2016/11/09 作成

 スマホモードで表示中です。パソコンで閲覧されている場合は、ブラウザの横幅を広げてください。 

タイトルタイトル

【2016/11/09記】 MotoGPとMoto2のFP1以外のレポートは、現在作成中です。


ツインリンクもてぎの観戦席(ビューポイント)

MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリの初日です。

MotoGPクラスのFP1に引き続き、Moto2クラスのFP1もダウンヒルストレートの末端、90度コーナの手前にあるアウト側のスタンド(Z席)から観戦します。

フリー走行 FP1でダウンヒルストレートを駆け下りてくるMoto2クラスのバイク

10:55、Moto2クラスのフリー走行 FP1が始まりました。続々とダウンヒルストレートをバイクが駆け下りてきます。

横並びで90度コーナへ突っ込んでいくバルダサーリ(Lorenzo Baldassarri)とコルテーゼ(Sandro Cortese)

横並びで90度コーナへ突っ込んでいくのは、バルダサーリとコルテーゼです。まだ初日のフリー走行の為、余裕を持って走っています。

90度コーナ手前で停まりきれずそのままグラベルに突っ込んだSpeed Up Racingのシモーネ・コルシ

6周回目にSpeed Up Racingのシモーネ・コルシがブレーキングミス。90度コーナの手前で停まりきれずそのままグラベルに突っ込んで転倒しました。

グラベルに突っ込み土煙を上げて走るアレックス・マルケス

続いて、アレックス・マルケスが10周回目に90度コーナの手前で停まりきれず、フルブレーキング。フロントサスが限界まで沈んで、リアタイヤが浮いています。それでも停まりきれず、グラベルに突っ込みましたが、幸いに転倒せずに脱出できました。ピットに戻りましたが、わずか 9分でピットアウト。

グラベルに突っ込み土煙を上げて走るアレックス・マルケスかろうじて転倒せずにグラベルから脱出するアレックス・マルケス
Johann Zarco, Ajo Motorsport

ここから先は、MotoGPクラスのFP1レポートと同様に、現在のポイント順にMoto2クラスの全ライダーを紹介します。

まずは、202ptで現在 1位、Ajo Motorsportのヨハン・ザルコ(Johann Zarco)です。ここまで14戦中 5勝、表彰台 7回とポイントを稼いでいます。2015年に続き二連覇なるか?

Johann Zarco, Ajo MotorsportJohann Zarco, Ajo Motorsport
Alex Rins, Paginas Amarillas HP 40

現在 2位のPaginas Amarillas HP 40のアレックス・リンス(Alex Rins)です。1位のザルコとは、僅か 1pt差!! 昨年シーズンは、ザルコに120pt近い大差をつけられてシリーズチャンピオンを逃しましたが、今年は残り 4戦で僅差の接戦に持ち込んでいます。

Alex Rins, Paginas Amarillas HP 40Alex Rins, Paginas Amarillas HP 40
Sam Lowes, Federal Oil Gresini Moto2

現在 3位のFederal Oil Gresini Moto2のサム・ロウズ(Sam Lowes)です。ザルコ、アレックスとは40pt近い差を付けられて、現在162pt。しかし、Moto2にクラスアップしてから、8位、4位、3位と着実に実績を残しており、ここは 3位を死守するために負けられません。前節のアラゴンでも優勝しています。

Sam Lowes, Federal Oil Gresini Moto2Sam Lowes, Federal Oil Gresini Moto2
Thomas Luthi, Garage Plus Interwetten

154ptで現在 4位、Garage Plus Interwettenのトーマス・ルティ(Thomas Luthi)です。ここ 7戦でサム・ロウズとトーマス・ルティの2人合わせてリタイヤ 6回。追いつけそうで追いつけない、もどかしい 8pt差です(笑)

Thomas Luthi, Garage Plus InterwettenThomas Luthi, Garage Plus Interwetten
Franco Morbidelli, Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

141ptで現在 5位、Estrella Galicia 0,0 Marc VDSのフランコ・モルビデリ(Franco Morbidelli)です。サムとトーマスがもたついている間にじわじわとポイント差を縮めてきました。ここ 5戦で表彰台 3回、いっきに75ptを荒稼ぎして上位に食い込んできた、上り調子のフランコです。

Franco Morbidelli, Estrella Galicia 0,0 Marc VDSFranco Morbidelli, Estrella Galicia 0,0 Marc VDS
中上貴晶, 出光 Honda Team Asia

おまたせしました、我らが日本ライダー、出光ホンダ Team Asiaの中上貴晶です。現在135ptで 6位、第 8戦オランダGP(アッセン)では、初の優勝に輝きました。残り 4戦でさらに上位を狙って欲しい!!

中上貴晶, 出光 Honda Team Asia中上貴晶, 出光 Honda Team Asia
Jonas Folger, Dynavolt Intact GP

133ptで現在 7位、Dynavolt Intact GPのジョナス・フォルガー(Jonas Folger)です。今期 1勝をあげており、中上とは 2pt差です。

Jonas Folger, Dynavolt Intact GPJonas Folger, Dynavolt Intact GP
Hafizh Syahrin, Petronas Raceline Malaysia

103ptで現在 8位、Petronas Raceline Malaysiaのハフィス・シャハリン(Hafizh Syahrin)です。今シーズンは、表彰台に 1度もあがっていないものの、着実に上位に食い込みポイントを貯めていきます。

Hafizh Syahrin, Petronas Raceline MalaysiaHafizh Syahrin, Petronas Raceline Malaysia
Lorenzo Baldassarri, Forward Team

99ptで現在 9位、Forward Teamのロレンツォ・バルダッサッリ(Lorenzo Baldassarri)です。前々節のサンマリノGPで初優勝しています。

Lorenzo Baldassarri, Forward TeamLorenzo Baldassarri, Forward Team
Simone Corsi, Speed Up Racing

74ptで現在10位、Speed Up Racingのシモーネ・コルシ(Simone Corsi)です。Moto2クラス 8年目、表彰台には 9回上っているものの、未だに優勝がありません。

Simone Corsi, Speed Up RacingSimone Corsi, Speed Up Racing
Alex Marquez, Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

60ptで現在12位、Estrella Galicia 0,0 Marc VDSのアレックス・マルケス(Alex Marquez)です。兄は、もちろんMotoGPライダーのマルク・マルケス。前節のアラゴンで 2位、初の表彰台に上りました。Moto2クラスに昇格して 2年目、今後の活躍に期待です。MotoGPで兄弟対決というのも見てみたいですね。

Alex Marquez, Estrella Galicia 0,0 Marc VDSAlex Marquez, Estrella Galicia 0,0 Marc VDS
Mattia Pasini, Italtrans Racing Team

54ptで現在13位、Italtrans Racing Teamのマティア・パシーニ(Mattia Pasini)です。今シーズンは、ここまで14戦でリタイヤがわずか 1回と完走を続けているものの、ノーポイントが 6回で伸び悩んでいます。

Mattia Pasini, Italtrans Racing TeamMattia Pasini, Italtrans Racing Team
Axel Pons, AGR Team

47ptで現在14位、AGR Teamのアクセル・ポンス(Axel Pons)です。Moto2クラスで 7年目ですが、残念ながら低迷が続いています。

Axel Pons, AGR TeamAxel Pons, AGR Team
Marcel Schrotter, AGR Team

44ptで現在15位、同じくAGR Teamのマルセル・シュロッター(Marcel Schrotter)です。Moto2は 5年目でシーズン最高順位は10位です。

Marcel Schrotter, AGR TeamMarcel Schrotter, AGR Team
Xavier Simeon, QMMF Racing Team

34ptで現在17位、QMMF Racing Teamのザビエル・シメオン(Xavier Simeon)です。昨年はシーズン 7位でしたが、今期は低迷しています。ベルギー人ライダーです。

Xavier Simeon, QMMF Racing TeamXavier Simeon, QMMF Racing Team
Sandro Cortese, Dynavolt Intact GP

34ptで現在18位、Dynavolt Intact GPのサンドロ・コルテセ(Sandro Cortese)です。シーズン序盤は 7戦でリタイヤ 4回と苦しみましたが、ここ 7戦はリタイヤなし。24ptを稼ぎました。

Sandro Cortese, Dynavolt Intact GPSandro Cortese, Dynavolt Intact GP
Miguel Oliveira, Leopard Racing

33ptで現在19位、Leopard Racingのミゲル・オリベイラ(Miguel Oliveira)です。昨シーズンにMoto3クラスでシーズン 2位となり、今シーズンからMoto2クラスに参戦しています。

今日のFP1では、残念ながら 3LAPしか周回できず、写真もこの 1枚しか撮れませんでした。

Julian Simon, QMMF Racing Team

32ptで現在20位、QMMF Racing Teamのフリアン・シモン(Julian Simon)です。2010年にMoto2クラス昇格 1年目でシーズン 2位に輝くものの、その後は10位以内に入れず苦戦が続いています。

Julian Simon, QMMF Racing TeamJulian Simon, QMMF Racing Team
Danny Kent, Leopard Racing

28ptで現在21位、Leopard Racingのダニー・ケント(Danny Kent)です。2014年にMoto2クラスからMoto3クラスに落ちましたが、2015年にMoto3のシリーズチャンピオンを獲得して、再びMoto2に返り咲きました。

Danny Kent, Leopard RacingDanny Kent, Leopard Racing
Luca Marini, Forward Team

23ptで現在22位、Forward Teamのルカ・マリーニ(Luca Marini)です。今シーズンからMoto2クラスにフル参戦しています。

Luca Marini, Forward TeamLuca Marini, Forward Team
Xavi Vierge, Tech 3 Racing

14ptで現在23位、Tech 3 Racingのシャビ・ビエルジュ(Xavi Vierge)です。今シーズンからMoto2クラスにフル参戦しています。

Xavi Vierge, Tech 3 RacingXavi Vierge, Tech 3 Racing

12ptで現在24位、同じくTech 3 Racingのイサック・ビニャーレス(Isaac Vinales)です。MotoGPライダーのマーベリック・ビニャーレスの従兄弟です。今年からMoto2クラスに参戦しています。

Isaac Vinales, Tech 3 Racing
Jesko Raffin, Sports-Millions-EMWE-SAG

11ptで現在25位、Sports-Millions-EMWE-SAGのイェスコ・ラフィン(Jesko Raffin)です。今シーズンは、リタイヤ 1回と完走率が高いものの、14戦中11戦がノーポイント。

Jesko Raffin, Sports-Millions-EMWE-SAGJesko Raffin, Sports-Millions-EMWE-SAG
Remy Gardner, Tasca Racing Scuderia Moto2

5ptで現在27位、Tasca Racing Scuderia Moto2のレミー・ガードナー(Remy Gardner)です。第 7戦バルセロナGPから参戦しています。

Remy Gardner, Tasca Racing Scuderia Moto2Remy Gardner, Tasca Racing Scuderia Moto2
Ratthapark Wilairot, 出光 Honda Team Asia

5ptで現在28位、出光ホンダ Team Asiaのラタパー・ウィライロー(Ratthapark Wilairot)です。タイ人ライダーです。

Ratthapark Wilairot, 出光 Honda Team AsiaRatthapark Wilairot, 出光 Honda Team Asia
Robin Mulhauser, CarXpert Interwetten

4ptで現在29位、CarXpert Interwettenのロビン・モルハウサー(Robin Mulhauser)です。Moto2フル参戦は 3年目ですが、トータル獲得ポイントは僅か 5pt。

Robin Mulhauser, CarXpert InterwettenRobin Mulhauser, CarXpert Interwetten
Edgar Pons, Paginas Amarillas HP 40

2ptで現在30位、Paginas Amarillas HP 40のエドガー・ポンス(Edgar Pons)です。昨シーズンのヨーロッパMoto2チャンピオンです。

Edgar Pons, Paginas Amarillas HP 40Edgar Pons, Paginas Amarillas HP 40
Iker Lecuona, Technomag Racing Interwetten

ノーポイントで現在34位、Technomag Racing Interwettenのイケル・レクオナ(Iker Lecuona)です。第12戦シルバーストーンGPから参戦しており、これが 4戦目です。

Iker Lecuona, Technomag Racing InterwettenIker Lecuona, Technomag Racing Interwetten
長島哲太, Ajo Motorsport Academy

ヨーロッパMoto2で活躍中のAjo Motorsport Academyの長島哲太です。前節のアラゴンと今節のもてぎにスポット参戦します。

長島哲太, Ajo Motorsport Academy長島哲太, Ajo Motorsport Academy
浦本修充, Japan-GP2(Team KAGAYAMA)

ワイルドカードで参戦する、Team KAGAYAMAの浦本修充です。Japan-GP2で活躍中の浦本がMoto2クラスに挑みます。

浦本修充, Japan-GP2(Team KAGAYAMA)浦本修充, Japan-GP2(Team KAGAYAMA)
関口太郎, Team Taro Plus One

同じくJapan-GP2で活躍中、Team Taro Plus Oneの関口太郎がワイルドカードで参戦します。

関口太郎, Team Taro Plus One関口太郎, Team Taro Plus One
左手を上げて観客の声援に応えながらダウンヒルストレートを降りてくるルカ・マリーニ

11:40、Moto2クラスのフリー走行(FP1)が終了しました。ルカ・マリーニが左手を上げて観客の声援に応えながらダウンヒルストレートを降りてきます。

フリー走行 FP1でファステストラップを叩き出した中上貴晶

中上貴晶がフリー走行 FP1でファステストラップを叩き出しました!! 13LAP中 51秒台が 4LAP、52秒台前半が 3LAPと絶好調でした。

左手を上げて観客の声援に応えながら走るMoto2クラスの中上貴晶

FP1の結果は、トップが中上貴晶、0.159秒差で現在 1位のヨハン・ザルコ、約 3秒差で ロレンツォ・バルダッサッリ、トーマス・ルティ、サム・ロウズが続いています。今日は、15:05からMoto2クラスのFP2があります。

 

  1  中上貴晶1'51.816-
  2  ヨハン・ザルコ1'51.975+0.159
  3  ロレンツォ・バルダッサッリ1'52.068+0.252
  4  トーマス・ルティ1'52.120+0.304
  5  サム・ロウズ1'52.130+0.314

このページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。詳細は、再配布条件 をご参照ください。Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()