2015/05/31 作成

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

タイトルタイトル
背景画像
タイトル
「エクスチェンジ!モードエレガント」の楽譜

Go!プリンセスプリキュアのサントラより「エクスチェンジ!モードエレガント」です。タイトル通り、ドレスアップキーでモードエレガントに変身する時のBGMで、第一話で「キュアフローラ」が必殺技プリキュア・フローラル・トルビヨンを放つ時から流れています。もちろん、キュアマーメイがプリキュア・マーメイド・リップルを使うときも、キュアトゥインクルがプリキュア・トゥインクル・ハミングを使うときにも流れています。Go!プリンセスプリキュアでは馴染みの深い曲のひとつです。

 

「エクスチェンジ!モードエレガント」のイントロの楽譜(1)

まずはイントロです。

ミディアムテンポの追っかけ旋律から入ります。このパートは上下二段ともメロディパートです。ギターパートはありません。

 

「エクスチェンジ!モードエレガント」のイントロの楽譜(2)

6小節目から170BPMにテンポアップします。

ここから下段はギター用のTAB譜面になります。四分音符で1音ずつ下がって上がるとそのままAメロへ突入します。

 

「エクスチェンジ!モードエレガント」のAメロの楽譜

Aメロでキーが Gから E♭に転調します。

ここから心地良いアップテンポの 8ビートが始まります。下段のギターはシンプルに裏にアクセントが付けています。

 

「エクスチェンジ!モードエレガント」のBメロの楽譜

サビ手前のセクションです。、楽譜上は、Bridge(Bメロ)にしておきました。

頭の 2音が全パートを合わせたアタックになっています。リピート時は、ストリングがバッキングに回ります。ドラムやギターを入れた吹奏楽やブラスバンドで合奏すると楽しそうな曲ですね。

 

「エクスチェンジ!モードエレガント」のサビの楽譜

続いてサビです。

ここから12小節はコード進行がちょっとやっかいですが、簡略化してもそれほど聴き心地は変わらないと思います。この楽譜は、このサビの先頭 8小節だけ三段で書いています。上段が原曲通りの音程で中段は原曲から1オクターブ上げています。ギターでメロディを弾くなら中段の方が良いかもしれません。下段のギターは、2、4小節目をパワーコードのF#で書いているため、このまま弾くとちょっと違和感があるかもしれません。

 

「エクスチェンジ!モードエレガント」のアウトコーラスの楽譜

最後にアウトコーラスです。

偶数小節の E♭m/B♭は、直で書くと B♭sus4+5です(B♭、E♭、F#)。

8小節続けた後に、もう一度Bメロをリピートして終わりです。 ごきげんよう~。

 

キュアフローラのモードエレガント

【余談】

Go!プリンセスプリキュアは、いきなり第1話からモードエレガントに変身しました。モードエレガントはスカートの丈が伸びだだけとは言え、この二段変身には意表を突かれました。特にこのキュアフローラのボリュームのあるロングドレスは凄いですね。第11話では、新しいドレスアップキーを使うとスカートがアレンジされることも判ったので、残りのキーの行方が気になります。

HUGっと!プリキュアより、キュアエール(野乃はな)、キュアアンジュ(薬師寺さあや)、キュアエトワール(輝木ほまれ)、はぐたんと妖精ハリハム・ハリー
  1. We can!! HUGっと!プリキュア
  2. HUGっと!未来☆ドリーマー
  3. ミライクリスタル・ハートキラっと!



 「エクスチェンジ!モードエレガント」は、Go! プリンセスプリキュアのサントラCD「プリキュア・サウンド・エンゲージ!!」の31トラックに収録されています。


このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。

Copyright (C) 2006-2018 KaK. ()

Copyright (C) 2004-2018 ABC・東映アニメーション


背景画像