スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

2009/07/04 作成、2009/07/13 更新

タイトルタイトル

Y'sII

イース2(Y'sII)のエンディング画面で石像に変化するフィーナ

To make the end of battle

to make the end of battle イース2(Y'sII)

見出し画像

(2009/07/04 追加)

Stay with me forever

Stay with me forever イース2(Y'sII)

見出し画像

イース2のオープニング曲 "To make the end of battle" とエンディング曲 "Stay with me forever" です。

これも想い入れの深い曲です。当時使用していた PC-9801m2 には、音源ボードが付属していませんでした。もちろん、この当時はマザーボードに付属しているオンボード音源なんてものはありません。しかも、市販されている音源ボードは、高価な上に音源もFM音源 3音+PSGという貧弱なものでした。音源ボードを搭載していないPCでゲームすると、曲はBEEP音で演奏されます。いまの若い人には、BEEP音なんて言っても何のことだか判らないですよね(笑)BEEP音は、キーボードを押しっぱなしにしたりエラーが発生した時に鳴る「ピ~~~」というアレです(ひょっとしたらこれでも判らない世代がいるかな?)。この音の音程を変えることで1音で曲を鳴らすという、今から考えるととんでもない代物でした。その後、音源ボード付きのPC-98DA2を買ってからあらためてイース2をプレーしたときは感激しました。やっぱり、BGMがあると無いとではゲームが全然別物になりますね。

To makeを弾くには、気合いがいりますね。キーボードなら弾けるのですが、ギターではまだ弾けません・・・(泣) この当時のVGMは、少ない発音数でよくここまで表現したな~、と感心させられます。

To makeは、テンポが速いので難しいですね。ひとつのポイントになるTo makeの 25~28小節目ですが、↓の2パターンのタブ譜で練習して見ました。が、やっぱり難しいです・・・綺麗に弾けないな。それ以前に原曲のテンポで弾くのが辛いです。

補足説明画像

(2009/07/13 追加)

このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。

Copyright © 2006-2020 KaK.

Copyright © 1988 Falcom

背景画像