2009/05/24 作成、2017/11/06 更新

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

キラキラ☆プリキュア・アラモードより、キュアホイップ(宇佐美いちか)、キュアカスタード(有栖川ひまり)、キュアジェラード(立神あおい)、キュアマカロン(弧爪ゆかり)、キュアショコラ(剣城あきら)、妖精ペコリン

14年目に突入したプリキュアシリーズ。楽曲担当は、四代目の林ゆうきさんに代わりました。打ち込みを中心とした楽曲が目立つ一方で、スラップベースやバンジョーなどこれまでにほとんど使用されてこなかった音色や落ち着いたジャズ風の楽曲も特徴的なサントラになっています。新しいプリキュア楽曲の世界が楽しめます。

魔法つかいプリキュアより、キュアミラクル(朝日奈みらい)とキュアマジカル(リコ)と妖精モフルン
  1. Dokkin♢魔法つかいプリキュア!
  2. CURE UP↑RA♡PA☆PA!~ほほえみになる魔法~
  3. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! ダイヤ
  4. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! ルビー
  5. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! サファイア
  6. ミラクル・マジカル・ジュエリーレ! トパーズ
  7. 伝説の魔法つかい!
  8. まぶしい日々
  9. プリキュア・ダイヤモンド・エターナル!
  10. プリキュア・ルビー・パッショナーレ!
  11. プリキュア・サファイア・スマーティッシュ!
  12. プリキュア・トパーズ・エスペランサ!
  13. プリキュア・エクストリーム・レインボー!
  14. 魔法アラ・ドーモ!

ダイヤ、ルビー、サファイア、トパーズとシリーズ序盤から登場した4つのプリキュアスタイル、そしてスタイル毎にアレンジが異なる4つの変身BGMと4つの必殺技BGM。明るく軽快なダイヤスタイル、16分連打が熱いルビースタイル、リズムを抑えたメロディ重視のサファイアスタイル、三連マーチのトパーズスタイルとそれぞれ特徴的な変身BGMが印象に残るサウンドです。

Go!プリンセスプリキュアより、春野はるか(キュアフローラ)、海藤みなみ(キュアマーメイド)、天ノ川きらら(キュアトゥインクル)、紅城トワ(キュアスカーレット)

舞踏会と言えばワルツ。Go!プリンセスプリキュアのテーマにふさわしい三拍子を取り入れた斬新な主題歌が登場しました。必殺技BGMのひとつ「プリキュア・エクラ・エルポワール!」にも三拍子が使われています。。変身BGM「プリキュア!プリンセスエンゲージ」は、うちやえゆかさんのコーラスによりさらに進化しました。

ハピネスチャージプリキュア! 愛乃めぐみ(キュアラブリー)、白雪ひめ(キュアプリンセス)、大森ゆうこ(キュアハニー)、氷川いおな(キュアフォーチュン)

ハピプリと言えば、やっぱり戦闘シーン。これでもか、と言うほど数多くの技を繰り広げるプリキュアの戦いに多彩なBGMが華を添えます。フォームチェンジに合わせたショートBGMもたくさんありました。そして、変身BGM「プリキュア!くるりんミラーチェンジ!」には、初代プリキュア主題歌ボーカル五條真由美さんのコーラスが加わりより華やかになりました。

ドキドキ!プリキュア 相田マナ(キュアハート)、菱川六花(キュアダイヤモンド)、四葉ありす(キュアロゼッタ)、剣崎真琴(キュアソード)

プリキュアシリーズ10作品目にして、音楽担当は三代目 高木洋さんへ。そしてフレッシュプリキュアから続いてきた主題歌を担当する、六ツ見さん、高取さん、籠島さんの黄金トリオも新しいスタッフに代わりました。ある意味でシリーズの節目となった作品です。もちろん心配は無用! お子様向けアニメとは思えないプリキュアシリーズのハイクォリティな楽曲は、ドキプリでも健在です。そして、主題化ボーカルである宮本佳那子さんがドキドキ!プリキュアのキュアソード役を射止めたことも大きな驚きでした。

星空みゆき,日野あかね,黄瀬やよい,緑川なお,青木れいか

まさかまさかの、キュアメタル公式化(笑) サウンドトラックに収録された「Let's go!スマイルプリキュア! ~Cure Metal Instrumental~」には、驚きました。そして、数多くのプリキュア主題歌を歌い、のちにキュアラジのパーソナリティを担当する吉田仁美さんが登場したのもこのスマイルプリキュアが最初です。

北条響 南野奏 黒川エレン 調辺アコ

シリーズ8作品目にして初めて音楽をテーマにしたプリキュアが登場しました。そして、スイートプリキュアにはそのテーマにふさわしい多彩なBGMが詰まっています。同じ楽曲をCメジャーで奏でた「幸福のメロディ」と、Cマイナーで奏でた「不幸のメロディ」はそのひとつです。また、変身BGMに初めてコーラスが加わった「レッツプレイ!プリキュアモジュレーション」も忘れてはならない楽曲のひとつです。

花咲つぼみ 来海えりか 明堂院いつき 月影ゆり

高梨さんが音楽を担当するプリキュアシリーズ2作品目にして数々の名曲が生まれたハートキャッチプリキュア。さらに磨きのかかったギターとそれを支えるストリングの融合が心地良いサウンドを生み出しました。いまでも、数多くのテレビ番組でこのハートキャッチプリキュアのBGMが使用されているのは、それだけこの楽曲の出来の良さを証明していると言えます。そして、ここからくどまゆこと工藤真由さんと池田彩さんのプリキュア主題歌黄金時代が始まります。あと、水樹奈々さんのキャラソンは反則だと思います(笑)

桃園ラブ 蒼乃美希 山吹祈里 東せつな タルト シフォン

プリキュアシリーズ6作品目にして、音楽担当が佐藤直紀さんから高梨康治さんに受け継がれました。そして、これが後の「キュアメタル」となります。これまでのアコースティックを中心とした佐藤さんの楽曲とは全く異なり、ギターをメインとした高梨さんのビートが利いた曲は新しいプリキュア楽曲の誕生でした。

夢原のぞみ 夏木りん 春日野うらら 秋元こまち 水無月かれん

栄えあるプリキュア五周年の作品となった「Yes! プリキュア5 GoGo!」。下のオールスターズのコメントにも書きましたが、この5年目がプリキュアシリーズの作品の垣根を越えるきっかけとなり、ここからクロスオーバが始まりました。Yes! 5は、「信じる仲間とともに」など、その後のオールスターズでもたびたび使用される劇場版プリキュアの代表的な楽曲が生まれました。

日向咲 美翔舞 フラッピ チョッピ

二代目プリキュアボーカルにうちやえゆかさんを迎えて作られた新プリキュアシリーズ。自然をテーマにしたプリキュアにふさわしく、アコースティックをふんだんに使用した楽曲が花鳥風月の世界にマッチしていました。五條真由美さんとうちやえゆかさんの初期二大プリキュアボーカルがデュエットで歌う「blessing」は必聴です。

美墨なぎさ 雪城ほのか 九条ひかり メップル ミップル ポルン

栄えある初代プリキュア、プリキュア楽曲はココから始まりました。初代音楽担当はもちろん佐藤直紀さんです。そしで初代主題歌ボーカル五條真由美さん。五條さんの美しい歌声とそれに負けない佐藤さんのBGMがプリキュアの歴史を作りだしました。初代プリキュアは、ボーカルCDもお勧めです。に五條さんが歌う「キュア・アクション」や「プリキュアテンション BING BING BANG BANG!」など、名曲が揃っています。

メップル,ミップル,ポルン,ルルン,フラッピ,チョッピ,ムープ,フープ,ココ,ナッツ,シロップ,ミルク
  1. キラキラkawaii! プリキュア大集合♪
  2. 奇跡の光
  3. プリキュア、奇跡デラックス
  4. キラキラkawaii! プリキュア大集合♪~キボウの光~
  5. 17jewels ~ プリキュアメドレー2010
  6. キラキラkawaii! プリキュア大集合♪~いのちの花~
  7. 決意!最後のミラクルライト
  8. プリキュアモードにSWITCH ON!
  9. Come on! プリキュアオールスターズ
  10. KUDOMAYU プリキュアメドレー
  11. プリキュア~永遠のともだち~
  12. プリキュアメドレー2013
  13. イマココカラ
  14. みんながいるから☆プリキュアオールスターズ

プリキュアシリーズ5年目に作成された超短編を機に作品の垣根を越えたオールスターズシリーズが始まりました。そして、同じく5周年記念としてリリースされた「プリキュア、奇跡デラックス」と共に結成されたキュア・カルテットから豪華な主題歌ボーカルの共演も始まります。また、今ではお馴染みとなったプリキュア主題歌メドレーもこの5年目の超短編が最初でした。

プリキュア曲リスト画面
スコアビューア


このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。
Copyright (C) 2006-2017
Copyright (C) 2004-2017 ABC・東映アニメーション