2014/10/19 作成

 スマホモードで表示中です。パソコンで閲覧されている場合は、ブラウザの横幅を広げてください。 

タイトルタイトル

 2014年10月11日~12日に茨城県の自動車安全運転センターで開催された第45回全国白バイ安全運転競技大会のレポートです。この大会では、バランス走行操縦競技、トライアル走行操縦競技、不整地走行操縦競技、傾斜走行操縦競技の 4種目が実施されています。

 下の画像をクリックすると各競技のページへジャンプします。

傾斜走行操縦競技の会場(競技開始前)

最終種目は、白バイ安全運転競技大会の花形「傾斜走行操縦競技」です。

コースの周辺では、会場直後から場所取りが始まっています。1つ前の競技である不整地走行が終わってから 2時間ほど待ち時間があるので、のんびりと休みながら時間を潰します。

拡大表示

第45回全国白バイ安全運転競技大会の開会式

競技開始35分前、コース確認ランが始まりました。

選手達が自分の足でコースを周回してポイントを確認します。

第45回全国白バイ安全運転競技大会の開会式

ついつい、女性隊員に目がいってしまいますね(笑)

同じ県の隊員と笑顔を見せながらなごやかな雰囲気で走る人、一人で何度も周回して念入りにコースを確認する人など様々です。

ちなみに↓の写真の中央で気合の入ったランニングをしていた茨城の鈴木隊員は、2位入賞でした。

女性白バイ隊員女性白バイ隊員
白バイ傾斜走行操縦競技のコース試走(テストラン)

コース確認の試走(テストラン)が始まりました。最終競技だけあって試走も華やかです。7台の白バイが隊列を組んで走ります。ほとんど車間を空けずに一列になって走る姿はかっこいいですね。

白バイ傾斜走行操縦競技のコース試走(テストラン)

試走とは言ってもその走りは鮮やかです。右へ左へとバイクを傾斜させながら軽々とコースを回っていきます。

 

 

拡大表示


拡大表示

拡大表示

白バイ傾斜走行操縦競技のコース試走(テストラン)白バイ傾斜走行操縦競技のコース試走(テストラン)
白バイ傾斜走行操縦競技

傾斜走行操縦競技が始まりました。

どの隊員も華麗なバンク走行でコーナーをクリアしていきます。タイムトライアルですが、もちろんバランス走行競技と同じでステップやバーが地面に接触すると減点になるため、絶妙なバンク角で曲がっていきます。おのずと、センターイン→センターアウトになりますね。

 

 

拡大表示


拡大表示

拡大表示

白バイ傾斜走行操縦競技白バイ傾斜走行操縦競技
白バイ傾斜走行操縦競技のコース

今回、私はこの位置から観戦していました。ちょうどコースの中間地点付近で、左コーナから抜けると直線でいっきに加速します。そしてパイロン手前で急減速、右方向へクランクを抜ける緩急のある難しいポイントです。

ちなみに、この観客席は埼玉県警察、隣は千葉県警察、その隣は神奈川県警察の応援団が陣取っていました。各県の隊員が走行するときは、観客席からのもの凄い声援が飛んでいます。

 

拡大表示

白バイ傾斜走行操縦競技のコースの下見

このクランクは、やっぱり難しいのか、出走前のコース確認ランでも念入りにチェックしている隊員がたくさんいました。

中には何度も何度も繰り返し歩いてコーナリングをイメージしている隊員もいました。

白バイ傾斜走行操縦競技のコースの下見

この難しいポイントもみんな攻めて行きます。

パイロンに進入する時点ですでにバンクさせて、ぎりぎりの角度で曲がっていきます。

 

 

拡大表示


拡大表示

拡大表示

白バイ傾斜走行操縦競技のクランク白バイ傾斜走行操縦競技のクランク
白バイ傾斜走行操縦競技

パイロンをクリアするとすぐに右から左へ体重移動して、次のコーナーへ飛び込んでいきます。

 

 

拡大表示

白バイ傾斜走行操縦競技

コースが広いため、残念ながら全て紹介することはできません。

本当は、途中で移動したかったのですが、他のポイントも観客が多く、移動しても競技をまともに見られない可能性が高かったので今回は最初から最後までこのポイントで観戦していました。

 

 

拡大表示


拡大表示

拡大表示

白バイ傾斜走行操縦競技白バイ傾斜走行操縦競技
2014年全国白バイ安全運転競技大会で個人総合優勝した埼玉県代表の木村幸司隊員

競技を見ていた場所が埼玉県警察の応援席の後ろだったので、途中で競技を終えた木村隊員が挨拶に来ていました。昨日のトライアル走行と午前中の不整地走行で二冠に輝いた埼玉県のエースです。

↓は、傾斜走行で 3位に入賞した宮崎県の黒木隊員です。残念ながら写真がブレてしまいましたが、アグレッシブな走りをしていました。

【追記】

埼玉県代表の木村幸司隊員が個人総合優勝に輝きました!!

不整地 1000点(1位)、トライアル 1000点(1位)、バランス 996点(6位)、傾斜 930点(32位)、総合 3926点(1位)

 

拡大表示


拡大表示

拡大表示

白バイ傾斜走行操縦競技の結果白バイ傾斜走行操縦競技
白バイ傾斜走行操縦競技 女性隊員部門

男性隊員部門終了後、30分間の休憩を挟んで、女性隊員部門が始まりました。

クイーンスターズ、ホワイトエンジェルス、ホワイトレディースなど、全国の女性白バイ隊員は各地のイベントでも登場してますが、この競技会でも選りすぐりの隊員が集まっています。

拡大表示

白バイ傾斜走行操縦競技 女性隊員部門

走行中はプロテクタを付けていると着膨れして見えますが、前述のランニング光景を見てもわかるようにやっぱり小柄の隊員が多いです。それでも男性隊員に負けず劣らずコーナを攻める姿はかっこいいですね。

 

 

拡大表示


拡大表示

拡大表示

白バイ傾斜走行操縦競技 女性隊員部門白バイ傾斜走行操縦競技 女性隊員部門
女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技

男性隊員の走りに比べると、女性隊員は動きが滑らかに見えます。

体格が小さい分、白バイが大きく見えますね。特にバンクすると、シートの後方にかなり空きスペースがあるのがわかります。

 

 

拡大表示


拡大表示

拡大表示

女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技
女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技

気合の入った女性隊員もたくさんいました。

ライディングテクニックも凄いですね。

 

 

拡大表示


拡大表示

拡大表示

女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技
白バイ隊員の傾斜走行操縦競技

最終種目とあって、観客の数も多いです。

ライダーも多く集まっているので、周りでは白バイ隊員の走り方について様々な会話が飛び交っていました。

拡大表示

女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技

コーナーリングも綺麗です。

やっぱり女性ライダーが大型バイクに乗っている姿は良いですね。いかにも乗りこなしているという雰囲気があります。

 

 

拡大表示


拡大表示

拡大表示

女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技
女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技

女性白バイ隊員は必ずしもショートではなく、中にはロングの方もいます。

ヘルメットの外に飛び出た長い髪をなびかせて走る姿も良いですね。

拡大表示

女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技

笑顔で走っている女性隊員もたくさんいました。この競技を楽しんでいる、という感じが伝わってきます。女性白バイ隊が登場するイベントでは笑顔で走っている隊員さんも多いですが、競技会でも同じなんですね。

 

 

拡大表示


拡大表示

拡大表示

女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技女性白バイ隊員の傾斜走行操縦競技
白バイ隊の退場風景

全ての競技が終わると白バイ隊が隊列を組んでガレージへと帰っていきました。

 

こんな感じで2日間の大会の模様をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

全国白バイ安全運転競技大会は、毎年この時期に開催されていますので、関東近県のライダーさんは、興味があれば是非見に行ってください。

 

拡大表示


このページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。詳細は、再配布条件 をご参照ください。Copyright (C) 2006-2016 KaK. ()