スマホモードで表示中です。パソコンで閲覧されている場合は、ブラウザの横幅を広げてください。 

タイトル


秋川渓谷ツーリングルート

今日は成田空港へ行くつもりで、はりきって朝 3時に起きたのですが、ニュースを見たら先日のカンタス航空のエンジントラブルの影響でA380の運行ダイヤが大幅に乱れていたので断念。(A-Check遅れで成田発のSQ637が22時間遅れ・・・?)

急遽、行き先を変えて、「秋川渓谷」へ行くことにしました。秋川は、都内からすぐ近くなので手軽に行けるのですが、あまりにも近すぎてこれまでほとんど走ったことがありませんでした。

このツーレポは短めです。

武蔵五日市駅

まずは、毎度お馴染みの終着駅シリーズ。JR五日市線の終着駅「武蔵五日市駅」に立ち寄ります。

五日市線の先端は、こんな感じでバスターミナルの中で高架の先が途切れています。

武蔵五日市駅武蔵五日市駅
E233系

都内近郊の人には中央線でお馴染みのE233系ですが、ドアの隣についてるこのボタンが点灯しているところは見たことが無い人も多いのではないでしょうか?

試しに押してみたら、ちゃんとドアが開きましたよ(笑)

秋川渓谷

普通に走っても面白くないので、今日はひたすら支道を走ります。

まずは十里木から御嶽山へ走る支道。この辺りはまだまだ紅葉が始まったばかりです。色づきは 1~2割程度かな。

秋川渓谷

標高が高くなると徐々に色づいた木々を見かけるようになります。

それでもこの辺りの紅葉ピークはまだまだ先です。比較的に早い埼玉県の中津峡が来週辺り、長瀞がさらに 1~2週間後、都内近郊のスポットだと月末から来月上旬辺りがピークですね。さらにその後に千葉県の養老渓谷辺りが紅葉シーズンを迎えるので、しばらくは秋ツーリングを楽しむことできます。

行き止まり

で、支道ばかり走っていると当然、行き止まりにぶち当たります。

この先、林業関係者以外通行止め。

道もダートになっていました。ここで今来た道を引き返します。

秋川渓谷

今日は遠出ではないので、こんな感じでのんびりと走ってます。

日が高くなるにつれて気温も上昇してきました。11月上旬にしては暖かい方かな? 途中で上着の枚数を調整しながら走ります。

秋川渓谷

秋川渓谷はほとんどの道が渓流沿いに走っています。バイクを停めて沢を眺めて歩くのも楽しいです。

この辺りもまだ紅葉していません。葉が色づく頃には、もっと綺麗な景色になると思います。

北秋川渓谷の先端

北秋川渓谷の先端まで来ました。

さすがにこの辺りまで来るライダーはほとんどいないですね。

途中で1台だけすれ違ったのですが、都内なのにライダーサインを交わしてきたよ(笑)

きっとお互いに、

「なんでこんなとこ走っているんだ?」

って思ったんだろうな。
わざわざこんな狭い道を選んで走るライダーは少ないよな。

都道206号線の先端(通行止め)

またまた通行止め。

まぁ、ツーリングマップルは持ってきているので、走れないことを承知の上で走っているんですけどね。

そりゃライダーの数も少ないはずだ。

工事中で通行止め

通ろうと思っていた支道が工事中で通行止めに・・・。

う~ん、今日はこんなのばっかりだな。

秋川渓谷

国道139号線で奥多摩方面に出ようかどうか迷ったのですが、奥多摩は 前々回 に走っているので今日はこのまま上野原方面へ降りることにしました。

今日は家を出たのが 8:30とかなり遅かったので、元々それほど距離を走るつもりではありませんでした。ぶらっと軽く走れればよいかな、と。3時に起きた後に、二度寝で 3時間以上寝てしまったから(笑)

秋川渓谷秋川渓谷
上野原方面

今日は快晴で気持ちが良かったです。

これから先、こんな秋晴れの日が続きそうですね。来週辺りから本格的な紅葉シーズンに入るので、まずは晴れた日を狙って紅葉狩りツーリングに行ってみたいと思います。

そうそう、成田空港も仕切直して行きますよ。

ただ、この時期の朝 3時起きは辛い・・・・。


Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。