2016/09/10 作成

 スマホモードで表示中です。パソコンで閲覧されている場合は、ブラウザの横幅を広げてください。 

2016年 7月19日~24日に多摩川競艇で開催された、是政プリセンスカップの5日目 準優勝戦の模様です。グレードレースではありませんが、熱い女性レーサの戦いが繰り広げられました。


多摩川競艇の北門にあるバイク用の駐車場

多摩川競艇に来ました。今日は、ヴィーナスシリーズ第7戦「是政プリンセスカップ」の5日目、準優勝戦レースが開催されます。

ここ多摩川競艇は、北門前にバイク用の駐車場があります。もちろん無料です。さすがに川口オートに比べるとバイクで来場する人の数は少ないですね。ちなみに今の時間は10:40、第1レースの発走までまだ30分以上あります。

多摩川競艇の場内(屋内)

多摩川競艇の場内(屋内)です。どことなく一昔前の駅ターミナルのような雰囲気ですね。発券機の台数も多く、かなりゆとりがあります。


多摩川競艇、是政プリセンスカップ第1レースのオッズ電光掲示板

今日は、第1~9レースが一般戦、最後の3レースが準優勝戦戦です。では、早速第1レースからいってみましょう。

第1マークで1枠からイン逃げを決めた落合直子選手(是政プリセンスカップ第1レース)

第1マークで1枠の落合直子選手がイン逃げ。あっさりと勝負がつきました。果敢に突っ込んだ3枠の原加央理が2着。

1着でゴールした競艇の落合直子選手と顔柄のオリジナルペイントが施されたヘルメット

落合直子選手のヘルメットのペイントも良いですね。オートレースの大木光選手のヘルメットを彷彿されるような、顔柄のペイントです。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
1落合 直子.311'49'3A2大阪66(31.6%)164(29.5%)2(2), 3(4), 4(5)
3原 加央理.361'51'0B2埼玉72(26.6%)172(30.2%)5(6), 5(4), 4(5)
4山下 友貴.301'52'5A1静岡48(31.0%)123(32.4%)2(2), 6(4), 5(6)
2坂 咲友理.341'54'6B1大阪26(27.2%)141(37.4%)5(2), 5(1), 3(3)
5大橋 由珠.36-B2東京62(34.8%)131(38.5%)4(4), 2(4), 6(4)
6清水 さくら.47-B2愛知61(25.5%)170(29.0%)-

1-3-4:1,670円(6番人気)



スタートラインを切る、内田亜希子、伊藤玲奈、加藤奈月、真子奈津実  の4選手(是政プリセンスカップ第2レース)

第2レースは、2枠の伊藤玲奈選手が若干へこんだものの、1~4枠がほぼ一線でスタートラインを通過。

加藤奈月選手を先頭にして2枠の伊藤玲奈選手と1枠の内田亜希子選手が疾走するバックストレート

第1マークで3枠からまくった加藤奈月選手を先頭にして2枠の伊藤玲奈選手と1枠の内田亜希子選手が続いて、バックストレートへ。

1着でゴールした競艇の加藤奈月選手

まくりを決めて1着でゴールした加藤奈月選手です。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
3加藤 奈月.141'50'4B1福井12(33.7%)129(33.1%)4(1), 4(5), 1(3)
2伊藤 玲奈.211'51'4B1福岡68(42.5%)142(32.8%)5(4), 5(1), 2(2)
1内田 亜希子.271'53'2B1東京67(35.8%)140(37.2%)3(2), 4(5), 5(4)
6薮内 瑞希.051'54'4B2岡山50(31.4%)166(36.8%)6(5), 1(6), 3(6)
4真子 奈津実.11-B1福岡30(45.5%)139(35.1%)6(3), 3(2), 5(3)
5西澤 日花里.13-B2長崎19(29.6%)133(46.2%)4(1), 5(4), 6(2)

3-2-1:4,690円(25番人気)

多摩川競艇場の室内にある無料の観戦席

川口オートとは異なりここ多摩川競艇場は、室内スペースも無料です。夏場は、クーラーの利いたこの部屋から観戦するのも良いですね。

多摩川競艇場の室内にある無料の観戦席とテーブル

テーブルもあるのでこんな感じでノートパソコンを広げて作業しながらレースを楽しむこともできます。


是政プリセンスカップ第3レースでスタートラインを通過する中澤宏奈選手と千葉真弥選手

第3レースは、イン枠の2名が突っ込むが、これはちょっと早いか・・・。

第1マークを混戦でターンする千葉真弥、石井裕美、古賀千晶の3選手(是政プリセンスカップ第3レース)

先行する中澤宏奈選手の後方で、千葉真弥、石井裕美、古賀千晶の3選手が混戦のまま第1マークをターン。

フライングで返還欠場を知らせる多摩川競艇場の電光掲示板

残念、1枠の中澤宏奈選手は、やっぱりフライングで返還欠場でした。

先行して2周回の第1マークをターンする石井裕美選手と追う千葉真弥選手

中澤選手が脱落して、俄然白熱するトップ争いは、3枠の石井裕美選手が先行して2周回の第1マークをターン。

1着でゴールした競艇の石井裕美選手と2着の古賀千晶選手

4枠の古賀千晶選手が2着の入線して 3-4-2で決着。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
3石井 裕美.061'50'5B1東京57(31.0%)121(33.3%)5(2), 6(1), 3(3)
4古賀 千晶.061'51'1B1兵庫20(38.7%)155(31.5%)4(5), 6(2), 1(1)
2千葉 真弥.011'53'0B2静岡55(30.9%)144(39.2%)2(6), 6(5), 6(1)
6深尾 巴恵.201'54'7B2群馬25(29.4%)126(31.7%)6(6), 6(6), 6(6)
5渡邉 千晴.14-B1広島45(42.6%)132(32.0%)3(2), 1(1), 5(6)
1中澤 宏奈F.03-B1東京27(34.0%)135(32.8%)3(2), 転(3), 4(6)

3-4-2:3,830円(23番人気)

多摩川競艇場の大時計(発走合図機)

スタート&ゴールラインに設置されている大時計(発走合図機)です。オートレースの大時計は、秒針が 5秒/180°ですが、ボートレースの大時計は、12秒/360°です。高さはほぼ同じなのですが、横幅が大きい分、ボートレースの大時計の方が大きく感じますね。


是政プリンセスカップ第4レースで待機行動中の6選手

第4レースは場所を変えて第2マークで観戦します。待機行動中の6選手。

第2マークを1番で通過する競艇の菅野はやか選手

インスタートの1枠 菅野はやか選手が逃げて、枠順通りの1-2、3着に稲生夏季選手が入り、1-2-6でした。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
1菅野 はやか.101'49'1B1広島32(35.0%)168(43.8%)4(4), 4(4), 2(3)
2鈴木 成美.071'51'4B1静岡37(39.6%)160(36.2%)4(2), 6(5), 6(6)
6稲生 夏季.191'52'6B1東京51(29.2%)161(35.1%)4(5), 2(2), 1(1)
4篠木 亜衣花.131'53'2B1三重65(27.5%)182(37.6%)5(5), 5(3), 2(2)
3白石 佳江.10-B1滋賀40(34.5%)149(30.6%)6(2), 2(1), 2(4)
5高橋 悠花.18-B2岡山70(35.6%)184(40.2%)4(4), 5(5), 5(6)

1-2-6:1,380円( 4番人気)

多摩川競艇場の食事処「ウェイキー」

多摩川競艇場は、食事処の数が少ないです。川口オートなどの公営競技場と比べるとかなり寂しいですね。一番大きな店は、ここ「ウェイキー」です。

多摩川競艇場ウェイキーの名物の「牛炊」

多摩川競艇場ウェイキーの名物は、この「牛炊」です。牛角煮で使われるような脂身の入った牛肉と野菜を煮込んだ雑炊です。肉はもちろん、出汁が美味しいです。確かにこれなら名物メニューでも納得の味です。


是政プリンセスカップ第5レースで待機行動中の6選手

続いて第5レースも2マークで観戦します。待機行動中。

第2マークで激走を繰り広げる古川舞選手と倉持莉々選手

第1マークでまくりを決めた3枠 古川舞選手がそのままトップで2マークを通過、スタートが若干遅れた1枠 原加央理選手とダッシュから攻めた6枠 倉持莉々選手の2着争い。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
3古川 舞.151'49'6B1東京54(28.9%)153(31.6%)5(4), 4(6), 4(3)
1原 加央理.271'51'4B2埼玉72(26.6%)172(30.2%)2(3), 5(6), 5(4)
6倉持 莉々.191'51'4B2東京15(26.8%)143(29.1%)-
4坂 咲友理.181'53'4B1大阪26(27.2%)141(37.4%)4(2), 5(2), 5(1)
2清埜 翔子.21-B1埼玉73(35.2%)159(43.9%)3(3), 2(1), 3(6)
5薮内 瑞希.08-B2岡山50(31.4%)166(36.8%)4(6), 6(5), 1(6)

3-1-6:19,290円(64番人気)


外枠からダッシュでまくる、千葉真弥選手、喜多須杏奈選手、大橋由珠選手

第6レースは、外枠のダッシュ勢が好スタートからまくりをかましました。

第2マークで激走を繰り広げる千葉真弥選手と喜多須杏奈選手

第1マークでまくりを決めた千葉真弥選手と喜多須杏奈選手が先頭で第2マークを通過。

是政プリンセスカップ第6レース

イン枠の二人が5~6着に沈み4-5-3で決着。う~ん、これも当たらないわ・・・。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
4千葉 真弥.121'48'8B2静岡55(30.9%)144(39.2%)3(2), 2(6), 6(5)
5喜多須 杏奈.181'51'6B1徳島33(26.9%)128(31.6%)5(3), 6(2), 5(1)
3伊藤 玲奈.221'52'6B1福岡68(42.5%)142(32.8%)2(2), 5(4), 5(1)
6大橋 由珠.291'53'1B2東京62(34.8%)131(38.5%)5(5), 4(4), 2(4)
2落合 直子.22-A2大阪66(31.6%)164(29.5%)1(1), 2(2), 3(4)
1加藤 奈月.21-B1福井12(33.7%)129(33.1%)1(3), 4(1), 4(5)

4-5-3:37,470円(76番人気)


多摩川競艇場内にある売店ウェイキープラザと「静波まつり」のポップ

多摩川競艇場内にある売店「ウェイキープラザ」です。店内には、レースボートの他にも、マスコットキャラの「静波まつり」のポップも展示されていました。


接戦で1着を争う真子奈津実選手と鈴木成美選手

第7レースは激戦でした。1周目の2マークを通過した時点で1枠 鈴木成美選手と2枠 真子奈津実が横一線で通過。見応えがあります。

ボートのフロントを持ち上げて加速する高橋悠花選手と内田亜希子選手

3着争いも接戦でした。高橋悠花選手と内田亜希子選手が横一線のまま、ボートのフロントを持ち上げて加速していきます。こういうレースは見ていて楽しいですね。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
2真子 奈津実.261'49'8B1福岡30(45.5%)139(35.1%)5(4), 6(3), 3(2)
1鈴木 成美.231'50'8B1静岡37(39.6%)160(36.2%)2(2), 4(2), 6(5)
6高橋 悠花.271'53'0B2岡山70(35.6%)184(40.2%)6(5), 4(4), 5(5)
4渡邉 千晴.311'53'7B1広島45(42.6%)132(32.0%)5(5), 3(2), 1(1)
3内田 亜希子.33-B1東京67(35.8%)140(37.2%)3(1), 3(2), 4(5)
5石井 裕美.26-B1東京57(31.0%)121(33.3%)1(3), 5(2), 6(5)

2-1-6:10,630円(32番人気)


多摩川競艇の予想屋さん

多摩川競艇にも予想屋さんがたくさんいます。話を聞いているだけでも、参考になりますね。

多摩川競艇の場内(屋内)多摩川競艇の予想屋さん

1枠から好スタートで逃げを決めた古川舞選手

第8レースは、再び第1マーク近辺に戻って観戦します。1枠から好スタートで逃げを決めた古川舞選手。

是政プリンセスカップ第8レース(多摩川競艇)

勝負の焦点は2着争いに。4枠 清埜翔子選手が一歩リード。2枠 古賀千晶が追います。

1着でゴールした競艇の古川舞選手

1着でゴールした競艇の古川舞選手です。5レースに続いて本日2勝目、絶好調です。古川選手のヘルメットのペイントも良いですね。いろんな柄が散りばめられています。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
1古川 舞.091'49'1B1東京54(28.9%)153(31.6%)1(3), 5(4), 4(6)
4清埜 翔子.131'51'3B1埼玉73(35.2%)159(43.9%)5(2), 3(3), 2(1)
2古賀 千晶.131'52'7B1兵庫20(38.7%)155(31.5%)2(4), 4(5), 6(2)
3稲生 夏季.151'53'3B1東京51(29.2%)161(35.1%)3(6), 4(5), 2(2)
5清水 さくら.23-B2愛知61(25.5%)170(29.0%)6(6)
6篠木 亜衣花.19-B1三重65(27.5%)182(37.6%)4(4), 5(5), 5(3)

1-4-2:1,360円( 3番人気)


多摩川競艇場の屋外スタンド

多摩川競艇場の屋外スタンドはこんな感じです。どこか懐かしい昭和の雰囲気を感じますね。

昭和の雰囲気が多摩川競艇場内の売店

これまた昭和の雰囲気が残る場内の売店です。古めかしいロッテのアイスクリームのクーラーボックスが良いですね。

ちなみに多摩川競艇場の場内には、飲み物の自動販売機がほとんど設置されていません。その代わりに無料のスタンドが何ヶ所か設置されており、麦茶、緑茶などが無料で提供されています。


是政プリンセスカップ第9レースのスタートシーン(多摩川競艇)

第9レースは、本日最後の一般戦です。3枠 中澤宏奈選手がややへこんだものの、ほぼ横一線でスタートラインを通過。

枠なりで波乱も無く第1マークを通過

枠なりで波乱も無く第1マークを通過。

1着でゴールした競艇の山下友貴選手

そのまま1-2-3で決着。山下友貴選手の貫録勝ちでした。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
1山下 友貴.241'48'7A1静岡48(31.0%)123(32.4%)3(4), 2(2), 6(4)
2菅野 はやか.261'51'3B1広島32(35.0%)168(43.8%)1(1), 4(4), 4(4)
3中澤 宏奈.351'53'2B1東京27(34.0%)135(32.8%)F(1), 3(2), 転(3)
5白石 佳江.201'54'4B1滋賀40(34.5%)149(30.6%)5(3), 6(2), 2(1)
6西澤 日花里.23-B2長崎19(29.6%)133(46.2%)6(5), 4(1), 5(4)
4倉持 莉々.26-B2東京15(26.8%)143(29.1%)3(5)

1-2-3:710円( 1番人気)


ヴィーナスシリーズ第七戦「是政プリセンスカップ」準優勝戦第10レース前の公開インタビューを受ける塩崎桐加選手、西村歩選手、金田幸子選手、大澤真菜選手、遠藤エミ選手、今井美亜選手

第4レース発売中に第10レース準優勝戦に出場する6名の選手の公開インタビューがありました。上段左から順にイン枠の塩崎桐加選手、西村歩選手、金田幸子選手、下段左から順にアウト枠の大澤真菜選手、遠藤エミ選手、今井美亜選手です。

準優勝戦を告げる多摩川競艇場の電光掲示板

ここからいよいよ準優勝戦です。各レースの上位2着が優出です。

是政プリセンスカップ準優勝戦でスタートを切る塩崎桐加、西村歩、金田幸子の3選手

準優勝戦の1レース目です。インから塩崎桐加、西村歩、金田幸子の3選手が発進。

是政プリセンスカップ準優勝戦、第10レースのスタートシーン

6選手がほぼ一線でスタートラインを通過。第1マークへ突っ込みます。

是政プリセンスカップ準優勝戦、第10レースの第1マーク

第1マーク、イン勢3名の激しい攻防が繰り広げられます。

塩崎桐加選手のインから差す遠藤エミ選手

1枠 塩崎桐加選手が立ち遅れたところにアウトから3枠 金田幸子選手のまくり、インから5枠 遠藤エミ選手の差しが決まりました。

バックストレートで金田幸子選手を抜きにかかる遠藤エミ選手

バックストレートは、わずかに先行する3枠 金田幸子選手を5枠 遠藤エミ選手が好モーターを活かして抜きにかかります。

是政プリセンスカップ準優勝戦を1着でゴールして優出を決めた遠藤エミ選手

見事に金田幸子選手を抜いた遠藤エミ選手がトップでゴール。準優勝戦1着で優出を決めました。

是政プリセンスカップ準優勝戦を2着でゴールして優出を決めた金田幸子選手

第1マークでまくった金田幸子選手が2着に入り優出です。

レース終了後に1着で優出した遠藤エミ選手の公開インタビュー

レース終了後に1着で優出した遠藤エミ選手の公開インタビューがありました。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
5遠藤 エミ.121'47'4A1滋賀14(35.7%)156(29.5%)1(4), 1(1), 4(5)
3金田 幸子.111'49'0A1岡山18(38.2%)185(37.0%)1(1), 5(4), 4(5)
2西村 歩.091'50'7A2大阪23(39.7%)152(42.1%)3(4), 2(5), 1(1)
1塩崎 桐加.131'52'4A2三重41(49.0%)158(31.2%)1(3), 1(5), 1(4)
4大澤 真菜.08-B1東京58(44.5%)167(39.0%)3(5), 6(2), 1(3)
6今井 美亜.18-A1福井36(28.8%)176(37.9%)4(6), 2(4), 1(1)

5-3-2:7,270円(29番人気)


多摩川蛭子カップから使用される新ボートのお披露目で走行する永井彪也選手

今日は、第10レース発売中に次節の多摩川蛭子カップから使用される新ボートのお披露目がありました。永井彪也選手による新ボートの試走です。

多摩川蛭子カップから使用される新ボートのお披露目で走行する永井彪也選手多摩川蛭子カップから使用される新ボートのお披露目で走行する永井彪也選手

ヴィーナスシリーズ第七戦「是政プリセンスカップ」準優勝戦第11レース前の公開インタビューを受ける長嶋万記選手、櫻本あゆみ選手、竹井奈美選手、渡邉優美選手、小野生奈選手、深川麻奈美選手

同じく、第11レース準優勝戦に出場する6名の選手の公開インタビューです。上段左から順に長嶋万記選手、櫻本あゆみ選手、竹井奈美選手、下段左から順に渡邉優美選手、小野生奈選手、深川麻奈美選手です。

ダッシュでスタートラインを目指す渡邉優美、小野生奈、深川麻奈美の3選手

アウト勢、渡邉優美、小野生奈、深川麻奈美の3選手がダッシュでスタートラインへ。

是政プリセンスカップ準優勝戦、第11レースの第2マーク

1枠から逃げた長嶋万記選手が先頭で第2マークを通過。

是政プリセンスカップ準優勝戦、第11レースの第2マーク

1枠に続いて、5-3-2-6で第2マークを通過。

1着で優出を決めた長嶋万記選手

レースはそのままイン逃げを決めた、長嶋万記選手が1着で優出です。

2着で優出を決めた小野生奈選手

競っていた2着争いは、5枠 小野生奈選手がリードしてゴール。優出を決めました。

レース終了後に1着で優出した長嶋万記選手の公開インタビュー

長嶋万記選手の公開インタビューです。終始笑顔で明るいインタビューでした。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
1長嶋 万記.091'46'4A1静岡71(46.1%)137(33.8%)4(1), 1(3), 1(1)
5小野 生奈.161'50'3A1福岡44(32.8%)173(37.5%)1(1), 2(1), 1(1)
3竹井 奈美.121'50'9A2福岡17(38.8%)134(31.7%)6(6), 2(4), 2(2)
2櫻本 あゆみ.151'52'5A2東京49(48.2%)169(32.8%)2(6), 3(3), 2(2)
6深川 麻奈美.23-B1福岡22(30.5%)151(41.1%)5(5), 3(6), 3(3)
4渡邉 優美.07-A1福岡13(39.4%)165(34.1%)3(5), 4(3), 1(1)

1-5-3:1,590円( 9番人気)


ヴィーナスシリーズ第七戦「是政プリセンスカップ」準優勝戦第10レース前の公開インタビューを受ける平山智加選手、平田さやか選手、大豆生田蒼選手、魚谷香織選手、喜井つかさ選手、木村沙友希選手

同じく、第12レース準優勝戦に出場する6名の選手の公開インタビューです。上段左から順に平山智加選手、平田さやか選手、大豆生田蒼選手、下段左から順に魚谷香織選手、喜井つかさ選手、木村沙友希選手です。

是政プリセンスカップ、準優勝戦第12レースで待機行動中の各選手

本日最終レース、準優勝戦の3レース目です。各選手が枠なりで待機行動中。

準優勝戦第12レースでスタートラインを目指す各選手

スタートラインへ向かって突っ込みます。ほぼ一線でスタートラインを通過。

バックスレートで競る平山智加選手、平田さやか選手、喜井つかさ選手

バックスレートでは、1枠 平山智加選手、2枠 平田さやか選手、5枠 喜井つかさ選手が競ります。

準優勝戦第12レースを先頭でターンする平山智加選手

第2マーク、インから平山智加選手を先頭にターン。

豪快な水しぶきを上げて各選手が第2マークを通過するボート

豪快な水しぶきを上げて各選手が第2マークを通過していきます。

1枠からイン逃げを決めた平山智加選手

1枠からイン逃げを決めた平山智加選手が余裕で1着ゴールです。

豪快にボートの舳先を持ち上げて加速して2着に入り優出を決めた平田さやか選手

2着には、平田さやか選手が入り優出を決めました。


枠番選手名STタイムランク支部モーターボート前走
1平山 智加.171'47'5A1香川47(38.9%)125(32.3%)2(3), 3(1), 2(5)
2平田 さやか.101'49'7A2東京64(36.6%)154(36.1%)2(3), 2(3), 3(4)
5喜井 つかさ.101'51'2A2岡山42(45.9%)122(37.3%)1(4), 3(6), 2(4)
3大豆生田 蒼.141'53'7B1埼玉24(43.9%)138(30.2%)3(3), 6(6), 1(2)
6木村 沙友希.13-B1静岡56(28.8%)127(31.1%)6(2), 1(3), 3(6)
4魚谷 香織.12-A1福岡31(28.8%)145(29.3%)1(1), 3(3), 4(5)

1-2-5:1,020円( 2番人気)


多摩川競艇場のボート待機場

たまにはオートレースだけではなく、ボートレースも良いですね。また、機会があれば多摩川競艇場に来たいと思います。


Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。