でもかなり遅いです。
街乗りなら250でも充分です。
燃費? 不明、情報求む!!○ 街乗りで21~22km/L、ツーリングで22~24km/Lぐらいです。
mixiのアンケートでは、16~20km/Lが一番票を集めていましたが、よっぽどひどい渋滞に巻き込まれない限り、20km/Lを切ることはありませんでした。
250は燃料計が無いのでトリップで残量を計ります。
維持費/価格△ 定価 553,000円
中古市場でもちらほら見かけるようになりましたが、まだまだ圧倒的に数が少ないです。
○ 250なので車検がいりません。これが250の大きな魅力ですね。
中古価格も安いですが、タマ数は少ないです。
全形Ninja250R 側面ZZR-250 側面
並べてみるとデザインの違いが一目瞭然です。
これが18年間の差ですか・・・。
パネルNinja250R フロントパネルZZR-250 フロントパネル
タコメーターとオドメーターの位置が変わっただけでずいぶんとイメージが変わりますね。
トリップが1つしかありません。
トリップ×2、時計なし、燃料計なし
時計が付いていないので、私はハンドルに腕時計を巻いていました。
トリップが2つあるので、1つは1日の走行距離、もう1つは給油後の走行距離を測ることができます。
ハンドル回り
小物入れ
Ninja250R 斜め上ZZR-250 斜め上
残念ながらNinja250Rは写真がこれしかありませんでした。
正面/背面Ninja250R 正面ZZR-250 正面と背面
こうやって見るとやっぱり250はスリムですね。すり抜けも楽です。
リアシート
荷物積載
Ninja250R タンデムシートZZR-250 バンジーフック
Ninja400Rと同じでNinja250RにもZZRの特徴であるバンジーフックが付いていません。やっぱり荷物の積載は気がかりですね。

Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。