スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

2018/06/16 作成、2020/06/15 更新

タイトルタイトル

ウマ娘 プリティーダービー

Make debut!/ウマ娘 プリティーダービー
  1. Make debut!
  2. グロウアップ・シャイン!
  3. 七色の景色
  4. ENDLESS DREAM!!
  5. 恋はダービー☆
  6. ありがとう、神様
  7. Silent Star
  8. SEVEN
  9. Find My Only Way
  10. Special Record!
  11. うまぴょい伝説

Make debut!

この楽譜は、MP3 Sync(自動スクロール)に対応しています。

「Make debut!」の楽譜

背景画像

作詞・作曲:新田目駿、編曲:新田目駿、廣澤優也

【スコア修正履歴】

2020/06/15 MP3 Sync(自動スクロール)対応譜面にアップデートしました。

2018/08/15 セクションGの10小節目のメロディパートのフレット誤りを訂正しました。

2018/07/04 セクションHの 3小節目のギターパートのフレット誤りを訂正しました。

2018/06/16 初版の楽譜をアップロードしました。

 

今回の曲は「ウマ娘 プリティーダービー」より、オープニング主題歌、スピカ(スペシャルウィーク:和氣あず未、サイレンススズカ:高野麻里佳、トウカイテイオー:Machico、ウオッカ:大橋彩香、ダイワスカーレット:木村千咲、ゴールドシップ:上田瞳、メジロマックイーン:大西沙織)の「Make debut!」です。

1番、2番、間奏後のリピートでフレーズや進行が異なり、さらに二段転調に加えて-5系コードや6thテンションが盛りだくさんのため、ギターで弾くには少々やっかいです。反面、ギターソロは、かなり弾きやすい曲です。

 

ウマ娘 プリティーダービー(スピカ)の「Make debut!」より、イントロのファンファーレの楽譜

では、イントロからいってみましょう。いつもの通り、メロディ、バッキング、ギターの3段構成で楽譜にしています。

この楽譜は、フルコーラス版の譜面です。TVアニメ放送版のファンファーレは、2小節目の 3拍目から始まります。4小節目で変則の 2拍を挟み、テンポアップしてイントロのボーカルへと繋がります。

 

ウマ娘 プリティーダービー(スピカ)の「Make debut!」より、イントロのサビ終わりに出てくる-5系のコード

冒頭でも触れましたが、この曲は aug、-5、m-5など、-5系のコードが多数出てきます。ピアノやキーボードで弾く分には問題ありませんが、ギターで弾く場合は、少々やっかいです。ここに掲載している楽譜は、-5系のコードのTAB譜面も 3音弾きで記載しています。

 

ウマ娘 プリティーダービー(スピカ)の「Make debut!」より、Aメロの楽譜

続いて、Aメロです。キーがイントロの Gから転調してD♭になります。

Make debut!は、このAメロも 1番、リピートと 2番で毎回変化します。最初のAメロは、ピアノ+アコギのバッキングパターンです。ここは特に問題ないと思います。リピートでピアノ+ブラス+エレキのバッキングパターンになります。中段のバッキングは、ピアノ+ブラスをメインに記載しています。

 

ウマ娘 プリティーダービー(スピカ)「Make debut!」のBメロの楽譜

40小節目以降のBメロです。ここからサビにかけて二段転調します。

下段のギターは白玉で書いていますが、素直にカッティングしても良いと思います。なお、2番はBメロ終わりで 2小節増えるため、47小節目に「To Coda」があります(詳細は後述します)。

 

ウマ娘 プリティーダービー(スピカ)「Make debut!」のサビの楽譜

サビです。ここでキーが Gに転調します。

メロディは、イントロと同じフレーズです。出だしのコード進行は、お馴染みの半音下がってから 3音上がるパターンです。

 

ウマ娘 プリティーダービー(スピカ)「Make debut!」のサビの楽譜でC#7-5、B♭augのコードが出てくる譜面

サビのコード進行ですが、1回目は G→F#7sus4→B7→Em7→Dm7→C#7-5、リピート時は C→D→Bm7→B♭aug→A→Bm7→E♭M7→F7と変化します。少々やっかいなのは、2つの -5系コードです。1回目にC#7-5、リピート時にB♭augが出てきます。コードを展開すると、C#7-5は C#、E、G、B、 B♭augは、B♭、C、E、Aです。

 

ウマ娘 プリティーダービー(スピカ)「Make debut!」フルコーラスバージョンの 2番のAメロの楽譜

間奏を挟んで 74小節目から 2番のAメロです。スコアビューアで表示する楽譜には、[F]のリハーサルマークが表示されます。

このセクションは、中段にキーボードのアルペジオ、下段はギターの白玉コードだけを記載しました。原曲では、もう1パートあり右側のパンでアコギのアルペジオが鳴っていますが、楽譜作成ソフト(Power Tab)の都合上、ここの楽譜にはパートを記載していません。

 

ウマ娘 プリティーダービー(スピカ)「Make debut!」フルコーラスバージョンで 2番の楽譜に記載しているリピート記号の説明図

2番のAメロのリピートは、1番と同じフレーズに戻るため、リピート記号を使っています。

具体的には、81小節目( 2番Aメロ終わり)の「D.S(ダルセーニョ) al Coda」から30小節目( 1番のAメロリピート)のセーニョにジャンプします。47小節目( 2番のBメロ終わり)の「To Coda」から82小節目(Bメロ終わりの 2小節追加譜面)のコーダにジャンプします。

 

ウマ娘 プリティーダービー(スピカ)「Make debut!」のアウトコーラスの楽譜

前述の通り、Make debut!のBメロは、 1番と 2番が異なり、2番は最後に 2小節増えています。そこで、上の譜面で表示してる 4小節(82~85小節目)だけ単独セクションになっています。To Codaでここにジャンプして「D.S.S al Dbl.Coda」でダブルセーニョ(50小節目)にジャンプします。最後のリピートは、63小詰目の「To Dbl.Coda」からダブルコーダ(86小節目)へのジャンプです。

 

ウマ娘 プリティーダービー(スピカ)「Make debut!」のアウトコーラスの楽譜

フルコーラスバージョンは、2番のサビ終わりから Cメロに入ります。キーは、サビと同じ Gです。

シンプルな 8ビートと半音ずつ下がる定番のコード進行が続きます。このセクションは、augコードが 2回出てきますが、それ以外は特に問題ないと思います。

 

「Make debut!」のアウトコーラスの楽譜

お待たせしました(笑)。 105小節目から間奏のギターソロです。

ここに掲載している楽譜は、上段のメロディ譜面の中にギターソロパートを記載しています。Make debut!のギターソロは、比較的に簡単です。P.H.の速いパッセージも無く、ベンドもほとんどありません。シンプルな分、ビブラートを利かせておもいっきりメロディアスに奏でたいところですね。

 

「Make debut!」のアウトコーラスの楽譜

最後にアウトロへ向かって、サビをリピートします。

ここのサビのフレーズは、1番、2番とは若干異なっています。判りやすいのは、半音ずつ下がっていく↑のフレーズでしょうか。

 

以上、ウマ娘 プリティーダービーのオープニング主題歌、スピカの「Make debut!」の楽譜について紹介させて頂きました。Score Viewの起動は、トップ画像の下にある[スコア表示]ボタンをクリックしてください。

 

「ウマ娘 プリティーダービー」の第1話「夢のゲートっ!」よりスペシャルウィークと東京競馬場の写真(2010年の日本ダービー他)

【余談】

第1話(第1レース)「夢のゲートっ!」で初めて東京競馬場に来たスペ(スペシャルウィーク)が驚いていましたが、府中の東京競馬場は大きいです。私は、長い間、府中市に住んで東京競馬場でレースを見てきましたが、やっぱり最初に見たときは圧巻の広さに驚きました。オートレース場も競艇場も競輪場も行ってますが、やっぱり競馬場は広いです。まだ、一度も競馬場に行った事がない、という方は是非一度行って見てください。

ちなみに、初めて行くならGIレース開催日は避けることをお勧めします。GIレース開催日は、尋常じゃないほどの観客が来ます(それはそれで楽しいのですが)。お勧めは、土曜日です。午前中から行けば観客も少なく、ゴール前のコース脇でレースを観戦することができます。この場所なら、劇中でも登場した4コーナを回った後の直線の坂を駆け上がってくる馬群を眺めることができますよ。

「ウマ娘 プリティーダービー」の第6話「天高く、ウマ娘燃ゆる秋」より多摩川土手で花火を見ているスペシャルウィークとスズカと東京競馬場(府中)の花火大会の写真

第6話(第6レース)「天高く、ウマ娘燃ゆる秋」では、スペ(スペシャルウィーク)とスズカ(サイレンススズカ)が多摩川土手から花火を見ていましたが、実際に府中の東京競馬場では夏に花火大会が開催されています。この花火大会では、普段入ることができないターフの中に入ることもできます。わずか30分という短い花火大会ですが、毎年最後のフィナーレでは豪快に花火が打ちあがり、暗かった競馬場がいっきに明るくなるほどの迫力ある花火を見ることができます。府中市民には、夏の恒例行事でした。

「ウマ娘 プリティーダービー」の第10話「何度負けても」よりスペシャルウィークと北海道の日高・新冠にある「サラブレット銀座」

第10話(第10レース)「何度負けても」でスペ(スペシャルウィーク)が故郷の北海道に帰郷していましたね。自分が日高・新冠の「サラブレット銀座」を訪れたのは 2001年なので、もう17年も前の話になります。アニメでは、日高本線とスペの実家ぐらいしか映っていませんでしたが、日高の牧場は広くて綺麗です(スペの故郷は新冠の隣の門別ですが)。丘の上や柵の周辺から放牧されているサラブレットを眺めることができます。前述の競馬場と違って日高・新冠は、簡単に行くことができませんが、もし機会があれば是非スペ達の故郷を訪れてみてください。(見学する際は、迷惑をかけないように、各牧場の注意事項を読みましょう)

スピカ(ウマ娘 プリティーダービー)のシングル「Make debut!」には、サイレンススズカ(高野麻里佳さん)が歌う「七色の景色」も収録されています。

このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。

Copyright © 2006-2020 KaK.

Copyright © 2018 「ウマ娘プリティーダービー」製作委員会

背景画像