2014/02/01 更新

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

タイトルタイトル
背景画像
タイトル
ドキドキ!プリキュアのエンディングテーマ「プリキュア・ラブリーストレートフラッシュ!」の楽譜

ドキドキ!プリキュア 第31話「大貝町大ピンチ! 誕生! ラブリーパッド」から登場するマジカルラブリーパッドを使った必殺技「プリキュア・ラブリーストレートフラッシュ」のBGMです。曲のタイトルも必殺技と同じです。

メロディもコード進行もシンプルですが、アップテンポなのでキレ良くいきましょう。この曲もブラスとストリングメインですが、ギターでリードしても楽しいと思います。

 

「プリキュア・ラブリーストレートフラッシュ!」の楽譜その1(イントロ)

まずは、イントロです。

残念ながらキーがE♭なのでギターでバッキングを弾くには、ちょっと辛いです。ここでは全部オクターブ上げています。高音でコードを弾くのが嫌いな方は、3-5-6のFとFmをオクターブ下げて、1-3-3で弾くと良いでしょう。

 

「プリキュア・ラブリーストレートフラッシュ!」の楽譜その2(Aメロ)

Aメロです。

ここのメロディはストリングです。ギターはシンプルにルートを刻むだけにしています。特に問題はないと思います。

 

「プリキュア・ラブリーストレートフラッシュ!」の楽譜その3(Bメロ)

続いてBメロです。

ここのメロディは、ストリングとブラスの掛け合いになっています。ギターのTAB譜は、E♭とFmを 2~4弦を使って書いていますが、ギター初心者の方で弾きづらければ 3~5弦のパワーコードにすると弾きやすいと思います。(E♭→6-8-8、Fm → 8-10-10)

 

「プリキュア・ラブリーストレートフラッシュ!」の楽譜その4(サビ前)

Bメロのラスト、サビ前のフレーズです。

ベースがCのまま、コードが上がっていきますが、ギターはベース音を無視しています。キーボードやピアノで弾くならベースはCです。

38小節目のC-D♭-E♭-Cの部分は、ギターでスライドさせるのが難しければ、音数を減らして 2音が 1音で弾くと良いと思います。

 

「プリキュア・ラブリーストレートフラッシュ!」の楽譜その5(サビ)

サビです。

ここも特に問題ないですね。

 

「プリキュア・ラブリーストレートフラッシュ!」の楽譜その6(アウトロ)

アウトロの最後です。

ここはTAB譜面を 3段で書いています。ギターで弾くなら中段ですが、弾きづらければ一番下の音のF(4弦 3フレット)とC(5弦 3フレット)を無くすと簡単になります。下段は、強引に1オクターブ下げたものですが、やっぱりE♭があるので無理がありますね。オクターブ上の方が良いと思います。

 

ドキドキ!プリキュア最終回「あなたに届け!マイスイートハート」よりパルテノンモードのキュアハート

【余談】

ドキドキプリキュアは、最初から最後までキュアハートの強さが目立っていましたね。特に最終回のパルテノンモードのキュアハートは、圧倒的でした。オールスターズも楽しみです。

このホームページでは、あまり中の人(声優さん)のネタは書かないようにしているのですが、キュアハート役の生天目仁美さんのBlogを読んでしまうと、書かずにはいられなくなります。キャスト発表時のなばさんのプリキュアへの熱い想いと最終回の裏話は、胸が熱くなりますね。

ドキプリのスタッフの皆様、一年間お疲れ様でした。


HUGっと!プリキュアより、キュアエール(野乃はな)、キュアアンジュ(薬師寺さあや)、キュアエトワール(輝木ほまれ)、はぐたんと妖精ハリハム・ハリー
  1. We can!! HUGっと!プリキュア
  2. HUGっと!未来☆ドリーマー
  3. ミライクリスタル・ハートキラっと!



「プリキュア・ラブリーストレートフラッシュ!」は、2枚目のサウンドトラック「プリキュア・サウンド・アロー!!」に収録されています。


このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。

Copyright © 2006-2018 KaK.

Copyright (C) 2004-2018 ABC・東映アニメーション


背景画像