2013/02/03 作成、2013/08/04 更新

 スマホモードで表示中です。パソコンで閲覧されている場合は、ブラウザの横幅を広げてください。 

タイトルタイトル
背景画像
タイトル
ドキドキ!プリキュアのエンディングテーマ「プリキュア・ラブリンク!」の楽譜

ドキドキ!プリキュアから変身BGM「プリキュア・ラブリンク!」です。サントラ発売前のため、あくまで曲のタイトルは予想ですので、あしからず。

プリキュアシリーズ第13代目の変身BGMです。そして、音楽担当がシリーズ 3代目の高木洋さんに代わって初のBGMです。

 

ドキドキプリキュアの新スタッフが発表されてから、どんなBGMになるんだろう? と期待して待っていましたが、佐藤直紀さんとも高梨康治さんとも違う感じのBGMできましたね。どちらかと言うとテイストは佐藤直紀さんの曲(初代~Yes5!GoGo)に近いかな? 高梨康治さんの作る曲(フレプリ~スマプリ)はギターが前面に出ていましたが、佐藤直紀さんが作るオケに近い曲調ですね。

 

【2013/02/24追記】

このスコアは、第1話、第2話のキュアハート回に流れたショートバージョンです。第3話のキュアダイヤモンド回ではBメロ以降が変わっていましたね。第3話のBGMがフルコーラス版のCメロなのか、全く別バージョンなのかはサントラCDが出るまで判らないかな? 次回、第4話のキュアロゼッタ回の変身BGMが気になります。

第4話も第3話と同じBGMでした。これがロングバージョンで確定ですね、近いうちにTAB譜面を修正します。

 

【2013/08/04追記】

第27話から流れている後期新エンディングテーマ曲「ラブリンク」は、こっちのページ です。このページの「プリキュア・ラブリンク!」は、変身シーンのBGMです。似たような曲タイトルだとまぎらわしいですね(笑)

 

「プリキュア・ラブリンク!」の楽譜その1背景画像背景画像背景画像背景画像

では、まずはイントロ。

この楽譜は、3段で書いています。上段はメロディパートでストリング+ブラスが中心です。TAB譜面作成ツールで書いている都合上、全部まとめて1段で書いています。

中段は、メロディにコードをのせただけのパートです。お子様用のピアノ楽譜を作るとしたら、右手パートがこれに近い譜面になると思います。これに左手でルートかアルペジオを刻むだけでもそれなりに弾けると思います。「この空の向こう」と違ってキーがDなので、小さいお子様でも原調のまま弾けると思います。

下段は、ギター用のTAB譜面です。この曲は、ほとんどギターが出てこないのですが、ここはギター用のTAB譜面ページの為、あえて全小節に書いています。


「プリキュア・ラブリンク!」の楽譜その2背景画像背景画像背景画像背景画像

Aメロです。この辺りから軽快な 8ビートになります。

ここは、比較的にギターが良く聞こえますね。逆に言えばここだけですが・・・。奇数小節は 2、4拍目にアクセントがあります。偶数小節の裏のミュートはいらないかもしれません。リズムがシンプルな 8ビートなのでストリングに負けないくらい普通にギターを弾いても良いと思います。


「プリキュア・ラブリンク!」の楽譜その3背景画像背景画像背景画像背景画像

この楽譜では、15小節目以降をBメロ扱いにしています。実際には、Aメロが続いているとも言えますね。

コード進行は、半音→全音→半音→半音で上がっていく、よくあるパターンですが、盛り上がる定番コードですね。A→A#dimは、ルート音だけが半音あがります。ピアノで弾くなら、中段のようにド#ミラ→ド#ミラ#になります。下段のギター用TAB譜面は基本的に全てパワーコードで書いていますが、dimコードと転回コードだけ変わっています。


「プリキュア・ラブリンク!」の楽譜その4背景画像背景画像背景画像背景画像

この楽譜では、21小節目以降をプリコーラス扱いにしています。Silverlight版のスコアマークでは[D]Pre-Chorusのリハーサルマークが表示されます(スマホ用のLite版ではリハーサルマークが表示されません)。

ここはメロディがオクターブ上を追っかけで弾いています。4小節目のコードは Gですが、この譜面ではコードだけ見て演奏できるように、あえて 1拍毎にバラバラのコードを書いています。これならキーボードで弾くときに、メロディとコードだけ見ても簡単に弾けるかなと。

下段のギターは、単調に書いていますが、アクセントを付けても良さそうですね。


「プリキュア・ラブリンク!」の楽譜その5背景画像背景画像背景画像背景画像

最後にサビです。

ここも特に問題は無いと思います。最後に1回リピートして終わりです。

 

「みなぎる愛 キュアハート!!」

「英知の光 キュアダイヤモンド!!」

「ひだまりポカポカ キュアロゼッタ!!」

「勇気の刃 キュアソード!!」

 


キュアハート、相田マナの変身バンクより

【余談】

毎回同じことを書いている気がしますが、やっぱり初見の変身バンクはワクワクしますね。

そして、今回も期待を裏切らない出来でした。これなら、キュアダイヤモンド、キュアロゼッタ、キュアソードの変身バンクも期待できます。

 

キュアハートは、本放送前に静止画が公開された時からフレッシュプリキュアのキュアピーチに似ていると思っていましたが、本編で見てもやっぱり似ていますね。そして、手でハートを描く、キメポーズも。


第1話「地球が大ピンチ! 残された最後のプリキュア!!」より、相田マナの変身

「変身・・・・・・・・」

 

第1話から突っ込みどころが満載でした(笑)


キュアダイヤモンド、菱川六花の変身バンクより

【余談】

第3話「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」で流れた菱川六花のキュアダイヤモンド変身バンクが綺麗でした。特にクルっと一回転するところのシーンがカワイイですね。アップの笑顔はどことなくキュアビートの変身バンクに似ているような気もしました。

第4話ではキュアロゼッタが登場するから、この先ソロ変身の機会は減りそうですね。


第3話「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」より、菱川六花

なかなか強気の六花、この先どんなストーリが展開されるか楽しみです。

 


キュアロゼッタ、四葉ありすの変身バンクより

【余談】

第4話で登場したキュアロゼッタの変身バンク。

なんか凄いキラキラしていましたね。特に表情のアップは気合いの入った作画でした。

残りはキュアソード、第4話の予告を見ると次の第5回で早くも登場しそうな雰囲気でしたね。


第4話「お断りしますわ!私、プリキュアになりません!!」より、四葉ありす

四葉ありすが武闘派とは意外でした。

この先そういうシーンも描かれるのかな?


キュアソード、剣崎真琴の変身バンクより

【余談】

第6話でやっと本当の意味で4人が揃いました。

と、思ったら次の第7話で急展開の予感・・・。いよいよドキプリのストーリ本題に入りそうですね。


第6話「ビックリ!私のお家にまこぴーがくる!?」より、ダビまこ(剣崎真琴とダビィ)

ダビまこ、良いパートナー同士ですね。既に固い信頼関係で結ばれていそうです。

ただ、ダビまこを見ていると、このイメージカラーからついつい、ゆり&コロンを思い出してしまうのですが・・・・。


キラキラ☆プリキュア・アラモードより、キュアホイップ(宇佐美いちか)、キュアカスタード(有栖川ひまり)、キュアジェラード(立神あおい)、キュアマカロン(弧爪ゆかり)、キュアショコラ(剣城あきら)、妖精ペコリン
  1. SHINE!! キラキラ☆プリキュアアラモード
  2. レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム

魔法つかいプリキュア第1話「出会いはミラクルでマジカル! 魔法のプリキュア誕生!」よりキュアミラクルとキュアマジカルの初変身シーン
  1. Dokkin♢魔法つかいプリキュア!
  2. CURE UP↑RA♡PA☆PA!~ほほえみになる魔法~
  3. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! ダイヤ
  4. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! ルビー
  5. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! サファイア
  6. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! トパーズ
  7. 伝説の魔法つかい!
  8. まぶしい日々
  9. 襲い来る影
  10. プリキュア・ダイヤモンド・エターナル!
  11. プリキュア・ルビー・パッショナーレ!
  12. プリキュア・サファイア・スマーティッシュ!
  13. プリキュア・トパーズ・エスペランサ!
  14. 魔法アラ・ドーモ!


 

「プリキュア・ラブリンク!」は、一番左のオリジナル・サウンドトラック「プリキュア・サウンド・ラブリンク」に収録されています。

(「プリキュア・ラブリンク!」は、一足先に映画NewStage2のサントラに収録されました。)

左から2番目のまこぴーこと剣崎真琴(キュアソード)のキャラクターアルバム「SONGBIRD」もサントラと同じ 5月29日にリリースです。
歌っているのは、もちろん宮本佳那子さん。

ドキドキ!プリキュアの1枚目のボーカルアルバムは、7月17日発売予定です。


このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。

Copyright (C) 2006-2017 KaK. ()

Copyright (C) 2004-2017 ABC・東映アニメーション


背景画像背景画像背景画像背景画像