2014/01/25 更新

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

タイトルタイトル
背景画像
タイトル
ドキドキ!プリキュアのエンディングテーマ「ときめきなさい!エースショット!」の楽譜

ドキドキ!プリキュアからキュアエースの必殺技のBGM「ときめきなさい!エースショット!」です。

 

ばきゅ~~~~ん!!

 

久しぶりのソロ必殺技の専用BGMです。スイートプリキュアのビートロック以来ですね。スマイルプリキュア 5人とドキドキプリキュアの 4人は、キャラBGMはあったけど必殺技BGMはありませんでした。

「ときめきなさい!エースショット!」の楽譜その1(イントロ)

まずは、イントロです。このフレーズがこの曲の主題になっています。

曲自体はアップテンポで軽快です。エースショットの技に合っていますね。他のBGMと同様にストリングとブラスがメインになっています。

下段のギターは、イントロではほとんど聞こえないので単純にコードで流しているだけです。

 

「ときめきなさい!エースショット!」の楽譜その2(Aメロ)

Aメロです。

ここから先はギターがはっきりと聞こえるのですが、↑のTAB譜面でシンプルに同じリズムを繰り返すだけで書いています。変化を加えても良いし、反対に全部P.M.で刻んでも良いですね。

1音ずつ降りていく王道コード進行のため、ベース音がルート以外になることが多いです、このTABではあまり気にせずに書いています。8小節目の後ろのAm/C#はリピート時だけの方がしっくりくるかもしれません。

 

「ときめきなさい!エースショット!」の楽譜その3(Bメロ)

続いてBメロです。

いったん下がってから上がっていくシンプルなコード進行ですが、ここはベース音を意識してコード通りに書いています。弾きづらければルートコードに代えても良いでしょう。こういう進行は、ピアノやキーボードの方が弾きやすいですね。

 

「ときめきなさい!エースショット!」の楽譜その4(サビ前)

Bメロの最後で主題を 4小節弾いた後にここに来ます。このTAB譜面では「Pre-Chorus」のセクション記号を付けています。

キーが F から Fm に転調していますが、特に問題はないと思います。ギターは、ちょっと引っ掻いてアクセントを付けてますね。ここは、でしゃばっても良いところかな?(笑)

 

「ときめきなさい!エースショット!」の楽譜その5(サビ)

サビですが、この曲は主題がメインになっているので、サビと言うよりは、アウトロへと続く盛り上がり部分ですね。

ギターは、16分を混ぜて 2、4拍目にアクセントを入れています。ここも単調ではなくて変化を付けても良いかな。

 

「ときめきなさい!エースショット!」の楽譜その6(アウトロ)

最後にアウトロです。直前でキーが F に戻っています。

この曲で 3回目の主題ですが、コードが変化しています。E♭は弾きづらければ、6-8-8でもOK!

 

ドキドキ!プリキュア最終回の1つ前の第48話「ドキドキ全開!プリキュアVSキングジコチュー!」よりキュアハート他の集合画像

【余談】

いよいよ明日は、ドキドキプリキュア最終回です。この1年間も早かったですね。

先週放送された第48話「ドキドキ全開!プリキュアVSキングジコチュー!は、最終回前とは思えないほど楽しくて、いかにもドキプリらしいストーリでした。中でもロゼッタバルーンからの巨大ランスと出だしのマナの大告白は、思わず笑ってしまいました。最後までマナらしかったと言えばらしいかな? 他のプリキュアシリーズは、どれも最終決戦に向けてシリアスなムードのストーリが多かっただけに、こういうのもありですね。

では、明日の最終話を楽しみに待ちましょう。


HUGっと!プリキュアより、キュアエール(野乃はな)、キュアアンジュ(薬師寺さあや)、キュアエトワール(輝木ほまれ)、はぐたんと妖精ハリハム・ハリー
  1. We can!! HUGっと!プリキュア
  2. HUGっと!未来☆ドリーマー
  3. ミライクリスタル・ハートキラっと!



「ときめきなさい!エースショット!」は、2枚目のサウンドトラック「プリキュア・サウンド・アロー!!」に収録されています。


このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。

Copyright © 2006-2018 KaK.

Copyright (C) 2004-2018 ABC・東映アニメーション


背景画像