2017/05/19 作成

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

引っ越す前に、もう一度、多摩動物公園に行ってみました。

多摩動物公園のレポートです。

平日で空いている多摩動物公園の正門

府中市から引っ越す前にもう一度行こう!! と言うことで、久しぶり「多摩動物公園」に来ました。前回来たのは2013年のGWだから、約 4年ぶりです。今日は平日なので園内も空いています。

 

 

前回のレポートは、以下のリンクからどうぞ。

多摩動物公園の園内の地図(マップ)

多摩動物公園は、現在大幅な改修工事中です。動物園の中央にあったスイギュウエリアの周辺に新しい施設を建築しています。

多摩動物公園のチーター

まずは、チーターです。あいかわらず凛々しい表情で展示場内を歩き回っています。ちなみに、ここには「ナガト」と「ムツ」と言う、元ネタが判りやすい名前のチーターもいます(笑)

ライオンバスが廃止された後の多摩動物公園のライオン

多摩動物公園と言えばライオンバスが有名でしたが、残念ながら、現在は運行していません。ライオン達は、バスに邪魔されることなく、ひなたに集まって寝ていました。今日は天気も良いので気持ち良さそうです。

渋い顔のトラ

トラです。ちょっと大人しくて、やや迫力に欠けるかな?

カメラ目線でイケメンのユキヒョウ

多摩動物公園名物のユキヒョウです。カメラ目線のサービスも忘れていません(笑) 前回も同じような写真を撮らせてくれた覚えがあります。

色っぽい仕草のオランウータン

このオランウータン、なんか色っぽくないですか?

カメラ目線のオランウータンの赤ちゃん

小さなオランウータンの子です。じーっと、こっちを見ていました。

ロープで遊ぶオランウータンの赤ちゃん

遊び盛りなのか、元気にロープを渡っていました。ちなみに、名物のスカイウォークは春まで休止中なので、今日は見ることができませんでした。

毛がぼさぼさのオランウータン

毛がぼさぼさです。ブラッシングしてあげたい。実家で飼っていたボーダーコリーやシェルティーもちょっとブラッシングをサボると、すぐにぼさぼさになります。

多摩動物公園のツキノワグマ

ツキノワグマです。前回GWに来た時は水浴びしていたのですが、さすがにこの時期は水場には入らないですね。

多摩動物公園のシロオリックス

シロオリックスです。あまり馴染みの無い動物かもしれませんが、野生では砂漠に生息しています。

多摩動物公園のターキンの赤ちゃん「ムツ」

ターキンの赤ちゃん「ムツ」です。1月12日に生まれたばかりで、まだ生後20日目です。

多摩動物公園のターキンの母親「ホイ」

これがムツの母親「ホイ」です。1つ前の赤ちゃんの姿からはなかなか想像できないほどごつい体です。ちなみにターキンは、カモシカの仲間です。

やる気が無い動物シリーズのカンガルー

あいかわらず、やる気が無いカンガルー・・・。4年前に来たときと全く変わっていません。

木の根元に座ってくつろぐシマオイワワラビー

シマオイワワラビーです。木の根元に座ってくつろいでいました。

カメラ目線のワラビー

こっちのワラビーもカメラ目線をくれました。

多摩動物公園のタスマニアデビル

タスマニアデビルです。名前とは異なり、見た目は可愛いんですけどね。

起きたばかりで眠そうなコアラ

午前中は熟睡中だったコアラですが、午後にもう一度訪れたら起きてました。でも、眠そうですね。今にも目が閉じそうです。

ひなたぼっこするニホンザル

今日は日差しが暖かいせいか、猿団子はできていませんでした。この後、エサの時間になると、争うように食べていました。

遠吠えするオオカミの群れ

今日はオオカミ達が遠吠えしている姿を見ることができました。屋外にいる4頭と室内にいる数頭が揃って遠吠えしているところは、さすがオオカミと言ったところでしょうか。実家で飼っていたシェルティーも救急車が通ると、いつも遠吠えしていましたが・・・。

冬毛がふさふさのモウコノウマ

モウコノウマです。その名の通り、かつてモンゴルで生息していた野生馬です。今は冬毛なので、ふさふさして暖かそうですね。

多摩動物公園のレッサーパンダ

最後は、御馴染みのレッサーパンダです。

 

結局、5時間も動物園に滞在していました。見所が多い分、ついつい時間を忘れて園内を回ってしまいます。また機会があれば訪れてみたいです。


Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。