スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

Score Viewer

譜面表示(楽譜表示)用のソフトウェア「Score Viewer」のスクリーンショット

アニソンゲームミュージックのページで使用している譜面表示(楽譜表示)用のソフトウェアです。現在のバージョンは、このホームページ用に特化して作成しているため、汎用的なツールではありません。


画面遷移

譜面表示(楽譜表示)用のソフトウェア「Score Viewer」の画面遷移図

Score Viewerは、「曲選択画面」と「譜面表示画面」の2つから構成されています。曲選択画面で曲を選択(クリック)すると、譜面表示画面に遷移します。譜面表示画面で音符アイコンをクリックすると曲選択画面に戻ります。いずれの画面からもジャンル選択のウィンドウを開くことができます。


曲選択画面

譜面表示(楽譜表示)用のソフトウェア「Score Viewer」の曲選択画面

曲選択画面は、登録されている曲のリストを表示します。左上のアイコン、キーボードの↑、↓、Page Up、Page Down、スペースキー、マウスのホイールでリストをスクロールすることができます。Homeキーを押すとリストの先頭に戻ります。

スマホの場合は、フリックでもスクロールすることができます。ただし、フリックでスクロールした場合は、左上の青色アイコンは使用できなくなります。


ジャンル選択ウィンドウ

譜面表示(楽譜表示)用のソフトウェア「Score Viewer」のジャンル選択ウィンドウ


このアイコンをクリックするとジャンル選択ウィンドウを表示します。ジャンルを選択すると、曲選択画面に戻り、曲のリストを表示します。現在のバージョンは、プリキュア編ゲームミュージック編アニソン編(メロディ+コード)パワーコード練習譜編 の 4つのジャンルから選択できます。


譜面(楽譜)表示画面

譜面表示(楽譜表示)用のソフトウェア「Score Viewer」のスクリーンショット

譜面(楽譜)表示画面は、ウィンドウサイズに合わせて楽譜を表示します。ウィンドウサイズを変更すると、自動的に譜面の表示位置を調整します。

楽譜の操作方法は、以下の通りです。

・譜面を進める(先送り):

 左クリック、ホイールダウン、←、↑、PageUpキー、スペースキー

・譜面を戻す(巻き戻し):

 右クリック、ホイールアップ、→、↓、PageDownキー

・先頭に戻る:

 Homeキー

・楽曲選択画面:

 Escキー

スマホからフリックでスクロールした場合、スクロール用のアイコンは自動的にOFFになります。また、スコアをクリックしてもスクロールしなくなります。

譜面表示(楽譜表示)用のソフトウェア「Score Viewer」の表示方向の変更方法について

 
このアイコンをクリックすると楽譜の表示方向(スクロール方向)を切り替えることができます。パソコンで表示する場合は、水平(横)方向、スマホで表示する場合は、垂直(縦)方向をお勧めします。

水平(横)方向に表示している場合は、ウィンドウ全体を使って楽譜を表示します。

垂直(縦)方向に表示している場合は、1列で楽譜を表示します。左右にスクロールせずに表示するために必要な横幅は、最低800ピクセルです。


メニュー

譜面(楽譜)表示画面には、以下のアイコンを表示します。


曲選択画面を表示します。


譜面の末端までスクロールします。


譜面を左にスクロールします(進みます)。


譜面を右にスクロールします(戻ります)。


譜面の先頭までスクロールします。


譜面の末端までスクロールします。


譜面を上にスクロールします(進みます)。


譜面を下にスクロールします(戻ります)。


譜面の先頭までスクロールします。


譜面を水平表示(横方向)に変更します。


譜面を垂直表示(縦方向)に変更します。


ジャンルを選択します。


情報画面を表示します。


その他


リリース履歴

Version 2.0, Dec 18, 2018

  1. 新機能
    • [N0001] 各アイコンの上でマウスボタンを押下した場合、アイコンの形状が変化します。
    • [N0002] 曲選択画面でフレーム内にマウスオーバさせた時にフレームの色が変化します。
    • [N0003] 暫定的にスマホ用のブラウザに対応しました。現時点で動作確認しているスマホ用ブラウザは、Firefox for Mobile 31.0のみです。
    • [N0004] スマホのフリックにより画面をスクロールすることができます。ただし、フリックでスクロールした場合は、スクロール用のアイコンは自動的にOFFになります。また、スコアをクリックしてもスクロールしません。つまり、「クリックによるスクロール」と「フリックによるスクロール」は、どちらか一方のみが使用できます。
    • [N0005] メニューアイコンにマウスオーバした時にポップアップで説明を表示します。
  2. 仕様変更
    • [C0001] 曲選択画面で曲イメージだけではなくフレーム内をクリックしたら譜面を表示します。
    • [C0002] ウィンドウタイトルを動的に変更します。譜面表示画面では、曲名と作品名を表示します。
    • [C0003] 譜面の表示方向(縦・横)を変更した場合にスクロール位置を強制的に先頭に戻す仕様に変更しました。
  3. バグフィックス
    • [P0003] 曲選択画面で曲リストを逆方向(下方向)にスクロールさせた場合、曲イメージの上にマウスオーバさせた時にカーソルが変化しません。
    • [P0004] 譜面表示画面で連続して左スクロールした場合に、譜面の表示位置(オフセット)が徐々に右方向にずれていきます。
    • [P0005] ジャンル選択画面が画面外に消える前に操作をすると、画面内にジャンル選択画面が残ります。

Version 1.0.2, May 16, 2017

  1. バグフィックス
    • [P0002] 特定の曲で譜面の一番下が部分的に欠けて表示される場合があります。

Version 1.0.1, Apr 17, 2016

  1. バグフィックス
    • [P0001] リハーサルマークを表示した時に譜面と譜面が重なって表示される場合があります。

Version 1.0, Apr 16, 2016

Sliverlight版の廃止に伴い、JavaScript版をリリースしました。バージョン番号は、v1.0に戻します。


Copyright © 2006-2019 KaK.

このページに掲載されている画像の転載は、再配布条件 をご参照ください。