2006/04/23 作成、2017/03/02 更新

 スマホモードで表示中です。パソコンで閲覧されている場合は、ブラウザの横幅を広げてください。 

2代目の相棒 ZZR400、2004年に中古で購入、現在13年目です。

型式は、99年型 N7 (ZX400N7)、カラーは、メタリックグレーストーン&エボニー。初期K1型から数えると第10世代のZZR400。

パネルは、デジタル時計付きでトリップは1個、ライトは常時点灯です。やっぱり250に比べると重いですが、馬力がある分、走るのはかなり楽になりました。

仕事が忙しいため、なかなか走りに行けていません・・・。

ZZR-250、90年型 H1 (EX250H1)

初代の相棒 ZZR-250です。形式は、90年型 H1 (EX250H1)。カラーは、エボニー&パールコスミックグレー 。

栄えある初代モデルのZZR250です。

乗鞍で一度コケたものの、乗り続けてきた 5年間は大きな事故もなく、2004年のZZR400買い換えを機に、廃車になりました。北は宗谷岬から南は佐多岬まで良く走ってくれました。

◆管理人 : KaK (Touring Rider)
埼玉県在住です。ZZR一筋18年。年に 1回、10日間程度のロングツーリングで、北海道から九州まで全国各地を走ってます。
バイク以外では、音楽(キーボード/ギター)、ゲーム、鉄道、飛行機なども好きです。
GuestBook(BBS)を用意しています。気軽に足跡を残して下さい。
日記もつけてますがバイクネタは少ないです。どちらも左のメニューからどうぞ。
このホームページのタイトルは、笠原弘子さんのアルバムNatureに収録されている曲、「明日への風」からつけました。
(トップページのURL :

Copyright (C) 2006-2017 KaK. (Junsei Kawasaki)

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。