2012/01/04 更新

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

タイトルタイトル

タイトル
カルテット(Quartet)
カルテット(Quartet) - SEGA, 1986
  1. Opening (Miami Samba Machine)
  2. BGM1 (Quartet Theme)
  3. BGM2 (FM Funk)
  4. BGM3 (sky)
  5. BGM4 (OKI RAP)
見出し画像
タイトル
カルテット BGM1 (Quartet Theme)

カルテット(Quartet)より、「BGM1」です。

このゲームのBGMは、SEGAの古き良き名曲揃いです。当時のゲームミュージックでこの曲のクオリティは斬新で画期的でした。この1~2面のテーマは、低音からピッチアップと流れるような16分のイントロから始まります。このイントロは、ギターの 5弦で弾く場合は、左手をめいいっぱい広げる必要がありますね。指間が開かないと小指がつりそうになります(笑)

この曲は、ギターよりキーボードの方が弾きやすいです。特にサビのコード弾きは、キーボードの方が良いですね。

ちなみにこの曲のコードはE♭なのですが、当時の某ゲーム雑誌に掲載されていたスコアはGで書かれていました。そのせいで私はいまだにこの曲をGで弾く癖がついています。

(2011/04/30 追加)

見出し画像
タイトル
カルテット BGM3 (sky)

続いて、「BGM3」です。

この5~6面のテーマは、後半の三連符が特徴的な曲です。ギターで弾いてもしっくりきます。

ところで、当時このゲームの曲にはタイトルが付いていなかったのです、後付でタイトルが付いたのは知っていますか? SEGA AGES 2500シリーズのSDI&Quartetには、なんとタイトルがついています。この5面の曲名は「sky」でした。それまでは「BGM3」と呼ばれていたんですけどね(笑)

ちなみに、このSEGA AGES 2500シリーズのCDには、ギターアレンジバージョンの「QUARTET MEDLEY 2005」が収録されています。このアレンジについては賛否両論ですが、個人的には気に入ってます。

(2011/04/29 追加)

見出し画像
タイトル
カルテット BGM4(OKI RAP)

最後は、「BGM4」です。

この曲の特徴はやっぱりサンプリングボイス!! テテテテテイヤ~テッテテテテイヤ~♪(笑)

これもゲームミュージックとしては斬新な曲でしたね。あらゆる意味でこのカルテットの曲は楽しませてくれました。

この曲もAGES 2500版ではギターアレンジされています。

ちなみにこのアレンジ版はメドレーでBGM2→BGM1→BGM3→BGM4の順で演奏されていますが、2と1の間は完全なメドレーではなく若干間が空いています。やっぱり、BGM2だけは繋げるのが難しかったか。

(2012/01/04 更新)


Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。