2015/06/13 作成
タイトルタイトル
タイトル
入力:出力:
出力座標数:ActiveXObject :
標高タグ(ele)削除    通過時刻(time)削除gpx version :
タブ削除xmlns :
座標桁数の変更:  小数点 桁以下四捨五入
変換結果:

概要:

・GPXデータの座標(trkpt)の数を、Yahooルートラボの保存上限である8,000件以下に間引くための簡易ツールです。

 ※座標数がジャスト8,000件のデータは、Yahooルートラボでインポートできない場合があるため、初期値は7,970件にしています。

・このツールは、全てブラウザ上(クライアント側)で動作します。入力したGPXデータをサーバに送信することはありません。

 

利用方法:

・入力エリアにGPXデータを貼り付けて、変換ボタンをクリックして下さい。

・出力エリアに表示されたGPXデータをテキストエディタ等にコピーして保存して下さい。

・座標数10,000件のGPXデータを処理するのに、Core i5 3.2GHzのマシンで約 7秒を要します。

 

制限事項:

・入力するGPXは、tracks(trk)のみに対応しています。waypoints(wpt)とroutes(rte)には、対応していません。

・入力するGPXは、GPX v1.1のデフォルトnamespaceが定義されている必要があります。

 (Yahooルートラボでエクスポートしたデータに対応しています。)

 

 変換できるgpxタグの記述例  : <gpx version="1.1" xmlns="http://www.topografix.com/GPX/1/1">

 変換できないgpxタグの記述例 : <gpx>

 

動作環境:

・Windows上で動作しているInternet Explorer

 ※ActiveXObjectでMSXMLを使用しているため、Firefox、Google Chromeでは動作しません。