2018/02/06 作成

スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

タイトルタイトル
HUGっと!プリキュアより、野乃はな
HUGっと!プリキュア
  1. We can!! HUGっと!プリキュア
  2. HUGっと!未来☆ドリーマー
  3. ミライクリスタル・ハートキラっと!
背景画像
タイトル
「We can!! HUGっと!プリキュア」の楽譜

 

今回の曲はHUGっと!プリキュアより、宮本佳那子さんが歌うオープニングテーマ曲「We can!! HUGっと!プリキュア」です。キラプリに引き続き、今年も宮本佳那子さんが主題歌を担当します。ソロで歌うテレビ版主題歌はこれで 5曲目ですが、初のオープニング曲です。

 

 

「We can!! HUGっと!プリキュア」の譜面をピアノ用の楽譜にするためのパートの組み合わせに関する説明

いつもは、三段構成の楽譜をアップしていますが、今回は試験的に簡易ベースパートを加えた4段にしてみました。

1段目のメロディと3段目のベースを組み合わせれば、一番簡単なピアノ用の楽譜になります。右手も左手も単音で弾けるため、小さなお子さんでも簡単に弾けると思います。2段目のメロディ+コードと3段目のベースを合わせれば、右手だけ和音で弾く簡単なピアノ譜面になります。コードが判る人は、一番上のコードとメロディパートのみで十分だと思います。一番下のギター用TAB譜面は、勝手に追加した原曲には無いパートです。一般的なバンドスコアは、ベース&ドラム譜面を一番下に書きますが、ここではあえてギター譜面を一番下に書いています。

ベース譜は、あくまでピアノで弾く場合の左手参考用で、原曲のベースとは異なっています。ご容赦下さい。

 

「We can!! HUGっと!プリキュア」のイントロの出だしの楽譜

さて、イントロからいきます。

出だしは、ピアノのグリッサンドから入ります。最初のB♭/Cは、ピアノやキーボードに任せたほうが良いですね。いちおうギターパートには Cで書きましたが、Cでも B♭でも違和感があるので、ここは弾かない方が良いです。強いて言えば、Cのルート音のみかな?

 

「We can!! HUGっと!プリキュア」のAメロの楽譜

イントロの 4小節目以降ですが、高音の G連打が続きます。2段目のパートですが、ここはテンション付けずにルートで弾くと違和感があるため、省略せずにテンション付きで弾いたほうが良いと思います。

アニメ本編では、このセクションが流れている時に、野乃はなのセリフがオーバラップしているため、少し音が聴き取り辛いです。

 

「We can!! HUGっと!プリキュア」のメロディが加わった後のイントロの楽譜

ここからメロディは、歌詞付きになります。2段目のパートですが、原曲通りピアノのアルペジオで書いています。メロディ+コードで弾きたい場合は、後から出てくる64小節目以降のサビ譜面を参考にして下さい。スコアビューア上では、" [F] Chorus" のリハーサルマーカーが表示されているところです。

 

「We can!! HUGっと!プリキュア」のAメロの楽譜

28小節目以降のAメロです。ここでキーが Fから Dに転調します。

リズムは、8beatですが、バッキングが八分ではないため、軽快なはずんだリズムに聴こえます。原曲では、ベースがスラップなので、最初の小説の 2音目(3拍目の裏)は、1オクターブ上の Dをプルで弾いていますね。コード進行は、特に問題ないと思います。

 

「We can!! HUGっと!プリキュア」のBメロの楽譜

36小節目からBメロです。この 4小節だけ、バッキングが白玉でゆったりとした進行になります。39小節目(↑の3つ目)の Gm→A7→Bm7は、弾きかたによっては違和感を感じるかもしれません。ここはテンション必須です。もし、ピアノで 4和音が弾き辛い場合は、一番下の音(ベースと同じ音)を省略するとよいと思います。

 

「We can!! HUGっと!プリキュア」のプリコーラスの楽譜

プリコーラスです。Bメロ終わりで再び転調してイントロと同じ Fのキーに戻ります。

1~3段目のメロディとコードは、特に問題ありません。4段目のギター用TAB譜面は、パワーコード主体で書いているため、マイナー、sus4、7thテンションで変化を付けていません。ギターメインで弾く場合は、一番上のコードを参考に弾いて下さい。

 

「We can!! HUGっと!プリキュア」のリピート時のコーラスの楽譜

コーラスのリピートです。ここでリズムが 4beatになります。

 

「We can!! HUGっと!プリキュア」の2回目のリピート時のサビのアウトコーラスの楽譜

続いて、2回目のリピートです。ここでドラムパターンも変化して、さらに拍子の頭にアクセントがあるリズムになります。コーラスは、1回目、2回目、3回目でリピート毎に演奏に変化を持たせると面白そうですね。最後にアウトロを演奏して終わりです。

HUGっと!プリキュア第一話「フレフレみんな! 元気のプリキュア、キュアエール誕生!」より、野乃はな(キュアエール)の驚いた顔のアップ
HUGっと!プリキュア第一話「フレフレみんな! 元気のプリキュア、キュアエール誕生!」より、野乃はな(キュアエール)と妹の野乃ことり
HUGっと!プリキュア第一話「フレフレみんな! 元気のプリキュア、キュアエール誕生!」より、野乃はな(キュアエール)
HUGっと!プリキュア第一話「フレフレみんな! 元気のプリキュア、キュアエール誕生!」より、野乃はな(キュアエール)が走って初登校している場面
HUGっと!プリキュア第一話「フレフレみんな! 元気のプリキュア、キュアエール誕生!」より、野乃はな(キュアエール)のドアップの変顔
HUGっと!プリキュア第一話「フレフレみんな! 元気のプリキュア、キュアエール誕生!」より、パジャマ姿の野乃はな(キュアエール)が自分の部屋で絵を描いているシーン
HUGっと!プリキュア第一話「フレフレみんな! 元気のプリキュア、キュアエール誕生!」より、野乃はな(キュアエール)が驚いて変顔になっているシーン
HUGっと!プリキュア第一話「フレフレみんな! 元気のプリキュア、キュアエール誕生!」より、パジャマ姿の野乃はな(キュアエール)
HUGっと!プリキュアのタイトル画面にいる妖精ハリハム・ハリーとはぐたんHUGっと!プリキュアのタイトル画面にいる妖精ハリハム・ハリーとはぐたん
HUGっと!プリキュア第一話「フレフレみんな! 元気のプリキュア、キュアエール誕生!」より、制服姿で倒れている野乃はな(キュアエール)

【余談】

予想通り、第一話からいろいろとやらかしてくれました、さすがピンク!(笑) それにしても、川村敏江さんがキャラデザすると、どうしてピンクはドジっ娘になるのかな? のぞみ、みゆき、はな・・・・。

それはさておき、今年もプリキュアの新シリーズが始まりました。今年は、SDにさとジュミスこと佐藤順一さんが加わりました。前述の通り、キャラデザはスマプリ以来の川村さん。これは期待せざるを得ません。そう言えば、敵キャラもYes5を思い出させるようなシチュエーションですね。ハリハム・ハリーもフレプリのタルト以来の関西弁妖精ですよ。

もうひとつ、公式の 敵キャラ紹介ページ が・・・・・(2/6現在、更新待ちです)。


HUGっと!プリキュアより、キュアエール(野乃はな)、キュアアンジュ(薬師寺さあや)、キュアエトワール(輝木ほまれ)、はぐたんと妖精ハリハム・ハリー
  1. We can!! HUGっと!プリキュア
  2. HUGっと!未来☆ドリーマー
  3. ミライクリスタル・ハートキラっと!



 主題歌シングルCDは、3月 7日発売予定です。

 いつもの通り、↑のDVD版にはノンクレジット版のオープニングとエンディング映像が付属する予定です。


このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。

Copyright (C) 2006-2018 KaK. ()

Copyright (C) 2004-2018 ABC・東映アニメーション


背景画像