スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

2011/05/28 作成、2012/03/11 更新

タイトルタイトル

No.003 越生コース(10km)

スタート地点 : JR八高線・東武越生線 越生駅(埼玉県入間郡)

ルート : 森林コース、距離 10km、ポスト数 10ヶ所

お勧め度 : ★★★★☆

ネットプリント : JOAPO003A

オリエンテーリング 越生コース

このページでは、パーマネントコースの踏破レポートを掲載しています。ポスト記号は隠していますが、コース全容のネタバレになっています。

これからこのコースを回る方は、概要ページにお戻りください。

このコースを回る予定の無い方は、先へお進みください。

JR東日本八高線と東武鉄道の越生駅前

越生コースのスタート地点は、ここ越生駅です。

都内からは、東武越生線からJR八高線で来ることができます。

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の越生駅前に立っているマスタールートマップの看板

このコースもネットプリントに対応した為、駅前にはマスタルートマップがありません。現在は、スタート地点を示す看板だけが立っていました。

ネットプリントコードは、 JOAPO003Aです。

越生町中央公民館の駐車場に停めたバイク

今回は、第10ポスト(コントロールポイント)の近くにある越生町中央公民館の駐車場を借りしました。ここにバイクを停めてスタート地点とします。

オリエンテーリング 越生コース

このコースは、越生の西側の丘陵地帯を回ります。大高取山の麓を回る10ポスト 10kmのコースです。

オリエンテーリング 越生コース

第10ポスト(コントロールポイント)は、今回スタート地点にした公民館のすぐ近くにあります。

オリエンテーリング 越生コース

続けて、本来の第1ポストです。民家の近くの小道にありました。

まだまだ市街地の中です。

赤熊百合(シャグマユリ)の花、別名はトリトマ(トーチリリー)

途中の道ばたには、赤熊百合(シャグマユリ)たくさん咲いていました。

トリトマ(トーチリリー)と言った方が通じるかな?

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)でルートマップに記載されている場所とは少しずれた場所に設置されている茂みの中の第2ポスト(コントロールポイント)

次の第2ポストなのですが、ここは人によってはあれ? と思う方もいるかもしれません。

このコースはネットプリントなので最初からルートマップにポストの位置を示す円が描かれています。しかし、この第2ポストは私が見た限りでは円の中心に位置していないような気がします(正確に計ったわけではありませんが・・・)。もし、同じところで悩んだ場合は、周りを見回して下さい。

オリエンテーリング 越生コース

第3ポストの脇に三満山虚空蔵尊(こくうぞうそん)の本堂へと続く石段がありました。

石段全体がコケに覆われていて趣のある場所でした。

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の第3ポスト(コントロールポイント)

お寺の側には、第3ポストがありました。

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の第3ポスト(コントロールポイント)と第4ポストの間を結ぶ森の中の道

ここから森の中へと入っていきます。

オリエンテーリング 越生コース

この第3ポストから第4ポストへの道は分岐点が多いので注意して下さい。私は間違えました(笑)

←の地図の通り、一番広い道を辿れば第4ポストがある四差路へ出るはずなのですが、私はそれよりやや東側で第4ポストへ通じる道に出ました。つまり、ここには地図に描かれていない細い道が存在します。左の地図では、四差路へ出る道より手前で南へ向かう道は行き止まりになっているのですが、実際にはこの道がその先まで通じていたのだと思います。

勾配もかなり急なので家族で回る方はこの区間だけ注意して下さい。

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の深い森の中の草が生い茂った小さな道オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の深い森の中の草が生い茂った小さな道
オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の第4ポスト(コントロールポイント)

四差路に立つ第4ポスト。

本当は、ストレートにここへ出てくるはずだったのですが・・・。

第4ポストから第5ポストへ向かうルートは2通りあるのですが、ここは無難に道幅の大きな方を選択。

道端にある無人の露店で売っている果物

道ばたに無人露天がありました。

びわ 4個入り 100円、10個入り 200円。

無人の露店で購入した1パック 4個入りで100円のびわの実

びわって美味しいですよね。

種が大きすぎですが・・・。

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の木々に隠れて見えない第5ポスト(コントロールポイント)

第5ポストがあるはずの場所にきました。

・・・・・あれ??

←の写真にポストが写っているのですが判りますか?

オリエンテーリング 越生コース

Σ( ̄ロ ̄lll)

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の途中にある森の中の道

まいったまいった。

気を取り直して、次へ。

再び森の中へ入っていきます。

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の第6ポスト(コントロールポイント)

第6ポストです。

この辺りは、ハイキングコースのような歩きやすい道が続いています。

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の第7ポスト(コントロールポイント)

続けて、第7ポスト。

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の第8ポスト(コントロールポイント)

第8ポストまでは何の問題もないのですが、

オリエンテーリング 越生コース

次の第9ポストへと向かう道は注意が必要です。

地図上では、第8ポストから西へ向かう最短ルートが存在するのですが、実際に歩いてみるとここを通るのはかなり厳しいです。下草や木々が多数生い茂っている上に倒木も多く途中で道の痕跡が無くなっていました。私は途中まで降りたところで断念して元の道まで戻りました。コースを回った時期が良くなかったのかも知れませんが、下へと続く道が視認できなければ迂回することをお勧めします。

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の途中にある森の中の道オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の途中にある森の中の道
オリエンテーリング 越生コース

第9ポストの手前から越生市内を眺めることができます。良い景色です。

越生にある慰霊碑「無名戦士の墓」

第9ポストの側に慰霊碑「無名戦士の墓」があります。

オリエンテーリング越生コース(パーマネントコース)の錆びて朽ちかけている第9ポスト(コントロールポイント)

そして最後の第9ポスト、錆びて朽ちかけています・・・。

オリエンテーリング的には、非常に面白いコースなのですが、他のコースに比べると高低差も若干多く、少々やっかいなポストも存在します。初めてパーマネントコースを回る人は、別のコースから始めた方が良いかもしれません。

Copyright © 2006-2020 KaK.

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。