2011/04/16 更新

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

タイトルタイトル
背景画像
タイトル
レッツプレイ!プリキュアモジュレーション

スイートプリキュア♪から "レッツプレイ!プリキュアモジュレーション" です。

すみません、順番が逆になりました~(笑)

ご存知、プリキュアシリーズでは定番の変身テーマ曲です。

今回もかなり気合いの入った曲です。出だしのコーラスパートからインパクトがあります。でも、このイントロは、本編を見てからサントラ版のモジュレーションを聴いた人は、アレ?って思いませんでしたか。第1話の最初の変身シーンで使われているBGMは、サントラバージョンとはちょっと異なっています。本編のファーストシーンではイントロにコーラスが入っていません。個人的にはこっちのモジュレーションが好きです。

 

「レッツプレイ!プリキュアモジュレーション」のTAB譜面その1

14小節目までの↑のイントロギターは、ややボリュームが小さいです。

この曲は何と言っても、27小節目から始まる16分連打!

「レッツプレイ!プリキュアモジュレーション」のTAB譜面その3

↑のスコアは、オールパワーコードで書いています。連打が多いのでこれならアニソンギター初心者でも弾けると思います。

コードがCなので音を増やすのはそれほど難しくないはずです。キメのFmだけ短3度を増やしても良いかな。

(Cを 1~3と 2~4で分けているのは深い意味はありません。単なる好みです。)

原曲はかなりはっきりとギターの音が聞こえますが、かき鳴らすよりもハーフミュートぐらいの気持ちでストロークするくらいでも良いですね。

 

「レッツプレイ!プリキュアモジュレーション」のTAB譜面その2

↑のスコアは、43小節目から先のギター単音パートに装飾記号を付けていません。ノリとピッチコントロールでかっこよくキメて下さい。43~50小節目がリピートになっていますが、原曲は 2回目の繰り返しのみギターがリードを取っています。

全般に渡ってストリングが使われている為、キーボードパートが重要ですね。シンプルなコードなのでキーボードも弾きやすいと思います。3パートに分かれている小節は、中段がキーボード用のサンプルです。

好みが分かれるところだとは思いますが、プリキュアモジュレーションはこれまでの変身テーマの中でもギターで弾きやすい曲だと思います。変身テーマと言えば フレッシュプリキュアの「プリキュア・ビートアップ!」もギター向きの曲でしたね。(フレッシュとハートキャッチの曲も以前にアップした古いスコアをSilverlight版で作り直したいと思っているのですが、時間が・・・・・。)

 

キュアメロディ(北条響)とキュアリズム(南野奏)の変身バンク

【余談】

どのシリーズでもそうですが、最初の変身シーンを見るときは、胸が熱くなりますね!

スイプリは、これまでの変身BGMとはガラっと曲調が変わったので、凄い新鮮でした。

バンクも綺麗です!

 

心のメロディを響かせ 心のリズムを奏でる スイートプリキュア♪


魔法つかいプリキュアよりキュアマジカル(リコ)
  1. Dokkin♢魔法つかいプリキュア!
  2. CURE UP↑RA♡PA☆PA!~ほほえみになる魔法~
  3. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! ダイヤ
  4. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! ルビー
  5. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! サファイア
  6. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! トパーズ
  7. 伝説の魔法つかい!
  8. まぶしい日々
  9. 襲い来る影
  10. プリキュア・ダイヤモンド・エターナル!
  11. プリキュア・ルビー・パッショナーレ!
  12. プリキュア・サファイア・スマーティッシュ!
  13. プリキュア・トパーズ・エスペランサ!
  14. 魔法アラ・ドーモ!


「レッツプレイ!プリキュアモジュレーション」は、1枚目のサントラ「プリキュア・サウンド・ファンタジア!!」に収録されています。

このサントラは、iTunes Storeからダウンロード購入することもできます。


このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。

Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

Copyright (C) 2004-2017 ABC・東映アニメーション


背景画像