2017/06/14 作成

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

タイトルタイトル
FIMトライアル世界選手権 第2戦 日本グランプリ(ツインリンクもてぎ)のセクションマップ

今年のトライアルコースです。全13セクションで構成されており、前半の第1~6セクションが道沿いに、第 7セクション以降が森の中に設置されています。特定の選手を追って全セクションを回る人もいますが、混雑が予想されるので観戦ポイントを絞って回りたいと思います。

 

↓ のリンク画像をクリックすると、各セクションのレポートページに飛びます。


1日目


2日目


Day 2 表彰式

ツインリンクもてぎのマスコットキャラクター、コチラレーシングのバット

スタート地点に戻ってきました。これからトライアル世界選手権 日本グランプリ 二日目の表彰式です。


TRIAL125クラス 表彰式

表彰台に立つエリック・ミケール(Eric Miquel)

まずは、TRIAL 125クラスです。3位は、27ptでスペインのエリック・ミケール(Eric Miquel)。二日連続の 3位ですが、スコアは 69ptから 27ptと大幅に上昇しています。やっぱり、天候の影響が大きいですね。

表彰台に立つビリー・グリーン(Billy Green)

2位は、初日に優勝したイギリスのビリー・グリーン(Billy Green)。午前のLEG 1をたった 7ptの好成績で折り返していただけに悔しい 2位です。

笑顔で表彰台に上がるロレンツォ・ガンドーラ(Lorenzo Gandola)

二日目のTRIAL 125クラスを征したのは、イタリアのロレンツォ・ガンドーラ(Lorenzo Gandola)。午後のLEG 2がたったの 3ptという見事のトライでビリーを逆転しての優勝でした。


表彰台に登ったエリック・ミケール(Eric Miquel)、ビリー・グリーン(Billy Green)、ロレンツォ・ガンドーラ(Lorenzo Gandola)のスリーショット

 表彰台に登ったスリーショットです。初日の表彰式に比べると若干くだけましたね、笑顔が見えます。ロレンツォとビリーの順番が換わっただけで、この3人が二日間とも表彰台を征しました。


エリック・ミケール(Eric Miquel)、ビリー・グリーン(Billy Green)、ロレンツォ・ガンドーラ(Lorenzo Gandola)のシャンパンファイトで激しく飛び散るシャンパンのしぶき

TRIAL 125クラスのシャンパンファイトです。盛大にシャンパンを撒いていました。


TRIAL2 クラス 表彰式

表彰台に立つマーク・リバ(Marc Riba Lazaro)

続いてTRIAL 2クラスの表彰式です。3位は、スペインのマーク・リバ(Marc Riba Lazaro)。Dan Peaceを 2pt差で振り切っての 2位でした。

表彰台に立つフランチェスク・モレー(Francesc Moret)

2位は、スペインのフランチェスク・モレー(Francesc Moret)。二日連続の 2位です。今日はコカコーラを片手に表彰台に登ってきました。

表彰台に立つイワン・ロバーツ(Iwan Roberts)

そして、TRIAL 2クラスの優勝は、イギリスのイワン・ロバーツ(Iwan Roberts)。午後のLEG 2は、オールクリーンのパーフェクト!! そして、LEG 1、LEG 2を合わせて全30セクション中、28セクションでクリーンという素晴らしいスコアでした。


表彰台に立つイワン・ロバーツ(Iwan Roberts)、フランチェスク・モレー(Francesc Moret)、マーク・リバ(Marc Riba Lazaro)のスリーショット

TRIAL 2クラスの表彰台スリーショットです。初日は 3位でクールだったイワンも今日は笑顔です。そして、フランチェスクは今日も満面の笑み。


TRIAL 2クラスのシャンパンファイトで激しく飛び散るシャンパンのしぶき

TRIAL 2クラスのシャンパンファイトです。優勝したイワン目掛けて両サイドからシャンパン攻撃です。

TRIAL GPクラス 表彰式

TRIAL GPクラスの表彰式で燦然と輝く3本のスペイン国旗

最後は、TRIAL GPクラスの表彰式です。燦然と輝く3本のスペイン国旗。

表彰台に立つアルベルト・カベスタニー(Albert Cabestany)

3位は、スペインのアルベルト・カベスタニー(Albert Cabestany)。昨日は 8位に甘んじましたが、第一節スペイングランプリに続く表彰台です。

表彰台に立つアダム・ラガ(Adam Raga)

2位は、やっぱりこの人、ダム・ラガ(Adam Raga)。今日は 1位と僅差の 2位でした。スコア上は 2pt差なのですが、タイムオーバで 1pt減点されているため、実質は 1pt差でした。

表彰台に立つトニー・ボウ(Toni Bou)

優勝は、もちろん、王者トニー・ボウ(Toni Bou)。初日・二日目と日本グランプリを完全制覇しました。


トニー・ボウ(Toni Bou)、アダム・ラガ(Adam Raga)、アルベルト・カベスタニー(Albert Cabestany)のTRIAL GPクラスの表彰台スリーショット

TRIAL GPクラスの表彰台スリーショットです。藤波が表彰台に居ないのは残念ですが、強豪が表彰台に登る順当な結果となりました。

ニッキー・ヘイデンが交通事故で亡くなった為、喪章をつけたトニー・ボウ(Toni Bou)

初日の表彰式のコメントにも書きましたが、5日前にニッキー・ヘイデンが交通事故で亡くなった為、TRIAL GPクラスはシャンパンファイトを自粛しました。


TRIAL GPクラスのフォトセッションのトニー・ボウ(Toni Bou)、アダム・ラガ(Adam Raga)、アルベルト・カベスタニー(Albert Cabestany)の三選手とツインリンクもてぎエンジェル

 最後は、全員集合してフォトセッションです。ツインリンクもてぎエンジェルは、左から順に片瀬舞美さん、五十嵐あいるさん、谷美奈さんです。

 

 最後まで閲覧頂きまして、ありがとうございました。


このページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。詳細は、再配布条件 をご参照ください。Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()