スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

2019/08/31 作成、2020/02/06 更新

タイトルタイトル

YahooルートラボとGPXEVの互換性

走行ルートのマップ表示例(四国一周ツーリングの場合)

Yahooルートラボが2020年 3月末でサービス終了するため、このページでは、GPX Editor and Viewer(GPXEV) で代替する場合の互換性について紹介します。GPXEVは、このホームページで公開しているwebベースのフリーソフトウェアです。

【ご注意ください】

Yahooルートラボの「ルートデータの一括ダウンロード」は、バグがあります。 ダウンロードしたGPXファイルは、正しい記述形式のXMLファイルではありません。具体的には、NameSpaceを用いてYahoo独自のタグを追加しているにも関わらず、XMLの本文に記述している独自のタグにNameSpaceが記述されていません。また、独自のタグを追加する場所も間違えています(Extensionsタグではなく、Metadataタグの中に記述しています)。さらに、コメント(keywordsタグ)の中に特定の文字が含まれていると、文法が正しくない(validではない)XMLが出力される場合もあります。このようなGPXファイルをGPXEVで読み込むと、一部のデータが正しく読み込めない場合があります。

一括ダウンロードではなく、個々のルート編集ページからエクスポートしたGPXファイルは、正常なXMLファイルが出力されます。

 

機能比較

YahooルートラボとGPXEVの機能を比較します。

YahooルートラボGPX Editor and Viewer
地図Yahoo!地図Googleマップ
ルートの表示Yahooルートラボでルートを編集する画面

Yahoo!地図上にルートが表示される。

GPX Editor and Viewerでルートを編集する画面

Googleマップ上にルートが表示される。

Waypoint
マーカー
Yahooルートラボのルート上に描画されるwaypointのマーカー

経由点を作成すると黄色の「⨯」でマーカーが表示される。ただし、ユーザが意図的に作成した経由点以外のwaypointは、地図上に表示されないため、実際のwaypointの場所はエクスポートするまで判らない。

GPX Editor and Viewerでルート上に描画されるwaypointのマーカー

waypointが「○」と「◇」のマーカーで表示される。「◇」は、現在選択しているマーカーであり、前後20個のwaypointが「○」で表示される。マーカーの形状は、変更可能。

Waypointの
メタ情報
Yahooルートラボでルートを編集する画面

コメントの入力と画像のリンクが可能。ただし、画像は、はてなフォトライフとInstagramのみ対応。

GPX Editor and Viewerでルートを編集する画面

GPX1.1の全メタ情報(名称、コメント、詳細、通過時刻、海抜、情報源、リンク画像など)を入力可能。画像は、表示サイズの変更が可能。waypointの名称は、別マーカーで表示することも可能。

ルートの作成Yahooルートラボでルートを編集する画面

Yahoo!地図上をクリックしてルートを描画する。経由点は、ドラッグ&ドロップで移動が可能。

GPX Editor and Viewerでルートを編集する画面

Googleマップ上をクリックしてルートを描画する。Waypointは、ドラッグ&ドロップで移動が可能。

ルート検索Yahooルートラボのルート検索モードを変更するアイコン
  • 道ピタモード(道路に沿ってルート作成)
  • 優良道路と一般道の優先切り替え可能
GPX Editor and Viewerのルート検索モードを変更するRoute Editダイアログ
  • along the roadモード(道路に沿ってルート作成)
  • 優良道路の使用と除外を切り替え可能
  • 一方通行を自動的に識別(逆送しない)
標高データ
(グラフ表示)
Yahooルートラボでグラフ表示したルートの標高データ
  • 自動的に取得する。手動入力は不可能。
  • 有効桁数は、小数点以下 1桁(10cm単位)。
GPX Editor and Viewerでグラフ表示したルートの標高データ
  • Googleサーバから取得が可能。手動入力も可能。
  • 都市部の標高データは、誤差が大きい。
  • 小数点以下の値は、信頼性が低いため、小数点以下 0~4桁の任意の桁で丸める。
座標の有効桁数
  • 小数点以下 6~8桁
    ※有効桁数より下位に同じ数字が連続する問題あり
    (例:35.62316111111111)
  • 小数点以下 13~16桁
    ※倍精度浮動小数点の制約に依存する
  • along the routeモードは、小数点以下 5桁
保存形式
  • GPX(trkTypeのみ、wptはele、timeタグのみ)
  • KML
  • GPX 1.1の全タグをサポート
ルートのメタ情報
  • 名称、作成者、コメント、評価
  • GPXの全Metadataタグをサポート(名称、詳細、作者情報、著作権情報、リンク、キーワード、境界)
  • Trackの全Metadataタグをサポート(名称、コメント、詳細、情報源、リンクなど)
ルートの公開
  • Yahooルートラボのサーバにデータを保存可能
  • URLで外部からアクセス可能
  • HTMLに埋め込み可能
  • 別途、ウェブサイトが必要(無料ホームページで対応可)
    ※詳細は、下記を参照
  • 公開用のLite版あり(Edit機能が無いViewer)
その他
  • 他人のルートの評価が可能
  • Silverlight対応
  • 複数のルートを同時に表示可能
  • ルート表示色の変更が可能

GPXEVがv0.9でalong the roadモード(道ピタモードに相当)を実装したため、Yahooルートラボのサービス終了後に代替品として十分に使用できると思います。このホームページでは、Yahooルートラボにリンクしているページを順次GPXEVに変更する予定です(ツーリングルート、国道ルート、県道ルートなど)。

ルートの公開

GPXEVで作成したルートを公開するには、別途、ウェブサイトが必要です。無料ホームページでも対応可能ですが、.htaccessにAccess-Control-Allow-Originを設定できる必要があります。

詳細は、ひとつ上のページ をご参照ください。無料ホームページXFREEを使用してルートを公開する実例を紹介しています。

Copyright © 2006-2020 KaK.

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。