スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

タイトル

暖気中地図

中津峡から遅れること2週間、今度は長瀞に紅葉のピークが訪れました。前回のツーリングからわずか2週間しか経過していませんが、朝方の気温はぐっと冷え込むようになりました。チョークをおろさないとエンジンもかからないですね。出発前にしっかりと暖機します。マフラーから吹き出す白い煙が気温の低さを感じさせます。

秩父高原牧場

まずは、少し標高の高いところから走ってみます。

秩父高原牧場までくると、眼下に秩父の山並みを見渡すことができます。紅葉は、ところどころに薄い赤色が点在するくらいの景色ですが、気持ちが良い景色です。

この辺りは、気持ちが良いのでよく走ってくるのですが、ここまで来る道路があまり良い状態ではないですね。それがかえってここまで来る観光客を制限しているので、ライダーとしてはそれもありかな。

秩父高原牧場

牧場の敷地内では、牛や山羊が放牧されています。

ほのぼのとしてます。 癒されますね。

秩父高原牧場

実際に横断しているところは、まだ見たことがありません。

北海道だと牛の道路横断はたまに見ますけどね。

秩父

さすがに標高が高いところは、既に葉が散っていますね。いかにも晩秋という感じです。

そもそも、この時期にここまで走ってくる人も少ない・・・。

秩父

この辺りのピークは、1週間ほど前だったかな?

色づく前に散ってそうなところもありました。

上長瀞

長瀞まで降りてきたところで、上長瀞へ来ました。ここは長瀞の中でも紅葉が美しいところです。

道路の上を覆い被さるように、鮮やかに紅葉した木々が立ち並んでいました。綺麗ですね~。

この辺りの紅葉は、夜間にはライトアップされているそうです。残念ながら私はまだ見たことありません。

長瀞

バイクを止めて、岩畳まで歩いてきました。

紅葉という点では上長瀞に比べると若干見劣りしますが、それでも岩畳の景色は綺麗ですね。

長瀞

長瀞名物のライン下りの舟が流れていきます。

この辺りは、流れも穏やかなのでゆっくりと景色を楽しむのも良さそうですね。

ちなみにここは荒川なのでこのまま延々と下っていけば、都内をぐるっと時計回りで東京湾までたどり着きます。

パレオエクスプレス in 長瀞

そしても今日も最後はパレオエクスプレス。

岩畳の先で上長瀞の鉄橋を渡るSL。パレオエクスプレスは、スピードが遅いので黒煙が目立ちますね。間近で見るとかなり迫力がありますが、こうして遠目で見るとC58もやや小さく感じます。C56やC11に比べれば大きいのですが、C57に比べるとやっぱり一回り小さいです。


Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。