スマホ向けのコンパクトスタイルで表示しています。

2017/07/30 作成

魔法つかいプリキュア

魔法つかいプリキュア!

伝説の魔法つかい!

「伝説の魔法つかい!」の楽譜

背景画像

今回の曲は魔法つかいプリキュア!より、戦闘シーン用のBGM「伝説の魔法つかい!」です。第1話「出会いはミラクルでマジカル!魔法のプリキュア誕生!」でキュアミラクルとキュアマジカルが初変身した直後の戦闘シーンで流れていたBGMです。「まほプリのBGMと言えばコレ!」と言っても過言ではない代表的な曲です。第2話以降の戦闘シーンでも何度も使用された曲で、まほプリの序盤ではほぼ毎話流れていました。

 

「伝説の魔法つかい!」のイントロの楽譜

まずはイントロです。

いつも通り、この楽譜も3段で書いています。上段はメロディ、中段はコードが判らないお子さんがピアノやエレクトーンなどで弾く時の参考用にメロディにコードを足したもの、下段はギター用のTAB譜面です。上段はところどころ上下2パートに分けて書いています。

 

「伝説の魔法つかい!」のAメロの楽譜

5小節目以降のAメロです。

ここは軽快な 8ビートでリズムもシンプルなので弾きやすいと思います。1回目のメロディはストリング、リピートのメロディはブラスです。

 

「伝説の魔法つかい!」のアウトロ前の楽譜

この曲は、ルートコードから半音上げるdimコードが何度か出てきます。例えば、ベースが CならC→C#dim(C#,E,G,A)です。中段のピアノ用楽譜は、dimコードで書いていますが、小さなお子さんで 4和音が弾きづらい場合は、dimの6thを抜いてm-5で弾くと良いと思います。例えば、↑のC#dimなら 6thの Aを抜いて、C#m-5(C#,E,G)に代えればOKです。

 

「伝説の魔法つかい!」のBメロの楽譜

続いて、Bメロです。

B♭→Bdim→CM7→C#dimと半音上げが連続で出てきます。キーボードで弾く分には問題ありませんが、ギターだとパワーコードで弾けないので少々やっかいですね。

 

「伝説の魔法つかい!」のアウトロ前の楽譜

Bメロは、1回目とリピートでリズムが異なります。1回目は頭の1拍目から入りますが、リピートは半拍遅れて入ります。リピートは、ちょっとタイミングが取りづらいかも知れません。

 

「伝説の魔法つかい!」のサビの楽譜

サビです。

ここはドラムが変則的に2、3、4拍目にスネアを叩いています。ただし、バッキングはそのリズムに合わせて頭にアクセントを付けていません。それ以外は特に問題ないと思います。

 

「伝説の魔法つかい!」のサビの後半の楽譜

サビの後半パートです。1~3小節目のメロディは、1オクターブ上の音符も書いています。原曲は、3小節目までのストリングが1オクターブ下、3小節目以降のブラスが1オクターブ上を弾いていますが、パート分けしない場合は同一音域で弾く方が楽なため、あえて1オクターブ上の音符を書きました。

 

魔法つかいプリキュア!第50話(最終回)「キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!!」より、朝日奈みらい、十六夜リコ、花海ことはが訪れたキラキラ☆プリキュアアラモードのスイーツショップ「キラキラパティスリー」

【余談】

魔法つかいプリキュア!のラスト2話は、これまでのプリキュアシリーズには無い展開でしたね。姫プリで一瞬だけ春野はるかの成長した姿が写ったことはありましたが、ここまでガッツリとみらい達のその後の姿が描かれるとは思いませんでした。そして最終回のキラキラ☆プリキュアアラモードとのクロスオーバ!!(笑)

HUGっと!プリキュア第17話「哀しみのノイズ…さよなら、ルールー 」より、キュアエール(野乃はな)のシリアス戦闘シーン
  1. We can!! HUGっと!プリキュア
  2. HUGっと!未来☆ドリーマー
  3. ミライクリスタル!ハート、キラッと!
  4. ツインラブ・ロックビート!
  5. お役に立ちたい私です
  6. ヒーローのように
  7. 猛オシマイダー出現
  8. 激闘を耐え抜いて
  9. プリキュア・チアフル・アタック!
  10. HUGっと!YELL FOR YOU

「伝説の魔法つかい!」は、1枚目のサントラ「プリキュア・ミラクル・サウンド」の 8トラック目に収録されています。

このホームページに掲載しているコンテンツの無断転載は禁止です。

Copyright © 2006-2019 KaK.

Copyright © 2004-2019 ABC・東映アニメーション

背景画像
背景画像