スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

2011/04/29 作成、2012/01/04 更新

タイトルタイトル

カルテット(Quartet)

カルテット(Quartet) のタイトル画面(クレジット画面)
  1. Opening (Miami Samba Machine)
  2. BGM1 (Quartet Theme)
  3. BGM2 (FM Funk)
  4. BGM3 (sky)
  5. BGM4 (OKI RAP)

BGM1 (Quartet Theme)

カルテット BGM1 (Quartet Theme)

見出し画像

カルテット(Quartet)より、「BGM1」です。

このゲームのBGMは、SEGAの古き良き名曲揃いです。当時のゲームミュージックでこの曲のクオリティは斬新で画期的でした。この1~2面のテーマは、低音からピッチアップと流れるような16分のイントロから始まります。このイントロは、ギターの 5弦で弾く場合は、左手をめいいっぱい広げる必要がありますね。指間が開かないと小指がつりそうになります(笑)この曲は、ギターよりキーボードの方が弾きやすいです。特にサビのコード弾きは、キーボードの方が良いですね。ちなみにこの曲のコードはE♭なのですが、当時の某ゲーム雑誌に掲載されていたスコアはGで書かれていました。そのせいで私はいまだにこの曲をGで弾く癖がついています。

(2011/04/30 追加)

BGM3 (sky)

カルテット BGM3 (sky)

見出し画像

続いて、「BGM3」です。

この 5~ 6面のテーマは、後半の三連符が特徴的な曲です。ギターで弾いてもしっくりきます。ところで、当時このゲームの曲にはタイトルが付いていなかったのです、後付でタイトルが付いたのは知っていますか? SEGA AGES 2500シリーズのSDI&Quartetには、なんとタイトルがついています。この5面の曲名は「sky」でした。それまでは「BGM3」と呼ばれていたんですけどね(笑)ちなみに、このSEGA AGES 2500シリーズのCDには、ギターアレンジバージョンの「QUARTET MEDLEY 2005」が収録されています。このアレンジについては賛否両論ですが、個人的には気に入ってます。

(2011/04/29 追加)

BGM4 (OKI RAP)

カルテット BGM4(OKI RAP)

見出し画像

最後は、「BGM4」です。

この曲の特徴はやっぱりサンプリングボイス!! テテテテテイヤ~テッテテテテイヤ~♪(笑)

これもゲームミュージックとしては斬新な曲でしたね。あらゆる意味でこのカルテットの曲は楽しませてくれました。この曲もAGES 2500版ではギターアレンジされています。ちなみにこのアレンジ版はメドレーでBGM2→BGM1→BGM3→BGM4の順で演奏されていますが、2と1の間は完全なメドレーではなく若干間が空いています。やっぱり、BGM2だけは繋げるのが難しかったか。

(2012/01/04 更新)

このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。

Copyright © 2006-2020 KaK.

Copyright © 1986 SEGA